【2020年最新】ヒゲ脱毛器おすすめランキング5選|安いのに効果が高いと口コミで人気の商品

ヒゲ脱毛って自宅でできるの?家庭用脱毛器って本当に効果あるのかな?こんな不安や疑問を抱えている方も多いはず。

家庭用脱毛器は、エステ脱毛やクリニック脱毛に比べると手軽で安価な点が魅力ですが、それでも高額なお買い物になるため当然です。

結論からお伝えすると、脱毛の秘訣は“続けること家庭用脱毛器は気軽に自分のペースで続けることができるため、十分に効果を期待できます。

この記事では、家庭用脱毛器を使うことのメリットや使い方を解説してあなたの疑問を解決。おすすめの家庭用脱毛器もランキング形式でご紹介します。

多くの方が使用後の変化を感じている」と評判の脱毛器を厳選しておすすめします。ぜひ最後までご覧ください。

まずは、家庭用ヒゲ脱毛器を使うメリットからご紹介します。

ヒゲ脱毛に家庭用脱毛器を使うメリットは?

ヒゲ脱毛に家庭用脱毛器を使うメリットは、3つあります。

①コストが抑えられる

家庭用脱毛器も安価なものではありませんが、クリニックやエステサロンに通うよりはリーズナブル

業務用脱毛器より出力は抑えてあるものの、基本的な仕組みは同じです。時間をかければ自宅でも十分に脱毛の効果が期待できます

家庭用脱毛器はヒゲ以外にも使用することができるため、全身脱毛をしたいと考えるとクリニックやエステサロンに比べてかなりのコストが抑えられます。

②自分のペースでお手入れができる

家庭用脱毛器なら自分のペースでヒゲのお手入れができます

クリニックやエステサロンに通うとなると、スケジュールや肌コンディションを合わせるのが大変です。結局通い続けられない、なんてことも。

自宅で好きなタイミングで使えるため、気軽に継続することができます。

③高い効果を期待できる

家庭用脱毛器なら毛根に直接アプローチするため、ヒゲ処理に高い効果が期待できます

「目立たなくさせる」のはもちろん、減らす・細くするといった根本的な「脱毛効果」が見込めるのです

基本的に家庭用脱毛器以外のケア(深剃りや抑毛ローション等)は、毛を目立たなくさせる効果しか期待できません。また、こまめな髭剃りは肌を傷める原因にもなります。

では「家庭用脱毛器でヒゲの永久脱毛はできるのでしょうか?」続く部分でお答えします。

Q.家庭用脱毛器でヒゲの永久脱毛はできるの?

結論から言うと、家庭用脱毛器でヒゲの永久脱毛はできません。なぜならヒゲの永久脱毛は、発毛細胞自体を破壊する必要があり、これは医療行に当たるためです。

ヒゲは体毛の中で最も太く濃いため完全に脱毛するのが難しく、ケアに痛みも伴いやすい部位。非常にデリケートです。

ただし、家庭用脱毛器では、自宅で安全にヒゲを薄くする・細くする効果は期待できるため、カミソリなどで行うケアよりは断然高い効果が見込めます。

完全にヒゲを生えてこない状態にする「ヒゲの永久脱毛を希望される方」は、安全性・確実性を踏まえて、専門のクリニックで行うことをおすすめします。

続いて、家庭用ヒゲ脱毛器の種類と選び方のポイントをご紹介します。

家庭用ヒゲ脱毛器の種類と選び方のポイント

効果や痛みを徹底比較!髭脱毛器の種類

家庭用ヒゲ脱毛器には「フラッシュ式」と「レーザー式」があります

なるべく痛くなく手軽に脱毛するならフラッシュ式を、痛みは伴うものの永久脱毛に近い本格脱毛を希望するならレーザー式をセレクトするのがおすすめです。

フラッシュ式レーザー式
脱毛の仕方毛根にダメージを与えて脱毛毛を育てている毛乳頭に
ダメージを与えて脱毛
見込める効果1回の照射範囲は広い
毛が薄くなる
毛量が少なくなる
1回の照射範囲は狭い
永久脱毛に近い脱毛が見込める
痛みほとんど痛みを感じない
熱気が当たるような感覚
ちくっとした若干の痛み
価格目安1万円〜8万円
※カートリッジは約5,000円~10,000円
1万円~6万円
※カートリッジ等の消耗品なし
(本体交換またはバッテリー交換)
こんな方におすすめ痛みが心配な方
ゆっくりと着実な効果を求める方
家族や恋人と共用を考えている方
(カートリッジ交換ができるため)
高い効果を期待する方
永久脱毛に近いケアをしたい方
根気よく丁寧な脱毛を続けられる方

