【汗や水に強い】日焼け用サンオイルおすすめランキング10選|効果や選び方を徹底比較

どうやったらきれいに焼けるの?」「サンオイルがムラになってきれいに塗れないと悩んだことはありませんか。きれいに満遍なく体を焼くことが目的なら、サンオイルは必須アイテム。

肌へのダメージを防ぎながら綺麗な小麦肌を目指せる、おすすめのサンオイルをランキング形式でご紹介します。

選び方使い方も初心者にわかりやすく解説。サンオイルを使って、理想の小麦肌を手に入れましょう。

まずは、サンオイルの概要からご説明します。

日焼けしたいときに塗るといい?サンオイルとは

きれいに焼くためのアイテムを調べてみると、サンオイルという言葉がよく出てきますよね。 実は多くの方が勘違いしているのですが、サンオイルは日焼けを促すアイテムではありません

サンオイルも日焼け止めの1種であることを知っていましたか?紫外線にはA波とB波の2つがあります。

A波には肌を黒くする働きがあり、B波には肌を赤くする働きがあります。サンオイルはその中のA波の働きを抑えられるため、肌に負担を与えることなく綺麗に焼くことができるのです。

続いて、サンオイルの選び方をご紹介します。

自分にあったサンオイルの選び方

サンオイルは、用途やSPFの数値、ウォータープルーフ有りを基準に選びましょう。以下で詳しくご説明します。

用途に合ったものを選ぶ

サンオイルはローション、クリーム、ジェル、ミストの4種類に分かれています。用途にあった種類を選びましょう。

それぞれどのようなメリット使い心地を持っているのか、特徴を順番にご紹介します。

①ローション

ローションタイプは、汗をかいても落ちにくい点がメリットです。化粧水のように塗り広げていくので、ムラができることなく全体にサンオイルを塗布することができます

ローションタイプのものにもオイル入りオイルフリーの2種類があります。オイル入りのタイプは体や手がベタついたような感じになるので、気になるのであればオイルフリーを選ぶと良いでしょう。

②クリーム

クリームタイプは、汗に強く持ちが良い点がメリットです。ボディーソープで洗うと簡単に落とすことができるので、利便性が高いです。

自分がどこに塗ったか確認しやすいので、きれいにムラなく焼くことができます。

③ジェル

ジェルタイプは、伸びが良いので少量でも全体に塗り広げられる点がメリットです。冷えやすく、暑い時に体に塗るとヒヤッとした爽快感があります。

体に塗ってから馴染むまでに少し時間がかかってしまいますが、完全に乾いてしまえばべたつき感を抑えることができるので、付け心地が良いと評判です。

④ミスト

ミストタイプは、プッシュするだけで簡単に全体に塗れる点がメリットです。

背中はなかなか自分では手が届きにくく塗りにくいのですが、ミストタイプであれば自分でも簡単に塗ることが可能

ただし、ミストタイプのものはムラになりやすく汗で落ちやすいので、こまめに塗り直すことがポイントです。

SPFの数値を確認しておく

サンオイルは、SPFの数値で選びましょう日焼け止めでお馴染みのSPF数値。サンオイルも日焼け止めの1種なのでSPFが記載されています

数値が大きければ大きいほど紫外線からお肌を守ってくれる値のことです。SPF数値が大きいと紫外線は防ぐことができるのですが、SPFが0のものと比べるとどうしても焼きにくくなってしまいます。

多くの方が選んでいるのはSPF5のタイプのものです。紫外線を防ぎつつ、適度にきれいに焼くことができるのでメジャーになっています。

敏感肌の方はSPF10のタイプのものを選んでいます。紫外線をしっかり防いで肌トラブルを引き起こすことがないように、かつ、適度にお肌を焼くことができるので敏感肌の方から支持を得ています。

自分のお肌に合わせたSPF配合の商品を選ぶことがポイント。サンオイルは紫外線を吸収するのを防いで、シミを作ることなくきれいな日焼けをするためのアイテムです。

きれいに日焼けをしたいのであればSPFが0のものではなく、自分の肌状態に合わせたものを選ぶことをおすすめします。

ウォータープルーフタイプのものを選ぶ

サンオイルは、ウォータープルーフタイプのものを選びましょう

ウォータープルーフタイプのものであれば、プールや海で遊んでいる時でも問題ありませんし、そのまま入っても落ちないので安心です。汗でサンオイルが流れ落ちるのを気にすることなく楽しめます

