ホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング10選|市販から歯科用まで口コミで人気の商品

コーヒーを飲んだりタバコを吸ったりすることが多く、歯の黄ばみに悩んでいる方は必見です!

ホワイトニング用歯磨き粉を使えば、着色汚れや歯垢の予防ができ歯をケアすることができます。

着色汚れや歯垢が目立たない歯を手に入れるためには、ホワイトニング用歯磨き粉の選び方や使い方を知っておくのがおすすめ。

今回は、ホワイトニング用歯磨き粉のおすすめランキング10選をご紹介します。まずは、ホワイトニング用歯磨き粉の効果を見ていきましょう。

ホワイトニング用歯磨き粉の効果とは?

ホワイトニング用歯磨き粉を使うと、着色汚れや歯垢が付くのを予防する効果が期待できます。

歯医者で受けるホワイトニングと違い、お手頃かつ自宅でケアできるのが魅力。

早速、ホワイトニング用歯磨き粉の選び方をみていきましょう。

効果の高いホワイトニング用歯磨き粉の選び方

ホワイトニング用歯磨き粉は配合成分や研磨剤が少ないものを基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

配合されているホワイトニング成分の種類で選ぶ

コーヒーや茶渋など着色が気になる人は「ポリリン酸ナトリウム」配合を選ぶ

コーヒーや茶渋など着色が気になる人は「ポリリン酸ナトリウム」配合の歯磨き粉を選びましょう。

この成分は、歯の着色や歯垢を浮かして落としたり歯をコーティングして歯を汚れにくくしたりする効果を期待することができます。

着色が落ちにくいワインなどには、「短鎖ポリリン酸」配合の商品がおすすめです。

部分的な歯垢や着色が気になる人は「ハイドロキシアパタイト」配合を選ぶ

部分的な歯垢や着色が気になる人は「ハイドロキシアパタイト」配合の商品がおすすめ。

この成分は歯のエナメル質に近く、汚れの吸着や歯の表面に付いた傷の修復部分的な歯垢や着色汚れを付着しにくくする効果を期待可能。

薬用ハイドロキシアパタイト配合の場合は、「mHAP」と箱に表記があります。

磨き残しや虫歯が気になる人は「フッ素」配合を選ぶ

磨き残しや虫歯が気になる人は「フッ素」配合を選ぶと良いです。虫歯の一歩手前の状態であれば修復し、虫歯予防を期待できます。

虫歯になりにくい歯になることで、歯磨きしたての白い歯を維持しやいです。フッ素濃度が1,000ppm以上の商品は6歳未満の子供には使用を控えましょう

歯の表面を傷つけないように研磨剤が少ないものを選ぶ

歯の表面を傷つけないように研磨剤が少ないものを選ぶのがベスト。研磨剤には着色を落としたり歯をツルツルにしたりする役割があります。

一方で、歯のエナメル質が傷つき着色汚れが目立ちやすくなることも。研磨剤が多いものを使う場合は、1週間に1回程度に留めるようにしましょう。

継続して使える値段の安さで選ぶ

継続して使える値段の安さで選ぶ方法もあります。ホワイトニング用歯磨き粉の価格相場は500円~1,000円前後です。

そのため、標準的なものを買いたければ800円前後ハイクオリティのものを買いたければ2,000円前後のものを選ぶのがおすすめ。

高いものと安いものを上手く使い分けるのも、継続的に使用すると考えれば賢いと言えます。

早速、おすすめのホワイトニング用歯磨き粉を、選び方で触れたタイプ別にランキング形式でご紹介します。

【着色が気になる人向け】ポリリン酸ナトリウム配合のホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング2選

ここからは、着色が気になる人におすすめポリリン酸ナトリウム配合のホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式で2つご紹介します。

1位:薬用パール ホワイト プロ EXプラス

SNSで話題!歯科医もおすすめの歯磨き粉

薬用パール ホワイト プロ EXプラスは、株式会社美健コーポレーションから販売されているホワイトニング用歯磨き粉です。

製薬会社と共同開発し、薬用成分と美白成分を配合しているのが特徴。@コスメではその他オーラルケア部門で1位を2回獲得した実績があります。

累計販売本数は100万本を突破し、さまざまなメディアでも取り上げられる人気ぶりです。

人気の秘密は、自宅でブラッシングするだけで歯の内側から白く働きかけること。歯に付着する黄ばみやヤニなどの汚れを落とし、歯茎を綺麗にすることが期待できます。

もともと、8,000円近くしますが定期プランを選択すれば価格も手ごろに。たとえば、初回限定で75%オフ、2回目以降も30%オフ、4回目以降も送料無料といった特典があります。

歯科医もおすすめする歯磨き粉を試してみるのもおすすめですよ。

価格1,800円(税抜)
内容量30g
ポリリン酸ナトリウム
ハイドロキシアパタイト×
フッ素  
研磨剤×
こんな方におすすめ手軽にホワイトニングしたい方

公式サイトで詳細を見る

Oさん(20代男性)

使用して1ヶ月を経過した頃から徐々に効果が感じられ、2ヶ月を経過した今確実に以前よりは白くなったと実感しています!