家庭用ヒゲ脱毛器の選び方のポイント

家庭用ヒゲ脱毛器は、使用可能部位や照射レベルの調整機能、ランニングコスト、保証に着目して選びましょう。以下で詳しくご紹介します。

全身に使えるタイプがおすすめ

せっかく脱毛器を購入するのであれば、ヒゲ以外の部分の脱毛も可能な全身用がおすすめです。

全身に使うことも踏まえると、1回あたりの照射面積が広いほうが照射回数を抑えることができるため、コスパが高いといえます。

照射レベルの調整機能をチェック

家庭用ヒゲ脱毛器を選ぶ際は、照射レベルの調整ができるかどうかを必ずチェックしましょう。

脱毛器は熱を扱うため、使い方を誤れば怪我につながります。使いはじめは必ず弱い出力での照射を。

ランニングコストは「照射範囲」と「ショット単価」で比較

家庭用ヒゲ脱毛器は、継続して使うことを考えた「ランニングコスト」に着目して選ぶのもポイントです。

ランニングコストは、照射範囲ショット単価で比較しましょう。1回あたりの照射範囲が広ければ、照射回数を抑えることができます。

また1回の照射にいくらかかるか(=本体価格orカートリッジ価格で何回照射できるか)」といったショット単価も安いものがおすすめです。

つまり「照射範囲が広く、ショット単価が安いもの」が、最も低コストな家庭用ヒゲ脱毛器と言えます。

保証は必ずチェック

家庭用ヒゲ脱毛器は、保証を必ずチェックして選びましょう。脱毛器は熱を使い毛にダメージを与えるため、怪我や火傷のリスクがあります。

メーカー実績はもちろん口コミやレビューも必ずチェックしましょう。

続いて、脱毛器の種類や使用できる部位、ショット単価、保証など、気になるポイントをまとめてランキングにしています。

早速、おすすめの家庭用ヒゲ脱毛器ランキングを見ていきましょう!

自宅でヒゲ脱毛ができる!家庭用脱毛器おすすめランキングTOP5

1位:ケノン(Ke-non)脱毛器フラッシュ式

しぶとい剛毛ヒゲもしっかり脱毛!文句なしのイチオシ脱毛器

日本国内だけで驚きの70万台突破をした大人気商品。難しい操作が一切ないので「脱毛器を使ってみたい」と思う人にはまずおすすめしたい商品。

ケノン脱毛器の一番のアピールポイントは、痛みの少なさにあります。出力はそのままに発光時間を短くする独自の技術により、肌へのダメージや衝撃を最小限

「痛みをほとんど感じない」という人が多く、照射時に少し熱風を感じる程度で衝撃もありません。

mens

痛みがないにも関わらず、太く濃いヒゲや全身の剛毛に対応できる強い照射力を誇っています。

スキンケア美顔タイプ、剛毛対応のストロングタイプなど、用途に合わせて使い分け可能なカートリッジも魅力的。

照射面積が広く、ショット単価も低い。コスト面でもイチオシの商品です。

痛くない手軽な脱毛を自宅で試したい方には、ぜひおすすめしたい脱毛器。定価の28%OFFで購入できるチャンスを逃さないでください!

本体価格(税込)69,800円(公式HP)
種類フラッシュ式
使用できる部位ほぼ全身(目の周り不可)
照射範囲3.7㎝×2.5㎝
ショット単価約0.02円~0.14円(レベル1~レベル10)
照射レベル段階10段階
カートリッジ交換式(1カートリッジにつき照射回数300万回※Lv.1の際)
アフターケア1年保証
こんな方におすすめ痛くない脱毛器を求める方
はじめて脱毛器を購入する方
着実な効果を得たい方

公式サイトで詳細を見る

Tさん(30代男性)

出勤前の髭剃りが面倒で脱毛器購入を検討していたところ、ケノンがお得だったので購入。レビューに沢山あるように全然痛くないのに、毛はツルツルになるし、はっきり言ってコスパ最高です。

