髭剃り負けを防ぐ6つのステップ!原因と便利な予防アイテムを徹底紹介

忙しい出勤前に髭剃りしたら「あっ」となった経験が誰にでもあるはず。そんな辛い髭剃り負けを防ぐ方法をご紹介します!

髭剃りのステップごとに髭剃り負けを防ぐ便利なアイテムも紹介しているので、ぜひ参考にして再発を防ぎましょう。

まずは髭剃り負けを引き起こす3つの原因から説明していきます。

髭剃り負けを引き起こす3つの原因

肌が乾燥したまま髭を剃っている

髭剃り負けを最も引き起こしやすいのは、乾燥した肌。肌が乾燥したまま髭剃りをすると、カミソリや電気シェーバーの刃が滑りにくくなったり髭が引っかかったりしてしまいます。

肌への摩擦が大きく傷もつきやすいので、かなり危険な状態です。乾燥を防いで肌を守るためにもシェービング剤をつけて髭剃りをしましょう。

同じ場所を何回も剃ることや逆剃りのしすぎ

同じ場所を何回も剃ったり逆剃りをし過ぎたりしていると、髭剃り負けが起こりやすくなります。

剃り味が悪くて何回も剃っている時は、刃の交換時なので早めに刃を付け替えましょう

刃は交換したばかりなのに全然剃れなくて逆剃りしている場合は、カミソリや電気シェーバーのタイプが合っていない可能性があります。

髭剃り負け予防に向いているカミソリや電気シェーバーのタイプはこの後の「髭剃り負けを防ぐ6つのステップ」で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

力を入れて髭を剃っている

髭剃り負けは、髭剃り時に力を入れ過ぎていても起こります。

つい綺麗に剃りたいからという気持ちで、カミソリや電気シェーバーを強く肌に押し当てていると、肌を巻き込んで剃ってしまう恐れがあります。

髭剃りは優しい力でゆっくり肌にスーッと滑らせるイメージで行いましょう。

続いて髭剃り負けを防ぐ髭剃りの6つのステップを紹介します。髭剃り負け予防に便利なアイテムも紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

髭剃り負けを防ぐ髭剃りの6つのステップ

<STEP1>蒸しタオルやぬるま湯で髭を柔らかくする

まずは蒸しタオルやぬるま湯で髭を柔らかくしましょう。髭は温めるとふやけて柔らかくなり、剃る時に髭が引っかかりにくくなります

蒸しタオルは熱めのお湯で洗って絞ると出来上がります。ぬるま湯はだいたい32~34度(手で触って熱くない程度)がおすすめです。

<STEP2>日頃のスキンケアで髭剃り前の肌の乾燥を防ぐ

髭を柔らかくする方法がわかったら、次は肌の乾燥を防ぐ必要があります。日頃のスキンケアで肌の乾燥を防いでおけば、肌荒れしにくい状態を作れるので効果的です。

洗顔後にオールインワン化粧品をつけて乾燥しにくい肌を作る

髭剃り負けを防ぐ具体的なスキンケア方法は、洗顔後にオールインワン化粧品をつけて肌をたっぷり保湿しておくこと

オールインワン化粧品とは、化粧水・美容液・乳液の役割全てをもつ化粧品のことで、洗顔後にこれ1本をつけるだけでスキンケアが完了する優れものです。

中でも保湿力に定評のあるオールインワン化粧品を紹介します。

オルビス(ORBIS) ミスター スキンジェルローション

パシャッと弾けるようなみずみずしさ!油分カットでさっぱり保湿

肌への浸透力が高く、カサカサに乾燥した肌をしっとり潤してくれる『ミスタースキンジェルローション』。

「カラカラのスポンジが水を吸うような感じ」と口コミがあるほど保湿力に優れています

油分をカットしており、さっぱりしたつけ心地も人気の理由。髭剃り負けしない乾燥しにくい肌を作るなら、まずメンズ専用のミスタースキンジェルローションを使ってみてください!

