キスしたいけど相手がいないときに読む、キスフレを作る秘密のメソッド3つ

「心が疲れた!キスで癒されたい」

「むしょうにキスしたい!なのに相手がいない!」

というあなた。「キスフレ」をご存知ですか?

この記事では、ライトにキスを楽しめるキス友だち「キスフレ」のメリットや作り方をご紹介します

恋人がいなくても、キスを堪能できる毎日を手に入れましょう!

キスしたいけど相手がいない…今すぐにキスをしたいなら「キスフレ」を作るべし

「キスフレ」とは、キスフレンド、つまりキスをする友だちのこと恋人ではなく、キス以上のこともしません

恋愛感情が絡まないため、合理的にキス欲だけを満たすことができる、ライトな関係です。

恋人ではないけれどセックスをするセフレは有名ですが、最近では添い寝をするソフレ一緒にお風呂に入るオフレなどもあり、キスフレもその流れでじわじわと増えています

目的別に細分化して人間関係をスッキリさせる、現代らしい風潮といえますね。

キスしたい、でも相手がいないというあなたも、キスフレを作れば問題解決です

続いて、キスフレがおすすめな理由をご紹介します!

キスフレがおすすめな3つの理由

①関係が重くならない

恋愛関係では、ちょっとしたことで感情が傷ついたり、嫉妬に狂ったりと、感情のエネルギーが消耗されがちです。

キスフレなら、お互い納得の上で「キスしたい」気持ちを発散するだけの関係だから、面倒なことや感情を揺さぶられることは一切なし

寂しさやストレスを解消するために、映画を見たりペットをなでたりするのと同じレベルの気軽さでするキスは、恋愛に疲れたけど癒しが欲しいという方にも負担になりません

②友だち関係を維持できる

友だちをキスフレにした場合、友だちという肩書のまま付き合いを続けることが可能です

恋人になると、周りとの関係が変わってしまうことや、恋人として上手くいかなくなると友達としての付き合いも終わってしまうことも多いのですが、キスフレなら心配ありません

恋人は一応いるけれど、遠距離なのでキスができないという方が、二股をかけるのではなく友だちとキスをするという選択をするケースもあります。

彼女がどう思うかはともかく、自分の中では浮気の後ろめたさなく、寂しさを埋めることができますね

自分の時間を邪魔されない

恋愛関係では、彼女が欲求不満にならないよう相手のペースや要求に合わせて時間を作り、一緒に過ごしたりメールの返信を打ったりする必要があります。

もちろんそれも恋愛の楽しみのうちなのですが、仕事やプライベートが充実しているときには、時間の余裕がなかったり、自分の時間が欲しかったりして、負担になってしまうことも

その点キスフレなら、キスをする以外の時間を邪魔されることなく、存分に自分の生活を楽しむことができます

それでは次に、キスフレとの時間をランクアップする、キスのテクニックをご紹介します。

キスだけで気持ちいい♡身も心もとろけるキスのテクニック

始めはボディタッチや軽めのキスから盛り上げて

いくらキスフレと言えども、突然のディープキスではとろけません

まずは髪に触れたり、肩を抱いたり、目を見つめたりしながら、心身の距離を縮めましょう

唇ではなく頬や額へのキスから始めるのも良いでしょう。

軽めのキスから始め、盛り上がってきたら徐々に長く深いキスへと移行していくのがおすすめです。

人目に触れにくいシチュエーションで自分を解放

キスによる「とろける」感は、多幸感をもたらすホルモンによるもの

自分を解放してキスに集中し、快楽ホルモンがどんどん分泌されるようにすれば、よりとろけるキスが味わえます

二人が自分を解放するには、人の目を気にしなくてよい場所でキスするのがおすすめ。

また、夜や暗い場所を選べば、お互いにキス中の表情が見られにくく、恥ずかしさに邪魔されることがありません

部屋のほか、車の中や夜の観覧車の中など、二人がキスに集中できる環境と雰囲気を整えることが大切です。

コミュニケーションをとって好みのキスにアレンジ

あなたにも、キスフレにも、好みのキスがあるでしょう。

どんなキスが気持ちいいのか、相手の反応を見たり、感想や要望を聞いたりしてみましょう

一番よくないのは、アダルトビデオや雑誌などから仕入れた過激なキスを、良いと思い込んでしつこくやること

相手はとろけるどころか不快に感じますし、あなたも気持ちよくないはず。

まずはソフトなキスから、コミュニケーションを深め、お互いの好みに合わせてブラッシュアップしていくのが正解です。

キスフレを作って、身も心もとろける時間を過ごしたくなったあなた、どこでどのようにキスフレを作ったらよいか知りたくありませんか?

