スニーカー用クリーナーおすすめランキング10選|白く輝く足元を簡単に手に入れる!最強の人気アイテム徹底比較

汚れたスニーカーをキレイにするには、スニーカー用クリーナーを使うのがおすすめ。洗濯用洗剤では落せない汚れを簡単に落とすことができます。

今回は、おすすめのスニーカー用クリーナーをランキング形式でご紹介します。白く輝く足元が手に入れば、清潔感のある男子として印象アップも狙えますよ。

まずは、スニーカー用クリーナーの選び方をご紹介します。

仕上がりが綺麗なスニーカー用クリーナーの選び方

スニーカー用クリーナーは、対応素材タイプ価格を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しくご説明します。

スエード・合皮・キャンバスなど対応する素材を確認して選ぶ

スニーカーへのダメージを最小限に抑えるには、スニーカーの素材をまずは確認しましょう。素材にはスエード合皮キャンバスなどがあります。

素材に対応したスニーカー用クリーナーを選ぶと、素材の良さをそのままにしながら汚れを落とすことが可能です。

希望の使い勝手に合ったタイプのものを選ぶ

ブラシでこすって頑固な汚れを落とせる「液体タイプ」

スニーカー全体の頑固汚れを落とすなら、液体タイプを選びましょう。さまざまな素材に対応している液体タイプは1本持っておくと便利。

ブラシでこすれば、簡単に汚れを落とせます。乾かす時間が必要なので、時間に余裕がある時に使うのが望ましいです。

吹き付けて部分汚れを浮かせる「スプレー・泡タイプ」

スプレー・泡タイプは、汚れを落としたい部分に吹き付けるだけでOK。スプレータイプは、吹き付けた後に布で整えるだけなのでめんどくさがりやの方にぴったりです。

泡タイプも、水洗いする必要がありません。落ちにくい汚れは、スポンジを使用すればキレイに落とすことができます。

急な汚れに対応する携帯に便利な「シートタイプ」

シートタイプは、部分汚れを素早く落とすことができる優れもの。

シートに含まれるクリーナーの成分が、「泥でスニーカーが汚れた」「水がかかってシミになりそう」という急な汚れにも対応してくれます。

スニーカーの汚れに気付いた時にすぐに落とせるので、携帯しておくと安心です。

革素材やソールのゴム部分に有効な「固形タイプ」

スニーカーの部分汚れには固形タイプを選びます。革素材やソールの汚れにも有効です。

消しゴムを使う感覚で、キレイにしたい部分に押し当て汚れを落とします。頑固汚れの代表でもある黒ずみも、しっかり落とすことがでるタイプです。

定期的に使える価格で選ぶ

スニーカー用クリーナーは、定期的に使える価格で選びましょう。スニーカー用クリーナーの相場は、1,800円前後です。

スニーカー全体をケアするタイプは相場を上回りますが、2,000円~3,000円のものが安く手頃です。

部分ケアするタイプは、相場よりも低い700円~1,500円のものがコスパも良くおすすめです。

早速、選び方で触れた汚れのタイプ別に、おすすめのスニーカー用クリーナーをランキング形式でご紹介します。

【頑固な汚れに】ブラシでこする液体タイプのスニーカークリーナーおすすめランキング2選

ブラシ併用で頑固汚れをしっかり落とせる液体タイプのスニーカークリーナーを2つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:ジェイソンマーク シューケアキット

98.3%天然素材。強い化学薬品、研磨剤不使用!

スニーカー用クリーナーとブラシがセットになっているため、届いたその日から使うことができます。

98.3%天然素材を使っているため、環境にも優しくオーガニック志向の人も安心です。

1本118ml約100足の靴の汚れを落とすことができます。1度買えば長く使えるため、コスパも高い商品です。

スエードや革、キャンバスなど対応素材も幅広いなので普段使いするのにも向いています。

頑固汚れを落とすにはセットのブラシを使いましょう。ソール側面や靴底の汚れに困った時もキレイに汚れを落としてくれますよ。

価格2,000円(税抜)
内容量118ml
タイプ液体タイプ
対応素材スエード、革、キャンバス、ゴムなど

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

ニューバランスのスエード製のスニーカーが好きでよく履きますが、汚れてきたときに本製品で手入れするとかなりきれいになります。一度に使用する量もわすかなので、一度購入すればそれなりの期間使えます