今なら化粧水だけでなく、洗顔料と泡だてネットもセットになって、たったの980円でお試し可能!下のボタンからお得な「モバイルセット」を確認してみてください。

商品価格お試しセット980円(税込)
1,728円(税込)
内容量150ml

公式サイトで詳細を見る

<STEP3>シェービング剤を変える

現在の髭剃り方法で髭剃り負けが起こっているなら、シェービング剤があっていない可能性があります。

シェービング剤は髭剃りの負担から肌を守るために必須のアイテムなので、まずは今使っているシェービング剤を変えてみましょう。

髭剃り負けしないシェービングフォーム

髭剃り負けを防ぐにはシェービングフォームが最もおすすめです。分厚い泡で肌を包み込んでくれるので、肌を守るのに適しています。

中でも髭剃り負けしないと評判のシェービングフォームを紹介します。

ニベアメン シェービングフォーム スムース

膨らむ弾力泡が肌にピタッと吸着!優しい力でスーッと髭剃り

優しい力で髭がスーッと剃れると評判の『ニベアメン シェービングフォーム スムース』。膨らむ弾力泡が肌に吸着して、肌をカバーするので髭剃り負けを防げます。

つけた瞬間から肌や髭を柔らかくする成分が浸透。「剛毛でも髭が引っかかりにくい」と口コミでも評判です。

髭剃り後の肌の調子を整える『カミツレ花エキス』も配合され、まさに髭剃り負け予防に最適のシェービングフォームですよ。

商品価格341円(税込)
内容量195g

amazonでレビューに見る

髭剃り負けしないシェービングジェル

シェービングフォームをすでに使っているという方は、髭剃り部分がよく見えておらず髭剃り負けが起こっている可能性が高いです。

シェービングジェルなら透明なので、髭剃り部分がよく見えて間違って肌を傷つけてしまうのを防げます。

中でも滑りが良く透明度の高いシェービングジェルを紹介します。

シックハイドロシェービングジェル

透明度・滑りやすさ・保湿力が総合的に高評価!

透明なジェルで髭剃り部分が見やすいのが『シックハイドロシェービングジェル』。「少量でも伸びがいい」と評判が高く使いやすいジェルです。

2種類のヒアルロン酸が配合されており、髭剃り後の肌にも潤いが残るようになっています。

髭剃り負け予防には剃りやすさと肌への潤いが大切なので、まさにぴったりのシェービングジェルですよ。

商品価格376円(税込)
内容量240g

Amazonでレビューを見る

<STEP4>電気シェーバーを使って肌への負担を減らす

自分にあったシェービング剤が見つかったら、髭剃り用アイテムが必要です。髭剃り負けを防ぐには電気シェーバーを使うのが効果的。

電気シェーバーは外刃と内刃で構成され、外刃が直接肌に当たって髭を押し出します

押し出された髭を内刃でカットするので、内刃は肌に直接触れません。つまり肌を傷つけずに深剃りができます

中でも髭剃り負けしないと評判の電気シェーバーを紹介します。

ブラウン(Braun) シリーズ5 ベーシックモデル

人工知能テクノロジー搭載で肌に優しく深剃り!水洗いも可能

自動で髭の濃さを読み込んで出力パワーを調整する「人工知能テクノロジー」を搭載。

髭剃り負けしやすい剛毛な髭でも、出力調節せずに自動で深剃りできるハイテク電気シェーバーです。

前後に動く首振りヘッド「密着3Dヘッド」刃が自在に動く「サスペンション機能」があり、鼻下の髭や唇に近い部分のあご髭など剃りにくい部分を簡単に剃れます

お風呂でも髭剃りできる防水機能がついて、そのまま水洗いできるのも便利。ハイテク電気シェーバーを使えば優しく深剃りできるので髭剃り負け予防に最適です。

商品価格8,480円(税込)
タイプ充電式

amazonでレビューを見る

T字カミソリが好みなら優しく深剃りできる5枚刃がおすすめ

電気シェーバーを使う方が肌に優しいのですが、T字カミソリの剃り味が好きという方5枚刃タイプを使うことで髭剃り負けを予防できます。

5枚刃は「剛毛でも深剃りがしやすい」と言われているほど切れ味がいいのが特徴です。中でも髭剃り負けしにくく深剃りできるT字カミソリを紹介します。

シック(Schick) ハイドロ5 カスタム ハイドレートホルダー

衝撃吸収機能が肌との密着度をベストな状態に保つ!

