おしゃれ眉で好印象!メンズ向けアイブロウおすすめランキング5選【2020年コスメ最新】

おしゃれ眉になれるメンズにおすすめのアイブロウをランキング形式でご紹介します。メンズアイブロウの選び方からトレンド眉の書き方まで徹底解説。

眉毛が薄く途中で途切れてしまっているどうやって整えれば良いのか分からない」「メイクで理想の眉毛にしたい」と思うメンズ必見です。

産毛を剃って整えるだけでなく、アイブロウを使って自然な眉毛に整える「眉メイク」に挑戦したい方にピッタリな内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

まずは、メンズアイブロウをおすすめする理由から見ていきましょう。

眉で顔の印象が変わる!メンズアイブロウをおすすめする理由

アイブロウは、眉墨(まゆずみ)とも呼ばれる、眉を美しく見せるために眉を描き足すための化粧品

男性だと眉毛の周りの産毛を処理するくらいでアイブロウまで使う人は少ないですが、眉メイクをすることで顔全体がキリッと引き締まり第一印象が良くなります

具体的にメンズアイブロウをおすすめする理由を3つご紹介します。

①顔が明るく見える

アイブロウで眉毛を描くと、眉の輪郭がハッキリするので、顔全体が明るく見えます

パウダータイプのアイブロウを使えばただ単に描き足すだけでなく、眉毛の濃さを調整したり立体感を出したりすることもできるので、顔全体の印象を大きく変えることも可能です。

眉毛が整っていると清潔感が出るので、仕事での取引先や女性に対して好印象を与えられるでしょう。

②目力が上がる

アイブロウで眉毛を描くと、目力が上がります意思が強そう・決断力がありそうといった印象を与える事ができます。

古来から眉毛のメイクというのは、人の表情を表すのに用いられてきました。

例えば、歌舞伎では役作りの際に隈取(くまどり)という独特な化粧をし、怒っている表情や悲しんでいる表情などを表現します。つまり、眉毛は表情を作るのに重要なのです。

③コンプレックスをカバーできる

アイブロウを用いて、薄い・濃い・まばら・途切れているといったコンプレックスをカバーすることができます。

アイブロウを使いこなせば一気に垢抜けた印象が作れるので、野暮ったさからも卒業できます。

コンプレックスの種類によって使用するアイブロウも変わってきます。アイブロウの選び方を踏まえて、もう少し詳しく種類を見ていきましょう。

どれを使うのがベスト?メンズアイブロウの選び方

アイブロウには「ペンシルタイプ」「パウダータイプ」「マスカラタイプ」「リキッドタイプ」の4種類があります。

中でも、ペンシルタイプ・パウダータイプは扱いやすいので、初めて眉メイクに挑戦する方におすすめです。

マスカラタイプ・リキッドタイプは扱い方が難しいので、眉メイクに慣れてきた段階で使うと良いですね。

種類メリットデメリット
ペンシルタイプ・扱いやすい
・足りない部分に描き足せる
・濃くなりすぎる場合がある
・全体の印象は整えにくい
パウダータイプ・眉毛に立体感を出せる・部分的には使いづらい
マスカラタイプ・全体を明るくできる
・メイクが落ちにくい
・扱いが難しい
・部分的には使いづらい
リキッドタイプ・しっかり描ける
・メイクが落ちにくい
・扱いが難しい
・描き直しがしづらい

また、4つのアイブロウは、初心者向け・上級者向けという違いだけでなく、それぞれの用途があります。

自分の眉毛の特徴やカバーしたい部分によって適したアイブロウは変わるため、1つ1つ詳しく説明します。

眉が途中で途切れている人・まばらな人は「ペンシルタイプ」

眉毛が途中で途切れている人やまばらな眉毛の人は、ペンシルタイプのアイブロウを選びましょう。

ペンシルタイプのアイブロウは、ボールペンのように1本1本の眉毛を描いてくことができるので、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

ただし、男性は眉毛が濃い方が多いので、ペンシルタイプだと濃くなりすぎることがあります

細かい部分を整えるのには向いていますが、眉毛全体の印象を変えるのであれば、パウダータイプやマスカラタイプの方が向いています。

自然な雰囲気に仕上げたい人は「パウダータイプ」

眉毛を自然な雰囲気に仕上げたい人は、パウダータイプのアイブロウを選びましょう。

パウダータイプのアイブロウは粉末を固めたもので、見た目はアイシャドーに似ており、専用のブラシで眉毛に乗せていきます。

2〜4色ほどのグラデーションになっているので「眉頭に明るめの色」「眉尻に暗めの色」を使うことで眉毛を自然な雰囲気に仕上げたり、立体感を出したりすることができます!