2位:コロンブス シューケアセット

スニーカー丸洗いOK!皮革用柔軟剤配合クリーナー

シャンプーやブラシ、消しゴムが入ったコロンブス シューケアセット」は天然皮革も安心して洗える商品です。

シャンプーには皮革用柔軟剤を配合。クリーナー後の皮革の色落ちやゴワつきから守ります。シャンプーはウォータリーサボンの優しい香りです。

付属のスポンジを使えば、泡立ちも良くスニーカーを丸洗いすることができます。気になる部分汚れに使える消しゴムもあるので、使いやすさ重視で選ぶ人におすすめです。

価格1,603円(税抜)
内容量150ml
タイプ液体タイプ
対応素材革、布地、合皮など

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

もの凄く洗浄力が高い、というわけではないのですが、目立った汚れは概ねなくなりましたし、何より革が硬くならないのが嬉しい

【部分汚れに】吹き付けて汚れを浮かせるスプレー・泡タイプのスニーカークリーナーおすすめランキング2選

部分汚れに吹き付けて汚れを浮かせるおすすめのスプレー・泡タイプのスニーカーを2つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:ヴィオラ スニーカークリーナー

吹き付けて待つだけ!手間いらずで簡単

ヴィオラ スニーカークリーナー」は、スニーカーに吹き付けて待つだけで汚れを落とすスプレータイプのスニーカー用クリーナー。

しばらくすると汚れが浮き上がってくるので、通常の汚れは布で拭き取れば完了。頑固汚れは浮き上がった汚れをブラシでこすることで、取り除くことができます。

1,000円(税抜)と手頃な価格でありながら、手間もかかりません。隙間時間を利用してスニーカーをキレイにしたい時にも便利です。

価格1,000円(税抜)
内容量180ml
タイプスプレータイプ
対応素材革、布地など

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

非常に使いやすいと思います。スプレーしてしばらく放置してあとは綺麗に拭くだけ。スニーカーの汚れがよく落ち綺麗になりました。又、購入しても良いと思います。

2位:コロンブス スニーカーケアスプレーシャンプー

キャップ部分がブラシに!革素材が得意なクリーナー

革素材のスニーカーの汚れ落としが得意なコロンブス スニーカーケアスプレーシャンプー

非イオン系の洗剤を主成分としているため、汚れを落とした後も革の質感が落ちる心配もありません。部分汚れはもちろん、全体汚れにも対応しています。

キャップ部分はブラシになっているので、持ち運びもしやすく収納時も場所を取らないのもポイント。

抗菌効果もあるため、スニーカーを清潔に保つことができますよ。

価格1,000円(税抜)
内容量220ml
タイプ泡タイプ
対応素材

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

白スニーカーに黒の靴クリームが飛び散り、スプレーして拭き取ると、薄くなりました。完全には取れなかったです。キャップの先端に柔らかいブラシがついています。他の靴の汚れとりにも使うと、綺麗に落ちました!

【携帯用に】急な汚れをさっと拭くだけのシートタイプのスニーカークリーナーおすすめランキング2選

携帯に便利な急な汚れをさっと拭くだけのおすすめのシートタイプのスニーカークリーナーを2つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:O.GEE.BRIGHTNESS スニーカークリーナー ウェットティッシュタイプ

