プロテインシェイカーおすすめランキング10選|持ち運びで漏れない容器&お手入れ簡単な人気商品

この記事では、筋トレ男子におすすめのプロテインシェイカーをランキング形式でご紹介します。

持ち運びに便利な漏れない容器&お手入れ簡単で「筋トレ中に使いやすい」と口コミで人気のアイテムを集めました。

使い勝手が良くて飲みやすいプロテインシェイカーないかな…とお考えの方は、この機会にプロテインシェイカーを変えて筋トレ男子としてステップアップしましょう!

まずは、プロテインシェイカーの選び方からご紹介します。

使い勝手抜群なプロテインシェイカーの選び方

プロテインシェイカーは、容量や飲み口の形状、目盛り付き、持ち運びのしやすさで選びましょう。以下で詳しくご紹介します。

自分にぴったりの容量を見定めよう

プロテインシェイカーは、自分にあった容量を選びましょう通常200~300ml程度の液体に溶かして飲むことが多いプロテイン。

少し余裕のある容量のシェイカーを使うほうが、プロテインが混ぜやすいのでおすすめです。容量の目安は以下表を参考にしてみてください。

容量の目安こんな方におすすめ
500ml程度一般的な筋トレ男子
700~800mlベンチプレスなどの高負荷の筋トレに挑戦している方

補給のスタイルに合った飲み口の形状を選ぼう

プロテインシェイカーは、補給のスタイルに合った飲み口の形状で選びましょう。

プロテインシェイカーには大きく分けて、2つの飲み口の形状があります。フタを外して直飲みするタイプと、細い飲み口がついているタイプです。

直飲みタイプのメリットは、お手入れしやすく一気飲みができること。一方、トレーニング中にちょこちょこ飲む際にはこぼれてしまいがちです。

飲み口付きタイプのメリットは、歩きながら・走りながらでも補給がスムーズにできることです。

長く使えるタイプの目盛りを選ぼう

プロテインシェイカーについている目盛りが、プリントかエンボス加工(凹凸)かもチェックして選びましょう。

プリントの目盛りは、使ったり洗ったりするうちに消えていってしまいやすいです。

エンボス加工は洗っても落ちないので、長期にわたって愛用するならエンボス加工がおすすめです。

持ち運びのしやすいタイプを選ぼう

ジムなどに持っていく場合は、持ち運びに便利な携帯性があるものを選びましょう。

持ち運ぶには、漏れにくいフタ(フタの溝が1周よりも2周のもの、平らよりも高さがあるもの)はマストです。上部にひっかけるループがあるものも便利。

車で、自転車で、カバンに入れて…自分の持ち運びのスタイルをよく考えて、大きさや形が便利なものを確認してみてください。

各種機能と手入れしやすさのバランスを考えよう

プロテインシェイカーは、各種便利な機能とお手入れのしやすさのバランスを考えて選ぶことも大切です。

シンプルなものもあれば、混ぜやすくするためのスプリングやボールが入っているもの、ダマがほぐれるようインサイドメッシュが入っているものなどもあります。

便利機能が付いているものは確かに便利ですが、構造が複雑になるぶん洗う時に手間がかかります

毎回手入れに手間をかけてでもその機能が欲しいかどうか、天秤にかけて判断する必要があります。

それではおすすめのプロテインシェイカーを、持ち運び便利なものを中心に10アイテムご紹介していきます!

アスリートの愛用者も多数!持ち運べるプロテインシェイカーおすすめランキングTOP10

持ち運びに便利な使いやすいプロテインシェイカーを厳選して10個ご紹介します。

1位:DNSハンディシェイカー

持ち運び・シェイク・フタ開閉に効く「取っ手」が便利!

とにかく一番後悔しないプロテインシェイカーを紹介して!」と言われたら、迷うことなくこちらをご紹介。

初心者から上級者まで使いやすい容量、シンプルでしっかりした作り、そして抜群のコスパを誇ります

フタに取っ手がついているから、激しいトレーニング後ヘトヘトになっていていてもふたの開閉がラクラク。

取っ手をしっかり握り「高速招き猫」のように振ると「少ない労力でしっかりシェイクできる」という愛用者の声も。フタの溝は2周ついていて、激しくシェイクしても漏れません

シンプルな広口で、大きな手の男性も手を入れてガシガシ洗えるのもうれしいポイント。

底の隅が直角ではなくカーブになっているので、洗い残しが溜まらず乾きも早いと好評です。万人におすすめできる優秀シェイカーです。

商品価格410円(税込)
容量600ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ使いやすく洗いやすく持ち運びやすいシェイカーを求めている方

