【超静か!】腹筋ローラーおすすめランキング10選|初心者にも効果抜群の使い方&人気商品まとめ

短時間で効率的なトレーニングができる「腹筋ローラー」初心者でも扱いやすく、簡単に腹筋が鍛えられるのが魅力です。

腹筋ローラーといっても形状や素材、使用感などは様々。「どれを選べばいいのか分からない…」という方に向け、腹筋ローラーの選び方とおすすめアイテムをまとめました。

腹筋ローラーを活用して、カッコイイ腹筋を手に入れましょう!

初心者でも失敗しない腹筋ローラーの選び方

色々な種類がある腹筋ローラー。これから腹筋ローラーを使う初心者でも失敗しない選び方をまとめました。早速、見ていきましょう。

グリップ部分のフィット感で選ぶ

まず腹筋ローラーはグリップ部分のフィット感で選びましょう

腹筋ローラーのグリップは強い力がかかる部分なので、握りずらかったり固すぎたりすると上手に運動ができません

滑り止めがついていたり、柔らかいスポンジ加工がされている製品がおすすめです。

夜でも安心な静音効果があるものを選ぶ

集合住宅に住んでいる方や夜遅くにトレーニングをしたい方は、静音効果があるものを選びましょう

体重をかけて腹筋ローラーを転がすと、案外大きな音が出るため、静音効果があると便利です。

ホイールに凸凹加工がされていたり、柔らかく音を吸収する素材を使っている腹筋ローラーがおすすめ。

専用マットが付属しているものを選ぶ

初心者は、膝保護用の専用マットが付属しているものを選びましょう。慣れるまでは、膝をついてトレーニングを行います。

その場合、体重が膝にかかるので痛みを感じやすいです。床が硬く痛みが心配な方は、専用マット付属の腹筋ローラーが必須。

トレーニング負荷に合わせてサイズを選ぶ

腹筋ローラーは、トレーニングの負荷に合わせてサイズを選びましょう。タイヤが小さくなるほど腹筋にかかる負荷が大きくなります。

自分の行いたいトレーニングの強度を気にしておくと、より高い効果が期待できますよ。

特に初めて腹筋ローラーを使う方は、18cm~20㎝の大きいホイールががおすすめ。無理をして小さいホイールにすると、負荷が強すぎて筋トレが続きません。

自分に合った腹筋ローラーの特徴は分かりましたね。では、おすすめの腹筋ローラーをランキング形式で見ていきましょう。

憧れのシックスパックへ!腹筋ローラーおすすめランキング10選

腹筋ローラーといっても様々な特徴のものがあります。今回は口コミ評価が高く人気の腹筋ローラーを集めました。

ぜひ自分に合った腹筋ローラー選びの参考にしてみてください!

1位:Active Winner 腹筋ローラー

初腹筋ローラーならコレ!安定性抜群&静音加工で安心

「初めて腹筋ローラーを使う」という方には、アクティブウィナーの腹筋ローラーがおすすめです。ローラー部分が凸凹加工になっており滑りにくい構造

さらに2輪ローラーがあるのでグラつきにくく、初心者にも安心です。ステンレス製なので静音性があり、夜のトレーニングも近所迷惑になりません

ハンドル部分は滑り止め付きで、とても握りやすいです。膝保護用のミニマットが付いてくるのも嬉しいポイント。

また、ハンドルやローラーをバラすことができるので、収納や持ち運びにも便利です。比較的リーズナブルで、初心者向けの腹筋ローラーが欲しい方にぴったりです!

価格1,680円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)11.4×18.5cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ腹筋ローラー初心者の方

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

体重65kgですが、夜中フローリングでやっても全然音がしないので気を使いません。何より軽いしコンパクトでお手軽なので部屋の隅にポンと置いててすぐ出せます。そこも続けられるモチベーションになると思います。

2位:Trideer 腹筋ローラー

静音性抜群!家の中でもしっかりトレーニング

「家の中でトレーニングしたい」という方に向いているのはTrideerの腹筋ローラー。凸凹加工の付いたローラーで、床に傷を付けずに運動が可能

転がす音も静かで、家族と一緒に住んでいる方でも安心です。ダブルホイールで安定性も抜群。場所を選ばず安心してトレーニングができます。

グリップは、柔らかいラバー加工でフィット感は十分。様々な方向に操作しても手が滑りません

専用マット付きで、膝も保護できます。家の中でしっかりトレーニングしたい方にぴったりの腹筋ローラーです。

価格1,380円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)30×18cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ家の中でトレーニングしたい方