2位:薬用シュミテクト トゥルーホワイト

気軽にホワイトニングケア。知覚過敏の症状にも対応

薬用シュミテクト トゥルーホワイトは、研磨剤フリーのホワイトニング用歯磨き粉です。

ポリリン酸ナトリウム配合で、着色汚れを落とし歯を綺麗に磨き上げ研磨剤の代わりの役割を果たしています。

知覚過敏の症状にも対応しているため、しみるのがストレスという人にもおすすめ。知覚過敏用歯磨き売り上げNo.1を記録したことがある商品です。

フッ素配合で初期虫歯の修復もでき、虫歯予防もできます。1,450ppmのフッ素を配合しているため、6歳未満の子供には使用させないように注意しましょう。

価格654円(税抜)
内容量80g
ポリリン酸ナトリウム
ハイドロキシアパタイト×
フッ素◯ 
研磨剤×
こんな方におすすめ自宅でホワイトニングケア、虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

使用1ヶ月です。この手の商品はいろいろ使ってますがこれは少しだけ白くなった気がします。他の商品は白くなった気すらしなかったのでとりあえずもう少し使ってみます。

【部分的な歯垢や着色が気になる人向け】ハイドロキシアパタイト配合のホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング2選

ここからは、部分的な歯垢や着色が気になる人に向けて、おすすめのハイドロキシアパタイト配合のホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式で2つご紹介します。

1位:アパガード リナメル

セルフケアしやすい歯磨き粉。着色汚れ知らずの歯に

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト配合アパガード リナメル

トリートメント・ブラッシングを取り入れ、1回の歯磨きで2度ブラッシングすると着色知らずの歯を手に入れやすくなります。

汚れをごっそり取り除き虫歯や歯周病を予防するだけでなく、歯の傷を修復してツルツルした歯にケアしてくれる、セルフケアしやすい歯磨き粉です。

価格2,255円(税抜)
内容量120g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト
フッ素
研磨剤
こんな方におすすめホワイトニングケア、虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

この歯磨き粉で丁寧に時間をかけて磨くと、歯が輝いて綺麗な美しい歯になります。この歯磨き粉を使っただけで着色汚れがスッキリ綺麗になるわけではありませんが、歯科でのクリーニングの回数があきらかに減ったのは私としては大満足です。

2位:アスプラッシュ トゥースペースト

新処方トリプルリン酸Na配合。毎日使っても気にならないコスパ

@コスメランキングの歯磨き粉部門で1位を獲得したこともある人気商品のアスプラッシュ トゥースペースト

新処方トリプルリン酸Na配合で歯を白くする効果が期待できるだけでなく、歯の汚れを落とし歯と歯茎を守ることを実現しました。

1日1g使用する場合だと、1回20円以下で使用できるため、毎日使っても気にならないコスパの良さです。

腔内環境を整えるグリチルリチン酸ジカリウムアロエエキスも配合されているため、口臭予防も行うことができますよ

価格1,980円(税抜)
内容量100g
ポリリン酸ナトリウム
ハイドロキシアパタイト
フッ素
研磨剤
こんな方におすすめホワイトニングケア、虫歯予防、口臭予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Nさん(40代男性)

コーヒーをよく飲みます。歯列矯正後からよく黄ばみが目立つようになりました。お値段お手頃でよいホワイトニング歯みがきを探してました。1ヵ月ほどになりますが効果ありです!

