フッ素配合の歯磨き粉おすすめランキング10選|虫歯予防に最適!コスパ良好な人気商品

虫歯のリスクを回避するには、フッ素配合の歯磨き粉がおすすめ。フッ素とは、虫歯予防や初期虫歯を修復することができる成分を言います。

夜遅くまでのアルバイトや残業などで、歯磨きを後回しにしてしまいやすい人には特に必要な成分です。

今回は、コスパに着目したおすすめのフッ素配合の歯磨き粉を、ランキング形式でご紹介します。フッ素配合歯磨き粉を使用して、口内の清潔感をアップさせましょう!

フッ素配合の歯磨き粉の選び方

フッ素配合の歯磨き粉は配合濃度研磨性発泡性殺菌成分を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

配合濃度は950ppmを基準に選ぶ

フッ素の配合濃度950ppmを基準に選びましょう。950ppm以上フッ素が配合された歯磨き粉であれば、虫歯予防の効果が期待できます。

中には、1,500ppmなどフッ素を高濃度配合した歯磨き粉もあります。15歳以上の方が使用するのであれば、1,000ppm以上のものを選ぶのがおすすめです。

歯のエナメル質を労わる低研磨性を選ぶ

歯のエナメル質を労わる低研磨性の歯磨き粉を選ぶのもポイント。研磨剤は、無水ケイ酸リン酸水素カルシウム酸化アルミニウムと表記されます。

研磨剤をたくさん使っている歯磨き粉は、歯のエナメル質を削ってしまう可能性が高いので注意が必要です。

フッ素が歯に留まりやすい低発泡性を選ぶ

フッ素が歯に留まりやすい低発泡性を選ぶのがおすすめ。歯磨きをした後、フッ素は歯や粘膜に残り少しずつパワーを発揮します。

高発泡性の歯磨き粉は泡立ちが良く、口の中をすすぐ回数が増えて、フッ素が口の中に留まりづらいためです。

虫歯の原因菌を除去する殺菌作用のあるものを選ぶ

虫歯の原因菌を除去する殺菌作用のあるものを選ぶことも大切です。食べ物を口にした後は、バイオフィルムという細菌膜が付着することがあります。

特にバイオフィルム細菌膜は、歯や体全体の健康を脅かすことがあるため、殺菌成分配合の歯磨き粉で日ごろからケアする必要があります。

続いて、フッ素配合の歯磨き粉を、おすすめ順にランキング形式で紹介していきます。

虫歯を徹底予防する!フッ素配合の歯磨き粉おすすめランキング10選

ここからは、虫歯予防におすすめのフッ素配合の歯磨き粉を10個、ランキング形式でご紹介します。

1位:ブレスマイルクリア

フッ素を含む有効成分5種類配合!美しい歯を手に入れる

ブレスマイルクリアは、2019年モンドセレクション最高金賞受賞雑誌GLITEERでは編集部おすすめNo.1に選ばれるなど高い評価を得た実績を持つ歯磨き粉です。

人気のあまり一時は欠品になったことも。色素沈着を防ぐゼオライト」や、歯のヤニを除去するポリエチレングリコール400」など有効成分を5種類配合。

虫歯予防はもちろん、くすみケアやホワイトニングを自宅で気軽に行うことができます。歯をサポートするウーロン茶エキス」や「ヒアルロン酸ナトリウム」も配合されているのもポイント。

一般的な歯磨き粉に比べると値段は高いですが、多角的に腔内環境をケアできることを考えるとコスパは良いです。

価格4,782円(税抜)
内容量60g
配合濃度
低研磨性
低発泡性
殺菌作用◯ 
こんな方におすすめ虫歯予防やホワイトニングを行いたい方

公式サイトで詳細を見る

Oさん(30代男性)

心なしか、使った翌日に歯が白くなった気がします。使い続けて様子をみたいです。タバコのヤニで黄ばみが気になっていたので、効果があればこのまま使い続けたいと思います!

2位:クリニカ アドバンテージ

歯予防と歯石の除去が得意な薬用歯磨き粉

予防歯科の「フッ素が口の中に残りやすい、歯石を除去する、細菌を増やさない」の3つの観点から作られたクリニカ アドバンテージ

1,450ppm高濃度フッ素配合で、口の中にフッ素が留まりやすく、虫歯予防効果を十分に期待することができます。高濃度フッ素を配合しているため、6歳未満のお子様への使用は避けましょう。

香味はクールミントシトラスミントソフトミントがあります。お好みの清涼感から選ぶことができ、使用後も口の中のスッキリ感が続くのも魅力。

虫歯になりやすかったり、歯石が残りやすかったりして悩んでいる方は、効果が期待できる歯磨き粉です。高濃度フッ素配合でありながらも、価格は500円以下と手頃でコスパも良いのでおすすめ。

価格230円(税抜)
内容量130g
配合濃度1,450ppm
低研磨性
低発泡性◯ 
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防と歯石除去を行いたい方