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

フローリング床で使うし集合住宅なので、この製品のように車輪のパターンが縦に入っているものだと音がしなくていいです。

3位:Wolfyok 腹筋ローラー

厚め2輪ローラーと長いグリップで大人気!Amazonランキング1位獲得

安定性と耐久性を求める方にはウルフヨックの腹筋ローラーがおすすめ。

しっかりと厚みのあるローラーが2輪ついており、グラつくことなくトレーニングを行うことが可能。耐久性も抜群です。

グリップは全長34cmと長めに設定滑り止めもついており、手が大きい方にもしっかりと握れる構造になっています。

安定性と耐久性、使い勝手の良さからAmazonランキング1位を獲得。「グラグラせずに快適!」という口コミも多数集まっています。

価格1,680円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)34×16.5cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめグラつかない腹筋ローラーがほしい方

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

立ちコロに使いやすかったです。結構上達して鍛えられました!

4位:NAKO 腹筋ローラー

スプリングで動きをアシスト!初心者さんに

「腹筋に自信がない…」という腹筋ローラー初心者には、ナコの腹筋ローラーがおすすめ!

ローラーの中にスプリングが内臓されており、前後の動きをアシストします押し過ぎて倒れてしまったり、腰を傷める心配がないので初心者でも安心です。

分厚いローラー安定性が抜群。素材はゴムを使用しているので、静音性と耐久性に優れています。グリップは握りやすいように曲がっており、トレーニングがしやすいです。

膝保護用のマットも付いており、腹筋ローラーデビューにぴったりのアイテムといえるでしょう。

価格2,380円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)40×16cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ腹筋に自信がない方

amazonでレビューを見る

Lさん(30代男性)

運動不足の人が始めるならアシスト付きが良いですね。このバネ入りアシスト付きなら最初でも10回ぐらいはなんとかできたので、続けようという気になりました!

5位:Soomloom 腹筋ローラー

3輪ローラーとブレーキで安全性抜群の腹筋ローラー

3輪のローラーを搭載し、驚きの安定性を確保。全くグラつかずにトレーニングができます

ブレーキ機能がついており、押し込み過ぎる心配もありません腹筋ローラーに慣れていない方でも安心して使用可能です。

グリップはほどよい厚みのあるスポンジ素材。しっかりと握ることができ、手が痛くなりづらいです。

ポリウレタンを使用したローラー部分は床を傷つけず、音も出ずらいので安心して使用できますよ。

価格1,190円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)32×22cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ安定性のある腹筋ローラーが欲しい方

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

四輪タイプで安定性があり、腹筋のエクササイズにかなり集中できる。腕に無駄な負担やバランス力を強いられない。効率的に長い時間エクササイズ可能だと思います。

6位:ラヴィ Wモンスターマンローラー

腹筋と胸筋の2WAY使用ができる変形ローラー

独立した2つのローラーがセットになった腹筋ローラー両手に持って前後に転がすと通常の腹筋ローラーとして、横に転がすと胸の筋肉を鍛えることができる2WAYになっています。

グリップはスポンジでカバーされており握りやすいです。ローラーには凸凹加工があり滑りにくくなっています

ローラーにはストッパーが付いているので、転がりすぎて床にぶつかる事故も防ぐことができます

腹筋だけでなく、胸筋にも強い刺激を与えたい方におすすめです。

価格2,800円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)19×11cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット×
こんな方におすすめ胸筋も鍛えたい方

amazonでレビューを見る

Pさん(20代男性)

胸筋を鍛えたくて購入しましたが、これは効きます。ストッパーがついているので安全にトレーニングできます。完全なモンスターマシンです。

7位:アブホイール 腹筋ローラーシングルタイプ

強度と快適さを両立!分解もできる便利な腹筋ローラー

アブホイールの腹筋ローラーは、1輪ローラー十分な強度がありつつ、太めのホイールと手が痛くならない発泡ラバーグリップで初心者でも使用できます。

ホイールはポリウレタンを使用。静音性があり耐摩耗性にも優れているので、家の中でも安心して使用できます。

重さは460gと軽量簡単に分解ができ収納や持ち運びにも便利ですよ。

価格1,399円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)29.6×17.6cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット×
こんな方におすすめ強度を増したトレーニングがしたい方

amazonでレビューを見る

Rさん(20代男性)