1枚あたり約55円!手軽に使えるシートタイプ

コスパ重視シートタイプのスニーカー用クリーナーを選ぶなら「O.GEE.BRIGHTNESS スニーカークリーナー ウェットティッシュタイプ」。

1枚あたり約55円で使用できるだけでなく、汚れもキレイに落としスニーカーをピカピカにします。

セルフケアに悩みやすいエナメルナイロン素材に強いためスニーカー用クリーナーに迷った時は使ってみるといいです。

価格491円(税抜)
内容量10枚入り
タイプシートタイプ
対応素材革、エナメル、ナイロン、ゴムなど

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

手軽に靴の掃除が出来て良いです。汚れもかなり落ちます

2位:クレップ プロテクト ペーパークリーナー

凸凹シートで汚れを落とす!SNSでも話題

1枚ずつ小分けに包装されているシートタイプのスニーカー用クリーナー。持ち歩きもしやすいサイズで、カッコいいデザインです。

シートは凸凹になっていて、汚れにフィットしやすい工夫が施されています。12枚で1,700円(税抜)と割高ではありますが、気になる汚れを素早く落とすことができる実力派です。

シートが乾燥しにくいので、非常時用として使うのもおすすめですよ。

価格1,700円(税抜)
内容量12枚
タイプシートタイプ
対応素材革(スエード・ヌバックは不可)、キャンバスなど

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

以前から使っていたので在庫がなくなってしまったのでまた購入しました。出先でもっておいて靴が汚れた時にすぐふけるので本当に楽ちんです。汚れの落ち方もほぼ完璧に落ちるのでこれからも使っていきます。

【スエードやゴムソールに】消しゴム感覚で使える固形タイプのスニーカークリーナーおすすめランキング2選

スエードゴムソール消しゴム感覚で使える固形タイプのおすすめのスニーカークリーナーを2つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:ヴィオラ 強力スエード汚れ落とし

スニーカーのサイドラバーの汚れ落としに使える!

起毛革専用の汚れ落としではありますが、スニーカーの場合だとラバ-部分の汚れ落としに使うことができます。固形タイプなので、減るペースも少なく持ちも比較的良いでしょう。

使い方も、汚れを落としたい部分に商品をあてこするだけなので簡単です。値段も1,000円以下と安いため、気兼ねなく使用できるのも魅力。

価格600円(税抜)
内容量
タイプ固形タイプ
対応素材起毛革、ラバー

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

軽い汚れならブラシでサッサとすれば取れますが、ある程度の泥汚れなどはこれを頼ります。結構強力なので靴が傷まないか心配でしたが、週に1~2回のペースで使用して、今のところ(使用から2か月ほど)特に問題はありません。

2位:激落ち スニーカー 上履用

1個で大人用スニーカーが1足洗える!使い捨てクリーナー

掃除用品で同じみの激落ちくんシリーズの商品です「激落ち スニーカー 上履用1つで、大人用スニーカーを1足洗うことができます

汚れが気になる部分をこするだけで、頑固な汚れをスッキリ落とせるので手軽さを求める人にぴったり。

メラミンスポンジで洗い、水で洗い流すというシンプルなステップのみで真っ白なスニーカーに仕上がります。

価格178円(税抜)
内容量4個入り
タイプ固形タイプ
対応素材布地など

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

気になっていた汚れが簡単にとれます!価格も手頃で助かりました。

【価格が安い】100均でも買えるスニーカークリーナーおすすめランキング2選

価格が安いスニーカークリーナーを2つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:ダイソー スニーカー・上履き用カットタイプスポンジ