2位:トリア パーソナルレーザー脱毛器4x

永久脱毛に近い効果を期待できる!数少ない家庭用レーザー脱毛器

世界でシリーズ累計販売台数500万台を突破した、トリアのレーザー脱毛器。楽天レビューにおいてもお客様満足度96.9%という高い評価を得ています。

アメリカでは医療機器として販売されているため、永久脱毛である「毛乳頭の破壊」が可能自宅用のため出力は抑えてありますが、永久脱毛に近い効果を期待できます。

敏感な日本人の肌でもテスト済みなので、使用方法をきちんと守れば安心して使用可能。カートリッジ交換は必要ありませんが、バッテリーの交換が必要です。

レーザー式脱毛器はフラッシュ式と比べ日本では数も少なく、ランニングコストを含め高価であることが多いのが難点。

「トリア」のシリーズは、安全性・効果・コスト面からみて総合的におすすめできる商品です。

本体価格(税込)54,800円(公式HP)
種類レーザー式
使用できる部位ほぼ全身(顔の上半分不可)
照射範囲直径8mm
ショット単価0.08円(レベル5の場合)
照射レベル段階5段階
カートリッジなし(充電回数500回を超えるとバッテリー交換が必要)
アフターケア1年保証
こんな方におすすめ永久脱毛に近いケアを求める方
フラッシュ式脱毛器では効果を得にくかった方

楽天でレビューを見る

Sさん(30代男性)

ほんの数回すね毛に使用しました。サロンで施術してもらった時ほどの痛みはありませんでした。気になるほど生えてこなくなったので効果は十分にあったと思います。

3位:パナソニック 光美容器 光エステ ハイパワータイプ

少ない痛みで肌に優しい!光エステですべすべ肌を

パナソニック光美容器の最新バージョンである「ハイパワータイプ」。ユーザー満足度92.4%の人気商品です。

元来、照射時の刺激が少ないことで人気のパナソニック光美容器。実際に口コミやレビューでは「痛みや刺激をほとんど感じないという声が多数届いています。

このハイパワータイプでは、照射パワーをアップしただけではなく、美肌効果が期待できる「光エネルギー」もアップ。

刺激になりやすいフラッシュを吸収するフィルターを搭載することで、これまでよりもさらに痛みを感じにくく、肌に優しい脱毛を可能にしました。

毛が黒く太いほど効果を実感しやすいという、ヒゲのケアに悩む男性には嬉しい商品です。もっとも照射力の強いレベル5で約30万回照射でき、照射範囲の広さもおすすめポイント。

本体価格(税込)69,569円(Amazon)
種類フラッシュ式
使用できる部位全身
照射範囲8.3㎠(ボディ用アタッチメント)
※フェイス用アタッチメント付属あり
ショット単価0.23円
照射レベル段階5段階
カートリッジ使い捨て
アフターケア1年保証
こんな方におすすめ痛くない脱毛器を使いたい方
全身の使用も検討している方

Amazonでレビューを見る

Uさん(40代男性)

全身に使用するとなると、3日に1回のペースはちょっと面倒ですが、髭に使用するなら範囲も狭いので時間もあまりかかりません。価格はそこそこしますが、刺激も少なく効果ははっきり出ると思います

4位:メンズ・レイボーテEX

コンパクトなのにハイパワー!ヒゲに特化した脱毛器

見た目はほとんどシェーバーと変わらず、脱毛器を使っているとバレたくない人にはうれしい存在。使い方も簡単なので、はじめて脱毛器を使う男性には特におすすめの商品です。

シンプルなデザインも男性好みで、手が疲れにくいよう軽量に作られています。黒色に反応するフラッシュを使用し、ヒゲのケアに特化しているからこそ照射面積も狭く設計。

素肌を傷つけず、ヒゲにピンポイントで照射することができます。公式WEB限定モデルでは、従来の5段階調整に加えパワーモードを搭載し、出力を110%アップ。

もはや業務用レベルの出力といえます。それほど強いフラッシュを放ちながらも熱くなく、痛くないのが特徴。

第三者機関で安全性をテスト済みなので、敏感肌の人も使用することができます。

本体価格(税込)37,000円(公式HP)
種類フラッシュ式
使用できる部位デリケートゾーン以外使用可能
照射範囲2.0×2.0㎝
ショット単価0.151円
照射レベル段階5段階
カートリッジ交換式
アフターケア1年保証
こんな方におすすめ脱毛器を使っているとバレたくない方
美肌効果を期待したい方

