フケ・かゆみを解消する市販シャンプーおすすめランキング10選!高保湿で乾燥予防にも最適

気づくと肩に白いフケが落ちている」「頭がかゆくて集中できないそんな悩みは、シャンプーで解決!

フケやかゆみを解消するには、原因に応じたシャンプーを使って正しく洗髪することが大切です。この記事では、フケ・かゆみの原因やシャンプーの選び方をレクチャーします。

また、フケ・かゆみを解消するおすすめの市販シャンプーをランキング形式でご紹介。終わりには効果的なシャンプーの仕方もお伝えします。

ぜひ最後まで読んでフケ・かゆみのない頭皮で爽やかな毎日を手に入れましょう!

フケ・かゆみが起こる4つの原因

まずフケ・かゆみが起こる4つの原因について以下に説明していきます。

①頭皮に必要な皮脂が足りず乾燥している

原因の一つに洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていることがあげられます。

洗浄力の強すぎるシャンプーで洗髪すると頭皮に必要な皮脂が不足乾燥によってフケ・かゆみが引き起こされてしまうのです。

ほかにも、ドライヤーで頭皮まで乾燥させている、頭皮の紫外線対策ができていないなどの理由で頭皮の乾燥が起こることも。

②皮脂の過剰分泌が起きている

乾燥とは逆ですが、皮脂が出すぎることもフケ・かゆみの原因になります。インスタント食品やファストフードばかり食べていると、皮脂が過剰分泌されがち。

また洗浄力が強すぎるシャンプーや熱すぎるお湯で頭を洗っていると、必要な皮脂が失われて乾燥します。

頭皮の乾燥を補おうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

③頭皮の衛生状態が悪く雑菌が繁殖している

頭皮がきちんと洗えていなかったり、洗った後きちんと乾かさなかったりすると、頭皮に雑菌が繁殖します。

雑菌が繁殖すると炎症を起こしたり、皮膚を守ってくれる常在菌とのバランスが崩れたりしてしまいます。すると、頭皮環境が乱れてフケ・かゆみにつながります。

④フケが頭皮を刺激しかゆみを誘発している

フケそのものが頭皮を刺激し、かゆみを引き起こしているケースもあります。

また、フケ・かゆみがあるからと頑張ってゴシゴシ洗髪したために、頭皮が傷ついてさらなるかゆみが発生することも。

上記4つの原因を分析すると、少なからずシャンプーとかかわりがあることにお気づきでしょう。

正しいシャンプー選びはフケ・かゆみ対策の第一歩。続いて、フケ・かゆみを解消するシャンプーの選び方をご紹介します。

フケ・かゆみを解消するシャンプーの選び方の条件

条件①保湿成分が豊富に配合されている

頭皮の乾燥はフケ・かゆみの一番の原因。頭皮を保湿してくれる成分がしっかり配合されているシャンプーを選びましょう。

成分表示を見て「グリセリン」「アルギニン」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが配合されていれば、保湿効果が期待できます。