Amazonでレビューを見る 

2位:明治 ザバス プロテインシェイカー

手に吸い付くような使用感に病みつき!繊細ながら頑丈な逸品

「凝った機能はいらないから、ストレスなくプロテインを飲みたい」という方にピッタリなのが、ザバスのシェイカー。

シンプルながら安定の実力で多くのファンを獲得しています。特に、本体のくびれが生み出す手に吸い付くような使用感が心地よいと評判です。

がっつりシェイクしても漏れない」「落としても割れにくい」「スポンジが奥まで届いて洗いやすい」という愛用者の声も多く、シェイカーとしての基本がしっかりしていることが見て取れます。

50mlごとの目盛りも使いやすさのポイント。

商品価格610円(税込)
容量500ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ毎日ストレスなく使えるシンプルなシェイカーが欲しい方

Amazonでレビューを見る 

3位:DNS アクティブ シェーカー

飲み口つきなのに洗いやすい!インサイドメッシュも優秀

トレーニング中の補給にはやっぱり飲み口つきでないと…という方にはこちらの「アクティブシェーカー」。

飲み口つきのシェイカーにつきものの、洗いにくさの問題をサクッと解決した逸品です。

飲み口のキャップが外せるようになっているため、洗う時に邪魔にならずに快適。食洗器にかけることもできますよ

インサイドメッシュ(中ブタ)が良い仕事をしてくれており、ダマや泡が口に入らないところも高評価のポイント。

商品価格486円(税込)
容量350ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ飲み口つきが欲しいが、洗いにくさがネックで迷っている方

Amazonでレビューを見る 

4位:マイプロテイン シェイカー

気密性抜群でカバンに入れても安心!ボール付きでラクラクシェイク

漏れないシェイカーとして評判の「マイプロテイン」シェイカーは、カバンに入れて持ち歩くことが多いという方におすすめ。

気になる飲み口も、パチンというまでしっかり押して密封できます。

mlとオンスの2種類の目盛りエンボス加工でついており、海外のプロテインも作りやすいところも高ポイント。

シェイカーボールが付属しているので、ちょっと溶けにくいプロテインでもラクラクです。

商品価格679円(税込)
容量400ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ持ち歩いても漏れないことを重視する方

Amazonでレビューを見る 

5位:ウイダー プロテインシェーカー

細部に配慮されたシンプル。ユーザーに寄り添うシェーカー

フタを閉めたつもりが、締まりがゆるくて漏れてしまったという経験のある人は「ウイダー」のシェーカーを試してみては。

力を入れてフタを閉めると「カチッ」と音がして分かりやすく、閉め忘れも防いでくれると好評です。

本体のわずかなくびれで振りやすいこと、線と単位を入れた目盛りで見やすいことなど、さりげない細部の配慮がうれしいですね。

シンプルながらも、使う人の目線で考えた優秀設計です!

商品価格432円(税込)
容量350ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめふたの閉め忘れやゆるみが気になる方

Amazonでレビューを見る 

6位:Kulbay Sports 2.0 プロテインシェイカー

ユニークな「泡立て器」機能で混ぜやすさ抜群!

ダマや粉っぽさが許せない」「ラクにしっかり混ぜられることが最優先」という方に試していただきたいのが「Kulbay Sports」のプロテインシェイカー。

内蔵のスプリングが上下に動き、泡だて器のような役割をするため、混ざりやすさはダントツです。

シェイカーボールと原理は似ていますがより効率的。さらに、ステンレスのボールで樹脂製のシェイカーの内側を傷つける心配がなく、いつまでも衛生的に使用できます。

サプリや予備のパウダーを収納できるスペースもあり、本格トレーニングにも十分対応できる仕様もうれしいですね。

商品価格1,490円(税込)
容量600ml
目盛りプリント
こんな方におすすめラクにしっかり混ぜられることを重視する方

Amazonでレビューを見る 

7位:ブレンダーボトル Classic 28オンス

大容量なのに持ち運び便利な設計!耐久性もすごい

ハードなトレーニングをする方短時間集中トレーニング型の方は、途中でプロテインの作り足しがいらない大容量タイがおすすめ。

800mlのビッグサイズながら、車のドリンクホルダーにもスッキリおさまるスマートな設計。指をかけて運べるループもついており、持ち運ぶことを前提に考え抜かれています。

付属のシェイカーボールは、サビに強い医療器具グレードのステンレス。「数カ月使っても漏れがない」との声が多い本体とともに、耐久性もコスパも良好です!