【磨き残しや虫歯が気になる人向け】フッ素配合のホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング2選

ここからは、磨き残しや虫歯が気になる人に向けて、おすすめのフッ素配合のホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式で2つご紹介します。

1位:ブレスマイルクリア

虫歯予防もホームケアとしてのホワイトニングもこれ1本

ブレスマイルクリアは、2019年にはモンドセレクション最高金賞受賞新聞にも取り上げられるほど、人気のある薬用歯磨き粉。人気のあまり欠品になったこともあるようです。

フッ素配合で虫歯予防をしながら、独自のシャイニングシステムを採用しているため、磨いたばかりの白い歯をキープする効果が期待できる商品。

ホームケアとしてメイン使いができる、ホワイトニング用歯磨き粉を探している人にぴったりです。

初回購入の場合限定で、全額返金保証書が付いているので気軽に試しやすいのも魅力。単品購入の場合は、商品発送から30日以内定期便の保証期間は3回分のみで商品発送から90日以内です。

価格4,782円(税抜)
内容量60g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト×
フッ素◯ 
研磨剤
こんな方におすすめ虫歯予防とホワイトニングの両方を行いたい方

公式サイトで詳細を見る

Kさん(30代男性)

心なしか、使った翌日に歯が白くなった気がします。タバコのヤニで黄ばみが気になっていたので、効果があればこのまま使い続けたいと思います!ホワイトニングの治療とかも考えていたので、高くはない買い物だと思ってます!期待。

2位:薬用APホワイト リフレッシュミント

ミクロシリカ×PEGで白い歯を手に入れる

清掃剤のミクロシリカタバコのヤニを溶かす「PEG」を配合した、「薬用APホワイト リフレッシュミント」。

他にもフッ素は虫歯予防VENは歯茎の血行を改善し歯肉炎や歯周炎を防いでくれます。

さらに、原因菌を殺菌する作用がある「IMP」で、歯肉炎や口臭対策までできるバランスのとれた商品です。すっきりしたリフレッシュミントで口の中もサッパリします。

トータルケアを手頃な価格でできるため、コスパも良いです。

価格700円(税抜)
内容量110g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト
フッ素◯ 
研磨剤
こんな方におすすめホワイトニングケアを含め、トータルケアを行いたい方

amazonでレビューを見る

Yさん(30代男性)

30種ぐらいの歯磨き粉を試して来たが、トータルケアとしてこれは素晴らしい。歯が真っ白になる事は無いですが、ヤニ茶渋がとれツヤツヤになるし、使い心地がいい

【電動歯ブラシでもOK】研磨剤フリーのホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング2選

ここからは、電動歯ブラシにもおすすめの、研磨剤フリーのホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式で2つご紹介します。

1位:オーラパールプラス

日本初!薬用ハイドロキシアパタイト×トラネキサム酸を同時配合

オーラパールプラスは、自然な歯の輝きが期待できる、研磨剤フリーの薬用ホワイトニング用歯磨き粉。

日本発の歯を丈夫にして白くする「薬用ハイドロキシアパタイト」と歯周病予防効果が期待できる「トラネキサム酸」の同時配合に成功しました。

他にも、この2つの成分も含めた10種類の有効成分が配合されています。SNSで使ってみた感想を投稿する人も多く「歯が白くなってきた気がする」という声が多数。

リピート率は9割超えブライトニング処方で白い歯を目指すことができるのはもちろん、口臭歯周病予防知覚過敏にも対応することが可能です。

初回限定割引や定期コース割引があり、お求めやすい価格になっています。気になる人はお試ししてみてください。

価格3,346円(税抜)
内容量60g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト
フッ素◯ 
研磨剤×
こんな方におすすめホワイトニング、歯周病予防、口臭予防を行いたい方

公式サイトで詳細を見る

Iさん(30代男性)

白さが違いますね。今まで使っていた歯磨き粉よりもさっぱりするし、茶色い汚れも気にならなくなりました。買ってよかったです。

2位:ルシェロ 歯磨きペースト ホワイト

着色汚れを効果的に取り除く!Lime粒子配合

ルシェロ 歯磨きペースト ホワイト」は、Lime粒子ポリエチレングリコール400という2つの成分を配合したホワイトニング用歯磨き粉。

なかなか落ちない着色汚れを、効果的に除去することが期待できる商品です。フッ素を950ppmと高く配合しており、虫歯予防を同時に行うことも可能。歯科で販売しているケースも多いです。

研磨剤フリーで泡が少なく、電動歯ブラシを日ごろから使っている人も抵抗なく使うことができます。

価格1,682円(税抜)
内容量100g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト×
フッ素 
研磨剤×
こんな方におすすめ即効性のあるホワイトニングケアを行いたい方

amazonでレビューを見る

Uさん(40代男性)

一回使っただけで歯がだいぶ白くなりました。唾液が付くと効果が薄れる性質ゆえに、歯を乾かしてから使うのがポイントだそうで、実際にそのやり方で磨いてみたところ効果てきめんでした。

