襲ってもOK…?女友達が泊まりにくる5つの心理と見極めのテクニック

「女友達が付き合ってもないのに泊まるって、どういう意味だろう?」

「手を出してもOKってことなのかな?」

とパニックになっているあなたの疑問にお答えします!

この記事では、女友達が男性の部屋に泊まりにくるときの心理や、襲ってもよいのかどうかの見分け方についてレクチャーします

しっかり見極めて、不要なリスクを回避しながらメリットを享受しましょう。

一体なぜ?男の部屋に泊まりにくる女友達の心理とは

女性が一人暮らしの男性の部屋に泊まる場合の心理は、大まかに言って次の2種類に分けられます。

①男女の関係になるつもりはない

 

②男女の関係になる用意がある

-1 恋愛感情があり、恋人として付き合いたい

-2 セフレなど、肉体関係のみでよく、恋愛感情はない

幼馴染やスポーツの相棒など、長い付き合いだったり仲間意識が濃厚で常につるんでいるような友達であるほど「①男女の関係になるつもりはない」可能性が高くなります

一方、仲良し度合いがそこまででもないのに泊まるという場合は、「②男女の関係になる用意がある」ケースが多くなります

この判断を誤ると、女友達本人との関係が壊れてしまうのはもちろん、周囲の人間関係やあなたの評判にも影響しかねません。

そんなつもりじゃないのに襲われた!」という場合のダメージは当然ですが、逆の場合も「なんで手を出さないの?女として見られていないの?」という怒りを買う可能性があります

それでは続いて、女友達が泊まりにくるときに考えられる5つの心理状態について解説します。

今回あなたの家に泊まりにくる女友達はどれに当たるか、分析しながらご覧ください

知っておくべし!女友達が泊まりにくる5つの心理

①一緒にしゃべりたい、遊びたい!

普段からよく一緒に遊ぶ気の置けない友達である場合、単に徹夜でゲームやスポーツ観戦をしたいという理由で泊まりにくることも考えられます

また、悩み事があったり、ストレスが溜まっていたりすると、女性は話を聞いてもらいたいという気持ちになるもの。

あなたが女友達にとって「話しやすい人」で、家に行って時間を気にせずゆっくり話を聞いてもらいたいという場合もあるでしょう

②兄妹きょうだいのように信用している

幼馴染など、あなたをきょうだいのように思っている女性の場合は、あなたも自分をそのように見ていると思っていて、イヤらしい考えなど決して起こさないものだと信用しています

お兄ちゃんや弟と過ごすようにくつろぎ、ほかの男性との恋愛の相談などもしてくる場合があります。

③あなたに好意を持っている

あなたのことを異性として魅力的だと感じているため、一緒に過ごしたいと思っている場合です

必ずしも体の関係になりたいから泊まるというわけではありませんが、良い雰囲気でイチャイチャしたり、流れで関係を持ってもよいと考えています

また、あなたに好意があったものの、これまで「ただの友達」を脱出するきっかけをつかめずにいたケースもあります。

告白して断られたら友達関係まで終わってしまうため、一線を越えることで自然に関係を変化させようと狙っているのかもしれません

④肉体関係を求めている

女性でも、恋愛感情は抜きに性欲を満たしたいと思っている場合があります

そのような女性にとって、セクシーだと思う男友達を誘うのは合理的な方法です。

発展した場合、彼女ではなくセフレとしてのお付き合いが始まる可能性も。

ただし、一度関係を持ってしまうと元の「ただの友達」には戻れないこと、お互いに共通の知り合いに対して秘密を厳守する必要があることをよく考えて行動する必要があります

⑤節約のために利用している

終電を逃した場合や、遠方から観光や用事であなたの住む場所に来たという場合、ホテル代わりに利用しているだけという悲しい可能性も考えられます

一般的に女性には、男性ほどメンツにこだわらず、損得に合理的な傾向がみられます

例えば相席居酒屋にタダ飯を食べに行くといった行動に抵抗がない女性は、あなたを節約の道具のように扱っている恐れがあります。

続いては、いよいよ女友達が泊まりにきてからの話手を出してもOKなのかどうか見極める方法をご紹介します!

女友達が「襲われてもOK」なときに出すサイン5つ

①メイクや服装に気合が入っている

もし女友達が、ホームウェアやワンマイルウェアのような、あまりにもくつろいだ服装であなたの家を訪れた場合は、ほぼ脈はないと思ってあきらめましょう

女性として意識されたい、と相手が思っている場合は、女性らしさをアピールするメイクや服装で分かります

ただし、すっぴん風ナチュラルメイクや、キャミソールとショートパンツに生足など、一見カジュアルに見えてもアピールしている場合も

リップが淡色でもウルウルだったり、手足の露出度が高かったりするのは「お誘い」の可能性があるため、よく観察しましょう

②恥じらいやボディタッチなど女らしい態度をとる

あなたの部屋での振る舞いや態度をチェックしましょう

ボディタッチや恥ずかしそうなそぶりがあれば、あなたをただの男友達とは見ていない証拠

反対に、あぐらをかいたり大口開けてあくびをしたりと、だらしなくくつろぐ様子は脈なしのサインです。

③手に触れても引っ込めない

隣に座ったりゴロゴロしたりしながら一緒に動画を見ているときなどは、相手がどういうつもりか突き止めるチャンス

少し距離を詰めて、肩や太ももが当たった時に相手が距離を離すかどうか、さりげなく手に触れて、相手が手を引っ込めるかどうかを見てみましょう

もし触れたときに相手がそのまま動かなければ、脈ありのサインと考えてよいでしょう。

④あなたの部屋だから泊まりにきた

昔からつるんでいる友達同士など、関係が近すぎて相手の意図がわかりにくい場合は「よく男性の家に上がり込んでいるの?」と聞いてみるのもひとつの方法です。

相手にとってあなたが特別な男性なのかどうか見極める助けになることや、もしあまりにも危なっかしい実態が明らかになった場合は友人として注意する責任もあるかもしれません。

⑤そこまで仲良くないのに泊まりにきた

長年の遊び仲間やスポーツの相棒なら「そのつもり」なく泊まりにきても比較的自然ですが、付き合いが短い同僚や同級生の場合は少し事情が違います

そのような大人の世界でのかかわりの中では、多くの場合「お泊まり」=「そういう関係になる」という暗黙の了解があります。

そのため、関係性から見て不自然な人が「泊まりに行きたい」という場合は「そのつもり」と考えてよいでしょう

もし、こちらに「そのつもり」がないなら、その時点でお断りするのがベスト。

「いいよ」と泊まりにきてもらったら、関係を持つことも承諾したととられるからです。

※参考までに「相手が酔っ払っている」「相手に彼氏がいる」の2パターンは、手を出してしまうと後で大変なことになりがち

※泥沼のトラブルを回避するためには、合意は必ずシラフで、彼氏のいる女友達はそもそも泊めないを厳守するのがおすすめです。

まとめ

女友達がどういうつもりであなたの部屋に泊まりにくるのか、しっかり見極めることはとても大切

正確に判断して、男としての評判を上げましょう!