商品価格1,674円(税込)
容量800ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ持ち運び便利な大容量タイプを求めている方

Amazonでレビューを見る 

8位: FIXIT プロテイン シェイカー

こんなの探してた!通勤カバンにちょうどいい機能派コンパクト

仕事帰りにジムに寄る方は必見です!FIXITのシェイカーは、通勤カバンにもスッポリ入るサイズでかさばりません

200mlのプロテインを作るのにちょうどいい容量だから「1回分のジムにぴったり」「無駄がない!こんなの探してた」と高評価。

フタは十分な高さがあり溝が2周になっているため、気密性抜群。カバンの中で漏れ出して、書類や電子機器を汚す心配もありません。

商品価格690円(税込)
容量300ml
目盛りプリント
こんな方におすすめ通勤カバンに入れて持ち運びたい方

Amazonでレビューを見る 

9位:電動シェーカーPROMIXX

プロテインの準備を楽しい時間に!美味しく仕上がる電動シェイカー

歯ブラシは電動歯ブラシ、掃除機はルンバを使っている方におすすめしたいのが「プロミックス」。

電動で簡単にシェイクできる仕組みになっており、新鮮なものやマシン関係が好きな方にはたまらない面白さです。

愛用者からは「シェイクしている様子が美しい」「飲み口がまろやかで段違いに美味しい」と支持の声が。興味を持ったあなたも、一度使ったら楽しくて戻れないかも?

商品価格4,580円(税込)
容量600ml
目盛りプリント
こんな方におすすめ新鮮なものや面白いものが好きな方

Amazonでレビューを見る 

10位:AVOIN colorlife スポーツボトル プロテインシェーカー

トップレベルのカッコよさ!オシャレにこだわる方必携

ちょっとくらいお金や手間をかけても、スタイリッシュにトレーニングしたいという方には、こちらのシェイカーが似合います。

本体もシェイカーボールもPPプラスチックですが、ニオイがつきにくく「良いプラスチックを使っているようだ」とのコメントも。

収納スペースインサイドメッシュなど、付加的な機能も充実しています。

トレーニング以外にもオシャレなドリンクボトルとしてヘビーに使いまわせそうですね!

商品価格1,599円(税込)
容量720ml
目盛りエンボス加工
こんな方におすすめ見た目のスタイリッシュさにもこだわりたい方

Amazonでレビューを見る 

プロテインシェイカーの使い方のポイント

プロテインシェイカーの使い方のポイントを3つご紹介します。

①液体→粉の順番に入れる

プロテインシェイカーを使うときは、牛乳などの液体→プロテインの粉の順番に入れるのがポイントです。

先にプロテインの粉を入れると、底面にたまってしまい溶けにくくなります

シェイカーボールが付属しているものは、シェイカーボールを底面に先に入れておきましょう

②ダマを防ぐには縦にシェイクする

ダマのない美味しいプロテインを飲むためには、縦にシェイクするのがおすすめです。

泡立ちはよくなりますが、その分ダマは無くなります。

③飲んだ後は水につけておくかすぐ洗う

プロテインを飲んだ後は、シェイカーを水につけておくか、すぐに洗いましょう

長時間放置しておくと、プロテインの残り粉が固まって洗い落とすのが大変になります

プロテインシェイカーを使ってプロテインをラクに飲もう

筋トレの最高のパートナー「プロテインシェイカー」は見つかりましたか。

自分にぴったりのプロテインシェイカーで毎日の筋トレをワンランクアップし、目標のカラダを最速で手に入れましょう!

【ランキング振り返り】1位:DNSハンディシェイカー

持ち運び・シェイク・フタ開閉に効く「取っ手」が便利!

 

とにかく一番後悔しないプロテインシェイカーを紹介して!」と言われたら、迷うことなくこのシェイカーをおすすめします。

 

初心者から上級者まで使いやすい容量かつシンプルでしっかりした作り、そして抜群のコスパを誇ります。

 

フタに取っ手がついているから、激しいトレーニング後ヘトヘトになっていていてもふたの開閉がラクラク。

 

取っ手をしっかり握り「高速招き猫」のように振ると「少ない労力でしっかりシェイクできる」という愛用者の声も。フタの溝は2周ついていて、激しくシェイクしても漏れません

 

シンプルな広口で、大きな手の男性も手を入れてガシガシ洗えるのもうれしいポイント。

 

底の隅が直角ではなくカーブになっているので、洗い残しが溜まらず乾きも早いと好評です。万人におすすめできる優秀シェイカーです。

Amazonでレビューを見る