【値段が安い】コスパ最強のホワイトニング用歯磨き粉おすすめランキング2選

ここからは、値段が安いおすすめのホワイトニング用歯磨き粉をランキング形式で2つご紹介します。

1位:キラルン ハミガキ ペースト

天然アパタイトでホワイトニング&虫歯予防

海洋性天然アパタイト配合のホワイトニング用歯磨き粉。100gで税抜1,180円とコスパも良く国産の原料を使っているため安心して使用することが可能です。

希少な天然アパタイトは、歯を綺麗にしたり虫歯予防をしたりといった効果を期待することができます。ちなみに、国産の原料は愛媛県宇和島産のタイのウロコです。

歯垢もブラッシングしつつ併用すれば研磨効果を得ることができる可能性が高まります。

コスパをある程度気にしながらも、体への負担が少ない成分を使用したホワイトニング用歯磨き粉を使用したい人に向いている商品です。

価格1,180円(税抜)
内容量100g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト
フッ素×
研磨剤
こんな方におすすめホワイトニングケア、口臭予防、虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

フッ素がなく、珈琲をよく飲むので歯が白い状態を保ちたいと思い、購入。水を入れすぎた白玉粉のように少し柔らかすぎますが、ちゃんと白い歯を保っていますし、とても良いです

2位:Brilliant more アプリコットミント

着色汚れをイオンの力で浮かせて落とす

Brilliant more アプリコットミントは、イオンの力で着色汚れを落とすのが特徴。

配合されているピロリン酸ナトリウムが、頑固な汚れを取り除き美しい歯を手に入れる効果が期待できます。

PMTCという歯のクリーニングを歯科で受けた後に使用すれば、ステインの付着から歯を守りやすくなり美しい歯を維持しやすくなります。

自宅で白い歯を保つためのケアの1つとしてこちらの歯磨き粉を使用すれば、定期的に歯科に行ってホワイトニングをしてもらうよりもコスパは良いですよ。

価格921円(税抜)
内容量90g
ポリリン酸ナトリウム×
ハイドロキシアパタイト×
フッ素
研磨剤
こんな方におすすめ自宅でホワイトニングケア、虫歯予防を行いたい方

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

ステイン除去の効果がありました。かみ合わせが一部悪い所があり、普通の歯磨き粉でしっかり磨いてもステインがついてしまいます。一日一回、夜に使用して、3日目くらいには薄くなった感じがあり、一週間で他の歯と変わらなくなりました。

ホワイトニング用歯磨き粉の効果的な使い方

ここからは、ホワイトニング用歯磨き粉の効果的な使い方をご説明します。

手順1
まずは歯ブラシに歯磨き粉をつけずに丁寧に磨く

まずは、歯ブラシに歯磨き粉をつけずに丁寧に磨きます

歯磨き粉を歯ブラシに始めにつける癖がある人は、歯ブラシの取り組み方を見直しましょう。

手順2
歯磨き粉をつけて全体にいきわたらせるように磨く

次に、歯磨き粉をつけて全体にいきわたせるように磨きます。

歯磨き粉は歯ブラシの3分の1を目安につけると丁度良いです。

28本すべての歯に歯磨き粉が浸透することをイメージしながら磨きます。

手順3
力を入れ過ぎず細かい動きで磨く

続けて、力を入れすぎず細かい動きで磨くようにしましょう。そうすることで、磨き残しが少なくなります。

1本1本を丁寧に磨くのは時間がかかりますが、その分綺麗な状態な歯に仕上げることが可能です。

手順4
口のゆすぎ過ぎに注意する

最後に口をゆすぎます。基本的には、口のゆすぎは1回で済ませるようにしましょう。

口のゆすぎ過ぎは、フッ素など口の中に留まると良い影響を与えてくれる成分を流してしまうことにもなるので避けましょう。

【コツ】口の大きさに合うサイズの歯ブラシを選ぶ

歯磨きの仕上がりレベルを上げるには、口の大きさに合うサイズの歯ブラシを選びます。目安としては、前歯2本分のヘッドの歯ブラシを選ぶのが理想です。

毛先は細目硬さはかたいでもなくやわらかいでもないふつう」を選ぶと、細かい部分まで磨くことができて良いですよ。

ホワイトニング用歯磨き粉でスマイルの魅力をアップしよう

ホワイトニング用歯磨き粉は、配合成分や研磨剤が入っているかどうかなどポイントを押さえて選ぶのがおすすめです。求める条件がホワイトニング以外にもあるのであれば、トータルで考えて決めると良いですよ。

スマイルの魅力をアップするには、ホワイトニング用歯磨き粉の中でも実績がある商品を使用するのが必須。商品そのものはもちろん、口コミも参考にしましょう。

今回紹介した商品もチェックして、セルフホワイトニングしやすいホワイトニング用歯磨き粉選びに役立ててください。