これらのポイントに気をつけて自分に合ったサンオイルを選ぶことが大切です。特に敏感肌の方は気をつけて選びましょう。

ウォータープルーフタイプ&自分の使いやすさに合わせたサンオイルを選ぶことで、紫外線を大きく防ぐ効果を期待できるので、安全に日焼けを楽しめます。

早速「綺麗に日焼けできる」と評判の、おすすめのサンオイルをランキング形式でご紹介します。

日焼けするなら!サンオイルおすすめランキングTOP10

おすすめのサンオイルをランキング形式で発表します。

口コミや効果を総合的に判断した人気商品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ブラックコング ゴールデン タンニングオイル

セクシー&きれいな小麦肌で周りと差をつける!

ブラックコングゴールデンタンニングオイルには、SPF0のものとSPF4の2種類があります。真っ黒に体を焼きたい方はSPF0のもの、きれいな小麦色を目指したい方はSPF4のものがおすすめです。

自分の理想に合わせて使い分けることができますし、乾燥を防いで保湿しつつも、紫外線など体に悪影響を与えるものからお肌を守ってくれます

ローションタイプで全体にムラなく塗り広げることができ、価格も気軽に購入できるような設定になっているため、ぜひ一度試してみて下さい。

すでに日焼けをしている方でも、強力なサンオイルなのでワントーン上げることができますよ。

商品価格(税込)1,680円
SPF/PASPF0、4
種類ローション
香り爽やかなバナナの香り
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめワントーンあげたい方
なかなか日焼けができなかった方

Amazonでレビューを見る 

2位:カリフォルニアタン ヒーリックス

目指すは黒さの限界!セクシーで艶やかゴージャスな日焼け色に。

ビタミンなどの栄養成分や潤いを補ってくれるので、適度な時間で焼くことができます。

日焼け自体はお肌を乾燥させてしまうものですが、このサンオイルは栄養成分がたっぷり配合されているので、お肌を乾燥から守ってくれます

紫外線の影響をブロックすることができますし、多くの方に人気の商品です。

商品価格(税込)9,000円
SPF/PASPF0
種類ローション
香りバラ
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめお肌を守りながら焼きたい方

Amazonでレビューを見る 

3位:コパトーン タンニングウォーターSPF2

肌を守りながら健康的な日焼けが楽しめる日焼けオイル!

スプレータイプなので、塗りにくい背中でも自分で簡単に塗ることができます

お肌に悪影響を与えてしまう紫外線をカットするので、ムラを作ることなく健康的な小麦肌を目指すことができます。

アロエやキャロット成分が配合されているので、乾燥からお肌を守りうるおいを保ちつつ焼けます。

商品価格(税込)1,160円
SPF/PASPF2
種類ミスト(スプレー)
香りココナッツ
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめ使いやすさを優先している方
うるおいを保ちながら焼きたい方

Amazonでレビューを見る 

4位:コパトーン ゴールデンタンオイルフリーローション

べたつかないローションでサラサラの使い心地!健康的な小麦色の肌に

ローションタイプですがオイルが配合されていないので、ベタつきなどの嫌なつけ心地を感じることなくさらさらと塗ることができます。

ビタミンも配合されているので肌の潤いを保ちながらきれいに焼くことができ、ウォータープルーフ仕様になっているので汗をかいてもプールで遊んでも大丈夫です。

商品価格(税込)1,200円
SPF/PASPF4
種類ローション
香りリゾート
ウォータープルーフ機能あり
こんな方におすすめ海やプールなどの水辺で遊びたい方
ムラなくきれいに焼きたい方

Amazonでレビューを見る 

5位:サンキングサンタンミルクウォーター

紫外線A波B波ブロック。肌をいたわりながらムラのない小麦肌に。

ミストタイプなので手軽に背中などにも塗ることができます。

紫外線を最小限にカットし、お肌に悪影響を与えることなくきれいに焼くことができます。

さっぱりとしたつけ心地になっているので、不快感を感じることもありません

商品価格(税込)1,077円
SPF/PASPF3 / PA+
種類ミスト
香りシトラス&メンソール
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめ手軽に焼きたい方
ベタベタ感が嫌いな方

Amazonでレビューを見る 

6位:アマティアス ライオンブルー フレグランスインサンオイル

華やかな香りをまとわせつつ健康的な小麦肌を目指そう!