作りもシンプルで壊れる心配も殆どありませんし、異音や滑りの悪さなどもなく満足です。

8位:LICLI 腹筋ローラー

耐久重量200kg!静音性も十分の長く使える腹筋ローラー

リクライの腹筋ローラーは、耐久重量が200kgと耐久性に優れた性能。塩化ビニール製の滑らかなローラー静音性も十分

夜間のトレーニングも安心です。ダブルホイールでグラつきも少なくなっています

グリップ部分は高密度の発砲スポンジを採用し、握りやすく滑りにくいです。付属の専用マットも、かなり厚みがあり膝をしっかりと保護します。

16cmのホイールなので、初心者から中級者まで長く使うことができる腹筋ローラーです。

価格1,375円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)33×16cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ例)腹筋を素早く割りたい方

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

作りはしっかりしています。組み立ても簡単で、グリップも握りやすいですし、ローラーの部分も水洗いすれば汚れが落ちるので扱いやすいです。

9位:MRGプッシュアップバー 腹筋ローラー

腹筋ローラーとプッシュアップバーがセット!上半身を鍛えたい方に

腹筋ローラーと腕立て伏せに使えるプッシュアップバーがセットになったお得なアイテムです。

腹筋ローラーは、塩化ビニール製のダブルホイールで安定性と静音性を確保滑り止めが付いたグリップで、安全にトレーニングが行えます。ホイールの直径が20cmあるので、初心者の方向きです。

プッシュアップバーは、しっかり握れるポリプロピレン製のグリップを採用。手首への負担を減らしつつ、背筋や腕の筋肉を効率的に鍛えることができます。

上半身を徹底的に鍛えぬきたい方におすすめのトレーニングセットです!

価格2,480円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)33×20cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ上半身を徹底的に鍛えたい方

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

組み立てが簡単ですぐに使えます。 ローラーの滑りも良く、ハンドルの握り具合も良かった。手も痛くなりません。

10位:EVERYMILE 腹筋ローラー

耐久性のある専用マット付き!バランスの良い腹筋ローラー

エブリーマイルの腹筋ローラーは、分解可能で収納に便利な腹筋ローラー。グリップは塩化ビニール製で握りやすく、手汗がついても臭くなりにくいです。

厚いローラー部分は、滑り止めがついており安全性も十分床に傷をつけにくい素材で静音性もあるので、室内でも安心して使用できます。

付属のマットが高級感のある作りなのも嬉しいポイント。耐久性の高い「ニトリルゴムを使用し厚みもあるので、しっかりと膝を保護します。

価格1,170円(税込)
サイズ(グリップ幅×ホイール直径)31×18.35cm
グリップのフィット感
静音効果
付属マット
こんな方におすすめ付属マットもしっかりとした物が欲しい方

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

とても静音でマンションでも音や下の階の住人さんのことなど気になりません。たしかに取り付けも簡単で、すぐに届いたので喜びました。

初心者向け!超簡単にできる腹筋ローラーの使い方

膝をついて行う方法「膝コロ」のやり方を説明します。

手順1
膝に付属マットを敷いて腹筋ローラーのグリップを握る

マットが付属されているものは、膝の下に敷きます。手を前に出してグリップを握り、膝とローラーで身体を支えるような体勢になります。

この時、グリップはしっかりと握り、手首が曲がらないようにしましょう。

手順2
腹筋ローラーをゆっくり前に押し出す

腹筋ローラーを前に押し出しながら、ゆっくりと上体を倒していきます

背中が丸まったり、反ったりしないように注意しましょう。

手順3
限界まで押し出したら徐々に元の位置まで戻す

腕を限界まで伸ばしたら、徐々に上体を起こしていきます戻す時は、両膝が浮かないように注意しましょう。

元の位置まで戻したら1回が終了です。

手順4
一連の流れを10回繰り返して2セット行う

一連の流れを10回を1セットとして、2回繰り返します。1セット目が終わったら、1分ほどのインターバルをとりましょう。

全体を通して常にゆっくり動き、腹筋を意識することが大切です。

 

腹筋ローラーの使用頻度は3日に1回がベスト

腹筋ローラーは毎日使用しても効果が薄れてしまいます。その理由は、効率的な筋トレには「超回復」という期間が必要だから。

超回復とは、傷付いた筋肉を修復して強化する期間のことです。ベストなタイミングは3日に1回。やり過ぎないように気を付けましょう。

腹筋ローラーを使ってモテボディを手に入れる!

筋トレは継続が重要です。1日でも早く自分に合った腹筋ローラーを見つけて、カッコイイモテボディを手に入れましょう!