条件②低刺激な洗浄成分が配合されている

余分な皮脂は落とし、必要な潤いは残してくれる洗浄成分が配合されているものを選びましょう。

「ラウリル硫酸」など石油系・アルコール系の洗浄成分は強すぎるので避けるのが無難。

アミノ酸系の洗浄成分が頭皮に優しく、かつほどよい洗浄力があるのでおすすめです。

「ベタイン」「グルタミン」などが名称に含まれる成分(例えば「ココイルグルタミン酸TEA」「コカミドプロピルベタイン」)が、アミノ酸系洗浄成分です。

条件③ノンシリコン処方になっている

多くのシャンプーに含まれている「シリコン」は、髪をツルツルにして指通りをよくする成分シリコンは油の一種なのでシャンプーの泡立ちを抑える作用があります。

シリコン入りでかつ泡立ちを良くしようと思えば、強い界面活性剤を配合する必要があります。た、シリコンがキレイに洗い流せず毛穴に詰まる可能性も指摘されています。

そのためフケやかゆみが気になる方や、シャンプーを変えても思うように改善されない方は、一度「ノンシリコン」のシャンプーを試してみるとよいでしょう。

成分表示に「ジメチコン」「シクロメチコン」などの名称があれば、シリコン入りのシャンプーです。

<特にかゆみが気になる時>薬用成分配合がおすすめ

特にかゆみがひどい時には、薬用成分を配合したシャンプーを使ってみましょう。

かゆみの原因となる菌を殺してくれる「グリチルリチン酸ジカリウム」や「ピロクトンオラミン」などの殺菌成分が入っているものがおすすめです。

それでは、フケ・かゆみの解消におすすめのシャンプーを「保湿」と「薬用」に分けて5つずつご紹介します。

【高保湿編】フケ・かゆみの解消におすすめのシャンプーランキング5選

1位:チャップアップシャンプー

頭皮への負担成分は不使用!頭皮を泡パックで潤しフケを抑える

頭皮に良いといわれるシャンプーはいろいろ試したのに改善がみられない」という方に、トライしていただきたいのが『チャップアップシャンプー』。

髪と頭皮を知り尽くした毛髪診断士が開発しただけあり、かゆみやフケの原因になる刺激性の成分は一切無配合

「アミノ酸系」をうたうシャンプーでも、頭皮に負担となる石油系界面活性剤も含まれていることが多いのですが、こちらは本当に一切配合していません

頭皮が乾燥しやすい季節には、保湿成分豊富なチャップアップシャンプーで頭皮を泡パックするのもおすすめの使い方。

頭皮の乾燥がほとんどなくなった」「頭皮が保湿され、かゆみやフケが気にならなくなった」と喜びのコメントが多く聞かれています。

フルーティローズの控えめな香りとオシャレなボトルデザインで、頭皮ケアを楽しい時間にしてくれるのもうれしいところ。夫婦で一緒に使っているという愛用者も多数。

これまでの「アミノ酸系」とはひと味違う使い心地を試してみませんか。

商品価格 4,840円(税込)
内容量 300ml
香り フルーティローズの香り
こんな方におすすめ 頭皮に良いとされるシャンプーを使っても改善されなかった方

公式サイトで詳細を見る

2位:BULK HOMME(バルクオム)THE SHAMPOO

スキンケア発想で頭皮も洗う!上質な保湿成分で自然な保護膜

脂っぽいのはイヤだけど乾燥が心配」という方に、新感覚の洗髪を提案してくれるのが『バルクオム』のシャンプー。

これまでになく「ずっしり」「もっちり」重量感と粘りのある泡が、いつまでもヘタらずにすみずみまで洗ってくれます。

この泡自体がヤシ・パーム由来の保湿剤「ジグリセリン」でできており、摩擦から頭皮を守りながらしっかり保湿

加えてコラーゲンやヒアルロン酸、アルギニンなどの保湿成分をふんだんに配合。頭皮と髪に自然な「保護膜」を作って潤いを閉じ込める設計になっています。

「悩みだったフケがほとんど出ない」「額のあたりの地肌の感触が明らかにしっとり」と手ごたえを感じるコメントも。

「しっかり洗う」「しっかり保湿」のどちらも手抜きしないシャンプーの効果をあなたも実感してみませんか。

商品価格 3,240円(税込)
内容量 200ml
香り フローラルの香り
こんな方におすすめ さっぱり洗いたいけれど乾燥が心配な方

公式サイトで詳細を見る

3位:ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

負担ゼロのナチュラル仕様!植物成分でしっかり保湿

「市販のシャンプーでかゆみが気になり、自然素材を求めていた」「ノンシリコンシャンプー難民だった」という方々が「たどり着いた!」と声をそろえるのがこちらの『ボタニスト』のシャンプー。

ココヤシやサトウキビなど、保湿力たっぷりの植物エキスが10種類配合。肌と同じ弱酸性で、シリコンや着色料はもちろん「ラウリル硫酸ナトリウム」などの肌に負担となる成分は一切不使用です。

消炎成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」も植物由来のものを配合し、ナチュラルなやさしさを徹底。

「かさぶたのようなフケが出ていろいろなシャンプーを使ったが改善なしだった」という方も、こちらを使いだして半月ほどでトラブルが解消したというのも納得です。

身体にも環境にもやさしいナチュラルなものを使いたいというあなたにピッタリのシャンプーです。

商品価格 1,389円(税込)
内容量 490ml
香り アップル&ライムの香り
こんな方におすすめ ナチュラルな成分でしっかり保湿したい方

amazonでレビューを見る

4位:ウーマシャンプー

人間の皮脂に近い「馬油」で自然な保湿感!

普段からフェイスクリームやハンドクリームでの「保湿」がどうも苦手、という男性に朗報。

『ウーマシャンプー』の「保湿」は、頭皮自体の潤う力を引き出してくれるから、よくある「ベタベタ感」や「不自然な感じ」とは無縁です!

その秘密は「馬油」にあります。人間の皮脂に限りなく近い成分がさりげなく保湿をサポートしてくれるから「何かを足している」という感じはゼロ

加えて、驚異の保湿力をもつ「ガゴメ昆布」のエキスがうるおいバリアで頭皮を乾燥からそっと守ります

泡切れの良さに定評があり、すすぎ残しの心配がないのも、頭皮トラブルを防ぐうえでとても大切なポイント。

なかなか完全に無香料のシャンプーというのはないものですが、ウーマシャンプーはまったく香りがないので、香りに敏感な方にもおすすめです!