眉毛全体の薄さをカバーすることや全体の雰囲気を変えるのには適していますが、ペンシルタイプのように眉毛の一部をカバーするのには向いていません

眉毛の色味を変えたい人は「マスカラタイプ」

眉毛の色味を変えたい人は、マスカラタイプのアイブロウを選びましょう。マスカラタイプとは、女性がまつ毛に使うマスカラのような見た目のアイブロウです

液状になっているので眉毛全体に乗せることができて、眉毛の色味を変えることが可能です。

眉毛が濃すぎる人は、マスカラタイプのアイブロウで眉毛全体を明るめの印象に変えると良いでしょう。

メイクを長持ちさせたい人は「リキッドタイプ」

メイクを長持ちさせたい人は、リキッドタイプのアイブロウを選びましょう。

リキッドタイプのアイブロウは、ペンシルタイプと見た目が似ていますが、中身が液状になっています。そのため、描き込んだ際にメイクが落ちづらく、メイクが長持ちします

ただし、一度描いてしまうと落とすのが難しく形を整えるのも難しいので、まずはペンシルタイプを使って、慣れてきたらリキッドタイプに挑戦するのがおすすめです。

実際のアイテムを見るとそれぞれのアイブロウの特徴も理解しやすいです。早速、メンズにおすすめのアイブロウTOP5をランキング形式でご紹介します。

モテ眉が簡単に作れる。メンズアイブロウおすすめランキングTOP5

4つのタイプの中で、具体的にどんなアイブロウがおすすめなのかを、ランキング形式でご紹介していきます。

自分の眉毛の特徴を把握したうえで、適したアイブロウを探してみてください。

1位:ニューボーン ダブルブロウEX

ペンシルタイプとパウダータイプを同時に!カラバリ豊富で眉メイク初心者におすすめ

1本でペンシルタイプとパウダータイプの両方が使えるというお得な商品。眉メイク初心者で、まず試してみたい方にはピッタリです。

ブラシもついているので、自然にぼかすことができます。カラーバリエーションが豊富で、髪を染めている方も自分の髪と近い色が見つけやすいのも嬉しいポイント。

商品価格1,046円(税込)
タイプペンシルタイプ
パウダータイプ
カラー(全8色)
アッシュブラウン
キャメルブラウン
グレイッシュブラウン
など
内容量20g
こんな方におすすめ眉メイクを始めてみたい方
眉毛が途切れてしまっている方

Amazonでレビューを見る 

2位:ケイト アイブロウ デザイニングアイブロウ3D EX-5

パウダー系に挑戦したいならまずはコレ!ノーズシャドウとしても使える

日本の化粧品メーカー「カネボウ」が展開するケイトのアイブロウ

パウダータイプの中ではシンプルで使いやすく、ブラシも細筆と太筆が付属しているので、細かく描き込んだり全体をぼかしたりできて便利です。

値段も手頃なので初心者が挑戦しやすいのもポイント。ノーズシャドウとしても使えるようになっているので、これからメンズメイクの幅を広げていきたい方にもピッタリです。

商品価格1,188円(税込)
タイプパウダータイプ
カラー(全2色)
ブラウン系
ライトブラウン系
内容量2.2g
こんな方におすすめパウダータイプに挑戦したい方
眉毛を自然で優しい印象にしたい方

Amazonでレビューを見る 

3位:ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラー BR-1

メイク落とし不要!お湯でパパッと落とせるのでメンズでも始めやすい

マスカラタイプのアイブロウは液状なので、メイク落としには気を遣う必要があります

しかし、こちらの眉マスカラはお湯で簡単に落とせるのがポイント。メイク落としは必要ありません。

髪を染めている方は自分の髪色と近い色にすると垢抜けた印象になります。

商品価格918円(税込)
タイプマスカラタイプ
カラー(全4色)
ソフトブラウン
ナチュラルアッシュ
ナチュラルブラウン
ライトベージュ
内容量6.3g
こんな方におすすめ眉毛が濃すぎるので雰囲気を変えたい方
顔を明るい印象にしたい方

Amazonでレビューを見る 

4位:資生堂 (SHISEIDO) 眉墨鉛筆

シンプルな鉛筆タイプで手間をかけずにキリッと眉へ!