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

歯垢分解力はホンモノだと思います。他の歯磨き粉は研磨で歯垢除去している感じがしますが、本品はその感じがありません。しかし、キッチリ磨けば歯石も付かないほど綺麗に歯磨きできます

3位:コンクール ジェルコートF 90g

研磨剤・発泡剤無配合!ジェルタイプで歯磨きもしやすい

コンクール ジェルコートF」は、研磨剤や発泡剤を配合していないジェルタイプの歯磨き粉です。歯磨きすることで歯を傷つける可能性も低く安心。

虫歯予防や虫歯の進行を防ぐ効果が期待できます。歯周病や口臭予防がしたい人にもおすすめの有効成分が配合されているので、同時ケアにもぴったりです。

歯磨き粉として使用するのはもちろん、歯磨き後のフッ素コートとして使用することも可能。950ppmとフッ素配合濃度も高めです。

歯医者さんでおすすめされた」と声があるほど、歯磨き粉としての素晴らしさが伺えます。早めに予防したい人は使ってみると良いでしょう。

価格1,044円(税抜)
内容量90g
配合濃度950ppm
低研磨性
低発泡性 
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防や歯周病予防をしたい方

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

歯医者さんで「ちょっと白っぽくなってる、虫歯になりかけだね」と言われこちらを毎晩使用。再石灰化したのか見落としたのか定かではありませんが、次の診察では虫歯の指摘はありませんでした。

4位:クリアクリーン プレミアム むし歯予防

大人の虫歯をしっかり予防!清涼感が持続する

クリアクリーン プレミアム むし歯予防」は、大人がなりやすい虫歯から歯を守ります。一般的に、大人がなりやすいとされる虫歯は2つ。

一度、治療した歯の詰め物と歯の間から発生する二次虫歯、年齢を重ねるごとに歯茎が下がり剥き出しになった歯が虫歯になる根元虫歯があります。

この2つの虫歯を予防したい人に向けた歯磨き粉です。フッ素1,450ppm配合しているため、虫歯予防の効果が期待できます。

高濃度フッ素なので、6歳未満のお子様に使用させないようにしましょう。キシリトールGPカルシウムを配合の独自処方。

プレミアムミントの香味は、歯磨き後の清涼感を持続させます。あと少しで虫歯になりそうな歯でも虫歯を予防できる可能性が高いです。

価格800円(税抜)
内容量160g
配合濃度1,450ppm
低研磨性
低発泡性 ×
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Uさん(30代男性)

これを使い出してから今まで気になっていた黄ばみが取れ、定期健診で歯医者さんからも初めてきれいと褒められた。

5位:ライオン歯科材 チェックアップ スタンダード

歯科専売品!ソフトペースト状でフッ素が広がりやすい

低研磨低発泡低香料歯への刺激が少ない歯磨き粉です。歯科専売品ではありますが、値段も手に届きやすくコスパも良い商品。

フッ素配合濃度1,450ppmと高いため、6歳未満のお子様への使用には向いていません。フッ素が歯にくっ付きやすいカチオン化セルロースを配合で、虫歯予防しやすいです。

歯磨き粉はソフトペースト状で歯磨きすると、口の中に広がりやすいのもポイント。ナチュラルなミントの香りなので、毎日の歯磨きにも使いやすいです。

価格470円(税抜)
内容量135g
配合濃度1,450ppm
低研磨性
低発泡性 
殺菌作用×
こんな方におすすめ虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

通っている歯医者からの勧めで購入しました。小さい虫歯なら治るといわれていましたが使い始めてから本当に調子がいいです。特に、私は歯に食べ物がすぐつきやすかったのですがこれを使うと全然つかないんです・・・!感動レベル。

6位:薬用シュミテクト トゥルーホワイト

知覚過敏でもOK!ホワイトニング×虫歯ケア

歯磨き粉が歯にシミてストレスという知覚過敏の方に優しい「薬用シュミテクト トゥルーホワイト」。

知覚過敏症状を予防できるのと同時に、歯の白さを手に入れるホワイトニング虫歯予防ができる優れものです。

シュミテクト史上初の研磨剤無配合歯への負担が少ないのもポイント。知覚過敏用ハミガキ売り上げNo.1を記録した実績もあります。

粘り気が少ないため、電動歯ブラシを使う方にもおすすめ。歯にシミるのを防ぐことができるのは、硝酸カリウムを配合しているおかげ。

フッ素も配合しているため、虫歯予防もしっかり行うことができます。フッ素配合濃度が高いため、6歳未満のお子様の使用は控えましょう。

価格654円(税抜)
内容量80g
配合濃度1,450ppm
低研磨性
低発泡性 
殺菌作用×
こんな方におすすめ知覚過敏でホワイトニングや虫歯予防を行いたい方、電動歯ブラシを使う方

amazonでレビューを見る

Rさん(30代男性)