コスパ最強!こするだけで白さを取り戻す

100均で有名なダイソーでも、スニーカー用クリーナーを購入可能です。固形タイプであれば、「スニーカー・上履き用カットタイプスポンジ」が便利。

カットタイプのスポンジが12個入って100円(税抜)とコスパも最強レベルです。大人用スニーカーであれば、4個程度使えば1足の汚れを落とすことができます。

全体汚れから部分汚れまで、幅広く対応しているお値打ち商品です。両面使えるので無駄がありません。

価格100円(税抜)
内容量12個入り
タイプ固形タイプ
対応素材

2位:セリア 棒石けん

スニーカーの汚れや靴ひもの汚れも落とす

セリア 棒石けん」には、万能タイプのブルー皮脂汚れに強いタイプのオレンジがあります。

万能タイプのブルーは皮脂汚れに加えて、泥汚れにも強いためスニーカーにはこちらを使いましょう使い方は簡単です。

汚れを落としたい部分を濡らし、棒石けんを塗りこみます。そして、洗面器にぬるま湯を張りスニーカーを浸しブラシでこするだけです。

靴ひもの汚れも落としてくれる魅力的な商品だといえるでしょう。

価格100円(税抜)
内容量1本
タイプ固形タイプ
対応素材

簡単!スニーカークリーナーの上手な使い方

ここからは、スニーカークリーナーの効果を最大限に発揮するための、上手な使い方をご紹介します。

①液体タイプはブラシとボウルのセットを用意

液体タイプのスニーカークリーナーを使うときは、ブラシとボウルのセットを用意します。

ブラシこすりやすいサイズを、ボウルスニーカーが2足入るサイズを選びます。使いやすい道具を準備しておけば、スニーカーの汚れをキレイに落とすことが可能です。

②スプレー・泡タイプは吹き付けて時間を置く

スプレー・泡タイプは、汚れを浮かせて取り除くため、吹き付けた後はしばらく時間を置きます。時間をかけることで、細かい汚れまで取り除くことが可能です。

吹き付け後は、布などでしっかり拭き取るようにしましょう。

③シートタイプは部分的な手入れに使う

シートタイプ使用回数が限られているため、スニーカーの部分的な手入れで使います。スニーカー全体をキレイにしたい場合は、他のタイプのクリーナーを使った方が経済的です。

ラバー部分靴底など、少しだけケアしたい時に使用します。

④固形タイプは気になる部分に直接当ててこする

固形タイプ汚れが気になる部分に直接当てて使います。こすりながら汚れを落とすため、力の入れすぎには注意しましょう。

スニーカーの汚れの落ち具合を確認しながら使用すれば、素材を傷める心配もありません。

もっとキレイに!スニーカークリーナーの効果を高めるお役立ち人気アイテム

スニーカーをもっとキレイにしたい方に向けて、おすすめのお役立ちアイテムをご紹介します。

ブラシ:ソニックスクラバー電動シューズブラシ

毎分8,000回の高速反復回転!スニーカーケアが楽になる

スニーカーを洗う頻度が多い人におすすめの「ソニックスクラバー電動シューズブラシ」。月に数回程度ではなく、週1レベルでスニーカーを洗う場合はこちらを使うと良いです。

毎分8,000回の高速反復回転を行うため、手洗いよりも楽にスニーカーを洗うことができます。ブラシは、外側・底部用内側用の2つがあり使い勝手も抜群。

手洗いでは十分に落としにくいつま先部分もキレイに汚れを落とします。スニーカーの仕上がりもアップしますよ。

価格2,186円(税抜)
サイズ幅4×奥行3.5×高さ28.3
重量218g
対応素材

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

便利ですね。早く見つければよかった。早速、友達に教えたいです。

防水スプレー:コロンブス 防水スプレー アメダス420

フッ素の力で汚れから守る!幅広い素材に使えるのも魅力

キレイに洗ったスニーカーの状態を少しでも長く維持したい」「汚れにくくしたい」という人におすすめの防水スプレーです。

フッ素系の撥水撥油剤をコーティングしていて、スニーカーが汚れにくくなるサポートをします。高い付着性があるため、安心してスプレー可能。

雨に打たれても、水を通さないコロンブス 防水スプレー アメダス420」を使用していれば雨は水滴として靴に付着するだけなので安心です。

価格1,586円(税抜)
内容量420ml
対応素材天然皮革(ツヤ革、起毛革)、スエード、人口皮革、布地など

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

スエードの革靴に使ってから今日で2ヶ月。ほぼ毎日履いていますが、まだ撥水効果があります。それも最初の頃と変わらないくらいに。スプレーした直後は色が濃くなっていましたが、乾燥と共に元に戻って行きました。

最強のスニーカークリーナーで足元まで清潔にカッコよく決めよう!

スニーカー用クリーナーを選ぶ時は対応素材タイプ価格に着目して選ぶようにしましょう。

全体汚れや部分汚れと汚れの程度に合わせて、商品を使い分けることも大切です。

今回ご紹介したスニーカークリーナーと効果を高めるアイテムを使用して、白く輝く足元を手に入れましょう