Amazonでレビューを見る

Dさん(30代男性)

エステでも脱毛したことがありますが、機能としてはかなり本格的です。付属のサングラスをかければすぐ使えて、しまうのもお手軽。気軽に長く使えそうです。

5位:フィリップス ルメア プレステージ

わずか2回のケアで効果を実感。皮膚科医と共同開発した本格家庭用脱毛器

世界中で販売台数130万台を突破したフィリップス ルメア プレステージ。ユーザーによる使用テストでは82%の人が、わずか2回のケアで効果を実感しています。

肌への優しさを追求するため、皮膚科医と共同開発を行っている本格派脱毛器実際に、85%の使用者が「痛くない」と回答しています。

10年間でのべ2,000人以上を対象に研究を重ね、あらゆる肌の色や毛色に対応可能2週間に1度のケアを続けることで、毛が細くなる・薄くなるなどの効果が期待できます。

コードレスタイプなので自宅のどこにいても使用でき、より一層手軽にケアすることができるのもおすすめポイント。

本体価格(税込)58,032円(Amazon)
種類フラッシュ式
使用できる部位全身
照射範囲4㎠
ショット単価0.20円(レベル5)
照射レベル段階5段階
カートリッジ使い捨て
アフターケア2年の本体保証
こんな方におすすめ痛くない脱毛器を使いたい方
ヒゲ以外のケアも考えている方

Amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

元々すね毛が濃く、毛量も多いのですが、これを使用し、3回ほどで毛の量は明らかに少なくなってきました毛の生えるスピードも以前より遅くなったのを実感しています。

家庭用ヒゲ脱毛器の使い方

手順1
あらかじめ毛を短くカットしておく

毛が伸びた状態で照射すると火傷を起こしてしまうので、事前に必ずシェービングを行いましょう。

抜いてしまうと毛周期が乱れるためNGです

手順2
痛み対策をする

照射部位を先に冷却しておくと、熱による痛みを感じにくくなるためおすすめです。

冷却は保冷剤を使って10秒程度でOK

肌が乾燥している場合も痛みを感じやすいので、化粧水を塗布しておくと良いでしょう。

手順3
照射レベルは低いものから少しずつアップ

痛みの程度に差はあれど、脱毛器はなんらかの衝撃や痛みを伴うもの。

はじめて使用する際には、必ずもっとも低い照射レベルから始めましょう

慣れれば少しずつレベルをあげていきます。

各部位の照射回数の目安は取扱説明書に明記されているので、必ずチェック

手順4
アフターケアを忘れずに

肌を傷つけないために重要なアフターケア

脱毛器は熱を加えるので、一時的に炎症を起こしている可能性もあります。

アイスノンで5分程度冷却しましょう最後に、化粧水や乳液での保湿を忘れずに。

 

家庭用ヒゲ脱毛器を使ってスベスベ肌を目指そう!

家庭用ヒゲ脱毛器を購入する際は、効果はもちろん痛みの程度やコスパを比較してセレクトするのがポイント。

今回ご紹介したように、業務用に負けないハイスペックな家庭用ヒゲ脱毛器も続々と登場しています。

好きな時間、好きな場所だからこそコツコツ続けられる家庭用ヒゲ脱毛器で、すべすべの肌を目指しましょう!

【ランキング振り返り】1位:ケノン(Ke-non)脱毛器フラッシュ式

愛用者50万人以上、発売台数500万台突破をした大人気商品。

 

「脱毛器を使ってみたい」と思う人にはまずおすすめしたいのが、ケノンです。

 

出力はそのままに発光時間を短くする独自の技術により、肌へのダメージや衝撃を最小限

 

「痛みをほとんど感じない」という人が多く、照射時に少し熱風を感じる程度で衝撃もありません。

痛みがないとの口コミが多いにも関わらず、太く濃いヒゲや全身の剛毛に対応できる強い照射力を誇っています。

 

スキンケア美顔タイプ、剛毛対応のストロングタイプなど、用途に合わせて使い分け可能なカートリッジも魅力的。

 

照射面積が広く、ショット単価も低い。コスト面でもイチオシの商品です。

 

痛くない手軽な脱毛を自宅で試したい方には、ぜひおすすめしたい脱毛器。定価の28%OFFで購入できるチャンスを逃さないでください!

公式サイトで詳細を見る