サンオイルの中でもSPFの数値が低いので、こんがりと焼くことができます。フレグランスのメーカーが開発した商品なので、華やかな香りがアクセントになっています。

香りがするといっても香水のように強くはなく、ほのかに香る程度なので強いにおいが苦手な方にもオススメの商品です。

商品価格(税込)1296円
SPF/PASPF1
種類ミスト
香りアクアマリン系
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめこんがり肌を目指したい方
短時間で焼きたい方

楽天でレビューを見る 

7位:オーストラリアンゴールド ダークタンニングオイル モイスチャーローション

きれいに日焼けを楽しむためのサンオイル!速く、濃く、美しい日焼け

植物エキスビタミンがたっぷり配合されているので、お肌へのダメージも軽減させながらきれいに焼くことができます

SPFは0なので本格的に焼きたい人にもオススメです。

香りはバニラ系やシトラスとだんだんと変わっていくのですが、香りが強めなので匂いに敏感な方には不向きかもしれません。

商品価格(税込)1,800円
SPF/PASPF0
種類ローション
香りバケーションフレグランス
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめ本格的に焼きたい方
香りが好きな方

Amazonでレビューを見る 

8位:ブリサ マリーナ サンオイル

保湿しながら髪の毛から顔まで使えるスプレー!なめらかできれいな小麦肌へ

髪の毛から顔まで全身に使うことができるスプレータイプのサンオイル。ウォータープルーフ仕様になっているので、汗をかいても海に入っても大丈夫です。

豊富に保湿成分が配合されているのでお肌の乾燥を招くことなく、紫外線をバリアしながらきれいな小麦肌を目指すことができますよ。

商品価格(税込)1814円
SPF/PASPF2
種類スプレー
香り無香料
ウォータープルーフ機能あり
こんな方におすすめ乾燥を防ぎつつ焼きたい方
コスパが良いものが好きな方

Amazonでレビューを見る 

9位:オーストラリアンゴールド ダークタンニングオイル

3段階に変化する香りが世界中で人気のヒミツ

保湿成分がたくさん配合されているので、お肌が乾燥するのを防ぐことができます。

皮が剥けることもありませんし、ベタつかないテクスチャーになっているので、不快感を感じません。

商品価格(税込)1,620円
SPF/PASPF4
種類ミスト
香りリゾート系香りがメインで3段階に変化
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめお肌の潤いを保ちたい方
健康的な小麦肌を目指している方

Amazonでレビューを見る 

10位:カリフォルニアタン レイジ

日焼けサロン前にも使える!キレイに濃く黒くを追求

一緒に赤くなるのを防ぎつつしっかり焼くことができるので、すでに日焼けをしている人でも安心です。

日焼けサロンの前に使うことができ、お肌への負担も軽減させてくれるので人気です。

商品価格(税込)2,090円
SPF/PASPF0
種類ローションジェル
香りココナッツ
ウォータープルーフ機能なし
こんな方におすすめ明るめな小麦肌を目指している方
ワントーンアップしたい方

Amazonでレビューを見る 

肌ダメージを抑える!サンオイルの使い方

肌へのダメージを抑えるサンオイルの使い方をご紹介します。ムラなく綺麗に焼きたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

全身にムラなく塗ることが大切

サンオイルを塗る際は、全身にまんべんなく塗れているかどうか確認することが大切です。

ムラになっていると、きれいに塗れていなかった部分に紫外線が多く吸収されてしまう危険性もあります。

日焼けした後の保湿ケアが大切

サンオイルを塗って日焼けをした後は、しっかり保湿ケアをしましょう

ケアを怠ってしまうとお肌が炎症を起こして、かゆみなどの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

日焼けをした後は保湿対策をして、お肌を休ませてあげてくださいね。

ハワイでは日焼け止めが使用制限された!?

アメリカのハワイ州では2021年以降、サンオイルを含む日焼け止めの使用が一部禁止されてしまいました

観光客が持ち込んだものは制限されないようなのですが、日焼け止めの中に配合されている成分がサンゴにダメージを与えると指摘されています

ハワイに旅行に行く際は配合されている成分を確認しておくことが大切です。

サンオイルを使って綺麗な小麦肌を目指そう!

サンオイルは、健康的にきれいにお肌を焼くためのキーアイテムです。全身をきれいに焼いて憧れの小麦肌を目指しましょう。

今回ご紹介したおすすめのサンオイルはきれいに焼けて、お肌を守ってくれるものばかりなので、ぜひ一度使ってみてくださいね!