商品価格 3,980円(税込)
内容量 300ml
香り なし
こんな方におすすめ 香りやベタベタ感など不自然な感じの「保湿」が苦手な方

公式サイトで詳細を見る

5位:コラージュフルフルスカルプシャンプー

皮膚科でも推奨!頭皮の「カビ」を除去する成分配合

「皮膚科で勧められて使用」「医師自身も使用しているとのこと」などのコメントが複数みられる『コラージュフルフルスカルプシャンプ』」。

しつこいフケや強いかゆみに悩んでいた人から称賛の声が寄せられています!「抗菌」と「適度の洗浄」という2つの視点から有効成分を惜しみなく配合。

特に、フケやかゆみの原因とされる頭皮の「カビ」に対応するミコナゾール硝酸塩は、日本で初めてシャンプーに配合されました。

アミノ酸系の洗浄成分で必要な皮脂を残して洗い上げ、10種類の植物成分が頭皮に潤いをチャージ。長い目で頭皮環境を正常に近づけていく効果も期待できます。

製薬会社のグループ企業で開発されているというだけあり、湿疹などの治療後や敏感肌の頭皮でも使えるようにという配慮のこもった低刺激

なたのしつこい悩みも「カビ」が原因かも?一度試して、悩みにサヨナラしませんか。

商品価格 2,910円(税込)
内容量 360ml
香り マリンシトラスの香り
こんな方におすすめ しつこいフケやかゆみに悩んでいる方

公式サイトで詳細を見る

【薬用編】フケ・かゆみの解消におすすめのシャンプーランキング5選

1位:第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

トラブルで敏感になった頭皮に寄り添うケア。頭皮がしっとり落ち着く

フケ・かゆみが続くと、頭皮自体がストレスを受けて敏感になり、ちょっとした刺激でまたかゆみが出る悪循環に

『ミノン』のシャンプーは、そんな肌にも刺激を与えず、バリア機能を回復させてくれる優しいシャンプーです。

洗浄成分は植物性アミノ酸系。硫酸系は一切配合されていません。アレルギーの原因となる成分は極力カット

消炎成分のグリチルリチン酸ジカリウムは配合されていますが、殺菌剤は無添加小さい子どもでもアトピー肌でも使えるという優しさです。

「いい意味で普通に洗える!頭皮がしっとり落ち着く」「殺菌剤入りの強力なものを使っても全く効果がなかったフケが、即効減った!」などのコメントが、バリア機能を高めるケアの効果を証明しています。

頭皮が敏感になってしまっているあなたも、バリア機能を高める低刺激ケアで、悪循環を断ち切りましょう

商品価格 1,387円(税込)
内容量 450ml
香り フローラルの香り
こんな方におすすめ トラブルで頭皮が敏感になっている方

amazonでレビューを見る

2位:メリット シャンプー

消炎成分+保湿成分+弱酸性!1度洗いで頭皮スッキリ

『メリット』シャンプーは、長期の愛用者が多いのが特徴。中には子どものころから使っているという人や、家族ぐるみで使っているという人も。

特に、脂性頭皮でフケ・かゆみに悩んでいた方から「1度で地肌までスッキリ洗える」「洗った後も頭皮が脂っぽくならない」との声が。

「使い始めた日からかゆみがなくなり、フケやできものも減り始めた」というコメントも。

好評の秘密は、グリチルリチン酸ジカリウムの消炎作用と、ユーカリエキスやカモミラエキスの保湿作用がバランスよく働いていること。頭皮に負担をかけない弱酸性なのもポイントです。

リーズナブルな価格設定なので、脂性頭皮をスッキリさせたいという方は一度試してみても損はありません!世代を超えて大勢に支持されている理由を体感してみましょう。

商品価格 516円(税込)
内容量 480ml
香り ナチュラルフローラルの香り
こんな方におすすめ 脂性頭皮でフケ・かゆみに悩んでいる方

amazonでレビューを見る

3位:オクトserapie(セラピエ)薬用スキンケアシャンプー

殺菌成分と消炎成分のダブル配合で即解消!