昔ながらの鉛筆タイプのアイブロウ。非常にシンプルで扱いやすいので「色々と手入れをするのは面倒だな」という方は、この眉墨鉛筆で軽く整えるだけでも印象が違ってきます。

リーズナブルなのでとりあえず眉メイクを始めてみたい方にもおすすめです。シャープナーで尖らせるだけで楽々お手入れ可能

商品価格350円(税込)
タイプペンシルタイプ
カラー(全4色)
ブラック
グレー
ブラウン
ダークブラウン
内容量4g
こんな方におすすめ手間をかけずに手入れがしたい方
簡単な眉メイクから始めたい方

Amazonでレビューを見る 

5位:Kパレット ラスティングツーウェイアイブロウリキッド

濃くなりすぎず自然な眉メイクを長持ちさせたい方におすすめ!

こちらアイブロウリキッドは「タトゥー感覚」を謳っており、メイクが落ちにくいのが特徴です。

また、濃くなりすぎないように薄付きになっており、リキッドタイプの弱点がカバーされているので、初心者でも使いやすいのがポイント。

リキッドの反対側にはパウダーも付いているのが嬉しいですね。

商品価格1,296円(税込)
タイプリキッドタイプ
カラー(全4色)
ライトブラウン
ナチュラルブラウン
モカブラウン
グレイッシュブラウン
内容量23g
こんな方におすすめ眉メイクを長時間キープしたい方
眉毛が途切れている部分が大きい方

Amazonでレビューを見る 

メンズアイブロウを使ったトレンド眉の書き方

続いて、メンズアイブロウを使ったトレンド眉の書き方をご紹介します。自分の眉をどのように整えていきたいのかをイメージしながら、読み進めてみてください。

手順1
基本的な形に整える

顔の形やもともと眉毛の雰囲気によって、その人に似合う眉毛というのは変わってきますが、整って見える基本の眉の形というものがあります。

まずは、標準的な眉の形に整える方法をマスターし上手くできるようになってきたら、自分が相手に与えたい印象に合わせて眉の太さや形を変えていきましょう。

<基本的な眉の形の作り方>

①眉毛の周りの産毛を剃る(もしくは抜く)

②眉頭は目頭の真上もしくは、目頭から4〜5mm内側

③眉山は眉頭から約2/3のところ

④眉尻は口角と目尻の延長線上

手順2
眉が途切れている部分や足りない部分は描き足す

基本的な眉の形を作る上で、自眉が途中で途切れている部分や長さが足りない部分は、アイブロウで描き足していきましょう。その際はペンシルタイプを使うと便利。

途切れている場所が大きい場合はペンシルタイプだと描きづらいことがありますので、そういった場合にはリキッドタイプが活躍します。

足りない部分を描き足し基本的な眉の形に近づけましょう。

手順3
濃さを整える

次に、眉の濃さを整えましょう眉頭を薄めにして眉尻を濃くするのが基本です。

パウダータイプのアイブロウは、眉頭→眉山→眉尻の順に濃くなっていくようにグラデーションになっているので、順に使っていくと自然な濃さを表現できます。

また、左右で眉の濃さが違う場合もあるので注意しましょう 

手順4
眉が濃すぎる場合は色味を明るくする

眉をカットして整えているのにも関わらず濃すぎる方は、マスカラタイプのアイブロウを使って眉全体の色味を明るくしましょう

また、髪を染めている方も髪の色に合わせて眉の色を調整すると垢抜けた印象になります。

アイブロウを乗せすぎたり髪の色とかけ離れたりしすぎると不自然になってしまうので、その点は注意してください。

 

メンズアイブロウを使ってキリッとした目元を作ろう!

メンズメイクでは、アイライナーやまつ毛マスカラなどはあまり使わないので、眉毛メイクが目元の雰囲気を大きく左右します

産毛を剃ったりと軽い手入れをしている方は多いですが、アイブロウを使いこなしている方は少ないので、少し整えるだけでもかなり好印象

今回紹介した内容をもとに、メンズアイブロウでの眉毛メイクに挑戦してみてください。

【ランキング振り返り】1位:ニューボーン ダブルブロウEX

ペンシルタイプとパウダータイプを同時に!カラバリ豊富で眉メイク初心者におすすめ

 

1本でペンシルタイプとパウダータイプの両方が使えるというお得な商品。眉メイク初心者でまず試してみたい方にはピッタリです。

 

ブラシもついているので、自然にぼかすことができます。

 

カラーバリエーションも豊富なので、髪を染めている方も自分の髪と近い色が見つけやすく垢抜けた印象を作りやすいです!

Amazonでレビューを見る