これを使い始めてから約3ヶ月経つが、知覚過敏が消失しているので、きっと効果はあるんだろうと思う。ホワイトニング効果についてはよくわからないが、無いよりあった方がマシかなと思って期待せずに使い続けている。泡立ちも良好。

7位:トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ

ジェルタイプの歯磨き粉!3つの成分で歯をトータルケア

普段から電動歯ブラシを使っている方におすすめなのが「トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ」。

ジェルタイプで研磨剤や発泡剤は使っていないので、歯への刺激を最小限に抑えることができます。

Wフッ素成分配合で、虫歯になりにくい歯を作ることが可能。さらに、美白成分配合で、汚れを浮かせて綺麗な見た目を手に入れる効果が期待できます。

真珠光沢のパール剤光輝ミネラル配合で、歯にツヤを与えてくれるので美しい歯を手に入れたい人におすすめ。植物由来成分を配合しているため、歯にかかる負担は少ないです。

価格900円(税抜)
内容量100g
配合濃度
低研磨性
低発泡性
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防を行いたい方、電動歯ブラシをお使いの方

amazonでレビューを見る

Fさん(30代男性)

この量でこのお値段なら買ってよかったと思います。歯磨き後、口の中が気持ち良いです。これで虫歯予防ができればうれしいです。

8位:クリニカアドバンテージNEXT STAGE クリアシトラスミント

歯の根元までしっかりコーディング。知覚過敏症状もケア

高濃度フッ素配合で、歯の根元までコーティング処方してくれる「クリニカアドバンテージNEXT STAGE」。柚子をベースにした爽やかな香りが口の中に広がります。

1,450ppmのフッ素が配合されているので、6歳未満のお子様の使用には不向き。長く使っている大人の歯は根元が露出しているため、虫歯になりやすいです。

高密着フッ素処方で、フッ素が剥がれにくく虫歯になりにくい歯に近づけます。知覚過敏ならではの症状をケアする硫酸カリウムも配合。毎日の歯磨きへのストレスも軽減することができますよ。

価格551円(税抜)
内容量90g
配合濃度1,450ppm
低研磨性
低発泡性 
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防を行いたい方、知覚過敏の方

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

高濃度フッ素配合ということで、歯がコーディングされる感じが安い歯みがき粉とは違います。ほんの少しお高いだけで、虫歯にならないのなら、歯みがき粉をこだわったほうがいいと声を大にして言いたいです。

9位:Brilliant more アプリコットミント

虫歯予防×美白ケア!歯科医も勧める歯磨き粉

フッ素ピロリン酸ナトリウムを配合するBrilliant more アプリコットミント。虫歯予防や美しい歯を手に入れたい人向けです。

使用すれば、アプリコットミントの爽やかな香りが口の中に広がります。電動歯ブラシでも使用可能

普段からコーヒーや紅茶などたくさん飲む人におすすめです。汚れを浮かして綺麗にステインを落とすので、いつもクリアな歯を保ちやすいのがポイント。

歯科に行くと、ブラッシングコーナーに置いてあることもあるようです。

価格1,072円(税抜)
内容量90g
配合濃度950ppm
低研磨性
低発泡性 
殺菌作用×
こんな方におすすめ虫歯予防とホワイトニングを行いたい方、電動歯ブラシを使う方

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

これを使えば虫歯なし〜。これを使いはじめて歯医者行ってません!歯医者がおすすめするだけある!間違いないです!

10位:アパデント トータルケア

独自成分の薬用ハイドロキシアパタイト配合で虫歯予防

宇宙技術からヒントを得た歯磨き粉のアパデント トータルケア歯垢を落とす歯を滑らかにする初期虫歯をケアするの3つの作用があり虫歯予防ができます。

ペパーミントのクセのない香りです。3種のフラボノイド含有植物エキスを配合しており、口臭対策にも

他にも、殺菌作用のある塩化セチルピリジニウム」や組織活性化につながる塩酸ピリドキシン」を配合し歯周病ケアもできます。

価格1,386円(税抜)
内容量120g
配合濃度
低研磨性
低発泡性× 
殺菌作用
こんな方におすすめ虫歯予防や口臭ケア、歯周病予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Sさん(30代男性)

着色汚れが汚れにくくなります。値段も安くなったので使いやすくなりました。もう他のにするのやめます。歯のツルツルも長持ちします。おすすめです。

フッ素配合の歯磨き粉で、虫歯を徹底的に予防しよう!

虫歯になりかけている歯をケアするためには、フッ素配合の歯磨き粉を使うのが手っ取り早いです。

歯磨き粉によって配合成分が異なるため、虫歯以外のケアも合わせて行いたい場合は確認しましょう。

毎日使用するものだからこそ、コスパはもちろん歯への負担が軽く継続的に使いやすい商品を選ぶのがポイント。

フッ素配合の歯磨き粉を使って、今日から虫歯予防を行いましょう