続いて、簡単にキスフレを作れる方法をご紹介します!

モテない男性がモテモテになるマル秘テクニックがこちら

サクッとキスフレを作る秘密のメソッド3つ

①友だちをキスフレにする

バイト仲間や同僚、先輩後輩関係の中から、キスフレをゲットする方法です

相手もキスフレのような存在を求めている場合、簡単にキスフレになってくれる可能性があります。

始めは冗談半分で誘い、反応を見るのがおすすめ。

直球で誘って拒絶されてしまうと、その後の友達付き合いが気まずくなることもあるので、相手の人となりや道徳基準をある程度見極めたうえでチャレンジを

元カレ・元カノの関係にある二人が、気持ちはもうないものの、気心の知れたキスフレとして復活することもあるようです

②ストリートナンパやクラブナンパ

夕方以降に繁華街に行けば、声をかけたりかけられたりする機会は少なくありません

その日のうちにキスフレどころか、もっと深い関係になることも珍しくない場所

キスフレぐらいなら」と、意外にあっさりゲットできる可能性が高いです。

ナンパには多少スキルが必要ですが、遊び慣れた友人がいれば一緒に行ってみるのもよいかもしれません。

③登録するだけでキスフレをゲットできる!2019年の神サービス2選

キスフレを探している人と簡単に出会えるのが、インターネットのマッチングサービス。

登録するだけで、たくさんのキスフレ募集者が見つかります

出会った後も最初からお互いに「キスフレが欲しい」という目的がわかっているので、話が早くおすすめです。

利用が初めてという方にも、安心のマッチングサービスを2つご紹介します。

ハッピーメール※18歳未満利用禁止

日本最大級の会員数を誇るマッチングサービス。365日24時間のサポートで、セキュリティも万全なので、マッチングサービスの利用が初めての方でも安心です。

女性向けのファッション雑誌などに広告を出しており、20代の女性会員が多いです。

恋人探しから飲み友達募集まで多様な目的で使われていますが、キスフレ募集なら掲示板の利用がおすすめ

実は、キスフレを求めている人の男女比は、女性のほうが男性より多いのが現状

キス以上の下心がないことをアピールすれば、相手との利害が一致することが明らかになり有利です。

キスフレ募集中の女性の書き込みにメッセージするのはもちろん、自分からも積極的に発信してみましょう。

住んでいる地域も限定できるので、近場ですぐにキスできる相手が見つかります

しかもハッピーメールは、 Webからの登録で最大1,300円分のポイントが無料でもらえるので、アプリを使う前にWebから登録しておくとめちゃくちゃ得します。

年齢確認まで済ませると、 無料お試しでも十分に遊べるので、正直なところコスパ最高です。

>>ハッピーメールの無料詳細を見てみる

– 18歳未満利用禁止 –

PCMAX<ピーシーマックス>※18歳未満利用禁止

こちらも国内最大級規模のマッチングサービスです。宣伝カーや看板など、新宿や渋谷で目立つ広告を打っていることもあり、若くノリの良い女性会員が多く登録しているのが特徴。

まじめな婚活というよりも、遊び相手を探す場として盛り上がっています

「キスフレ」でプロフィール検索をするだけで「ソフレ・キスフレを求めて登録しました!」「彼氏やセフレは募集していません、キスフレを探しています」といったプロフィールがいくつもヒットします。

どうやって誘おうか悩む必要もなく、初めからキスフレとしてお付き合いできる相手がどんどん見つかる、おすすめのサービスです!
>>PCMAX<ピーシーマックス>の詳細を見る

– 18歳未満利用禁止 –

まとめ

面倒な人間関係を嫌い、癒しを求めているのは誰もが同じ

キスしたいときに、付き合っていなくてもキスができるキスフレを探しているのは、あなただけではないはずです。

キスフレを見つけて、思う存分キスを楽しみましょう!