肌にかかる圧力を自動調節する「衝撃吸収機能」を搭載し、力をかけすぎた時には力を逃し、力が足りない時は力を貸してくれるT字カミソリです。

肌との密着度を常にベストな状態で保てるので、肌にかかる負担を抑えられます。

「スキンガード5枚刃」と呼ばれる肌を守ることに特化した構造なので、使用後にヒリヒリ感もなく安定した深剃りを実感できます。

商品価格794円(税込)
タイプ替え刃手動タイプ

amazonでレビューを見る

<STEP5>剃り味が悪くなった刃を交換する

電気シェーバーやT字カミソリを使って髭剃りをしていて、切れ味が悪くなってきたなと感じる時刃の交換時です。

刃の交換をしないと何回も往復して髭剃りをすることになり肌を傷つけるだけでなく、雑菌の繁殖というリスクもあります。

雑菌が繁殖した状態で髭剃りを行うと髭剃り負けよりも危険な肌トラブルが起こる可能性があるので、刃は定期的に交換しましょう交換時期の目安は以下を参考にしてください。

・電気シェーバー:およそ1年に1回

・T字カミソリ:およそ2週間に1回

本体もサビてきたり汚れが目立ってきたりしたら、本体も交換した方が安全なので以下記事から探してみてください。

<STEP6>髭剃り後はアフターシェーブローションで肌を保湿する

刃の交換も終わって髭剃りをしたら、髭剃り後の肌専用の『アフターシェーブローション』を使って肌をたっぷり保湿しましょう。

アフターシェーブローションは保湿力が高いものはもちろんですが、肌の調子を整えたり髭を薄くしたりする成分がプラスで入っているとなお良いです。

成分配合のバランスがいい髭剃り負け予防におすすめのアフターシェーブローションを紹介します。

MONOVOヘアアフターシェーブローション

高保湿成分と髭を柔らかくする成分に注目!

『MONOVO ヘアアフターシェーブローション』は保湿成分をとにかく豊富に配合し、髭剃り後の肌をしっかり潤すことができます。

高保湿成分の『トリプルヒアルロン酸』『トリプルコラーゲン』が、肌の表面だけでなく角質層までたっぷり潤いを補給

さらに、毛の成長をコントロールする独自成分『フィリニーブ』が作用し、使っていくうちに髭を少しずつ柔らかくすることができます。

髭剃り負け予防の鍵となる「保湿と髭の柔らかさ」を同時に期待できるので、まずは1回でも解約OKな定期便でお試ししてみてください。詳細は下のボタンから確認できますよ。

商品価格4,200円(税込)
内容量120ml

公式サイトで詳細を見る

アフターシェーブローションがすぐ手元にない場合は、化粧水で肌を保湿しても効果的です。

<肌が敏感な人は>抑毛ローションで髭を薄くして髭剃り頻度を減らす

肌が敏感な人は、最初から抑毛ローションを使って髭を薄くして、髭剃り頻度を減らすのが髭剃り負け予防の最善策です。

髭にも使えて肌に優しい低刺激タイプの抑毛ローションを紹介します。

パイナップル豆乳ローション

1日たった1分で髭が薄くなっていく!肌環境も整えるローション

シリーズ累計388万本突破し、1日たった1分塗るだけの簡単ケア髭が薄くなると注目を集めているのが『パイナップル豆乳ローション』。

純度が高く浸透力に優れた『イソフラボン』が髭に作用し、使っていくうちに「髭が薄くなっていく」のを実感できます。

パイナップルエキスやマンダリンオレンジなどの肌に優しくキメを整える成分「透明感のある肌」まで導いてくれるので、髭を薄くするだけでなく肌環境も整えてくれます。

購入後30日間は全額返金保証もついており、髭を薄くしたいけど使ってみないと不安という方にもおすすめです!まずは下のボタンから詳細を確認してみてくださいね。

商品価格2,700円(税込)
内容量100ml

公式サイトで詳細を見る

髭剃り負けを事前に予防して再発を防ごう!

髭剃り負けは事前に予防すれば再発を防げます。忙しい出勤前や疲れて帰ってきた後に髭剃り負けで「ショック」な思いをしないためにも、まずは予防を徹底しましょう。

今回紹介した髭剃り負け予防アイテムは、どれも口コミ評価が高く安心して使えるものなので、ぜひ試してみてください。

髭剃り負けを予防して、トラブルのない綺麗な肌を手に入れましょう!