とにかく今すぐなんとかしたい!という方に試していただきたいのが「オクトセラピエ」の薬用シャンプー。

いくつもシャンプーを試したが、すぐに効果が出たのはこのシャンプーだけ」という声が聴かれています。

かゆみが2~3日で落ち着いた」「フケは3日で少なく、2週間でほとんど気にならなくなった」というコメントが多く、使用開始から比較的短期間で効果を実感している人が多いです。

その理由は、フケの原因になる真菌(カビ)を殺す「オクトピロックス」と、消炎成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」のダブル配合。

フケやかゆみの原因をひとつ残らずつぶしてくれます「効果が高いものは刺激がきついのでは?」という心配はご無用。配合されているのは、食品にも使われるマイルドな洗浄成分

2種類の天然保湿成分も入っており、頭皮環境への配慮はカンペキです。

商品価格 868円(税込)
内容量 230ml
香り ナチュラルアロマの香り
こんな方におすすめ 早く効果を実感したい方

amazonでレビューを見る

4位:加美乃素 薬用シャンプー B&P

しつこい炎症やかゆみをストップ!ヘッドスパしたような爽快感

「一年中頭皮がかゆい」「季節の変わり目に頭皮が荒れてフケが出る」という方から「これで解消した!」と報告が相次いでいるのが「加美乃素」の薬用シャンプー。

殺菌成分「ピロクトンオラミン」と消炎成分「グリチルリチン酸ジカリウム」をダブルで配合。

加えて「延命草」「苦参」といった植物成分で保湿と血行促進を図ります。まるでヘッドスパしたような爽快感が病みつきになると評判です。

これまでいろいろなシャンプーを使ったものの、炎症やかゆみがとまらない・しつこくぶり返すという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

商品価格 1,138円(税込)
内容量 300ml
香り ハーバルグリーン調の香り
こんな方におすすめ しつこくぶり返す炎症やかゆみに悩んでいる方

amazonでレビューを見る

5位:メディクイックH 頭皮メディカルシャンプー

抗真菌成分と抗炎症成分で常在菌対策!コスパも良好

殺菌成分入りのシャンプーで洗ってもなかなか取れないかゆみ、その原因は頭皮に住み着く「カビ」かもしれません!

普段から頭皮に住んでいる常在菌が皮脂を分解し、その産物が刺激となってかゆみを引き起こすことがあります。

「メディクイック」のシャンプーは、普通の殺菌成分ではなく「抗真菌(カビ)成分」の「ミコナゾール硝酸塩」を配合。

抗真菌成分を配合しているシャンプーは多くないうえ、かなり高額であることも。こちらは手の届くコスパで、気軽に試しやすく続けやすいのがうれしいポイントです。

「掻きむしりたいほどのかゆみが翌日からほとんどなくなった」「皮膚科レベルのフケとかゆみが3日目でだいたい治まった」というコメントも。

あなたも今日から頭皮の「カビ取り」で悩み解消しませんか。

商品価格 1,4410円(税込)
内容量 3200ml
香り リフレッシュシトラスの香り
こんな方におすすめ 殺菌シャンプーに変えてもかゆみが改善されない方

amazonでレビューを見る

フケ・かゆみの解消に効果的なシャンプーの手順

<基礎知識>シャンプーのしすぎに注意!1日1回が目安

朝シャン・夜シャンの習慣がある方は要注意。シャンプーは1日1回までにするのがベストです!

頻繁にシャンプーしすぎると必要な皮脂まで洗い流されてしまい、頭皮の乾燥やバリア機能低下、皮脂の過剰分泌を招きます。

洗い過ぎは、かえってフケやかゆみを引き起こす結果になってしまいます。

手順1
まず38度以下のぬるま湯で髪を流す

洗髪時のお湯が熱すぎると、必要な皮脂まで根こそぎ洗い流されてしまいます

食器を洗う時に熱めのお湯を使うと、油汚れがラクに落ちるのと同じです。

頭皮の乾燥を招かないお湯の温度の目安は38度。熱いシャワーが好きだという方も、髪を洗う時には温度を下げましょう

シャンプー前に、ホコリや汚れを大体お湯で流すつもりで2分ほどしっかり流します

手順2
手のひらでシャンプーを泡立てる

ボトルから出したシャンプーを、直接頭に付けていませんか。これでは頭皮が洗髪時の摩擦によってダメージを受けてしまいます。

まず手のひらを使ってシャンプーをしっかり泡立ててから、髪を洗い始めのが正解。

これなら、泡がクッションの役割をして頭皮を刺激や傷から守ってくれます。

手順3
頭皮を指の腹で揉み込むようにして洗う

頭皮をきれいにしようと、ゴシゴシしたり爪を立てたりするのは絶対にNG頭皮が傷ついて、フケやかゆみの原因になってしまいます!

指の腹でマッサージするように優しく洗いましょう。こすらず軽く押し込むようにして洗うのがポイントです。

手順4
洗い残しがないようにぬるま湯でしっかりすすぐ

シャンプーのすすぎ残しがあると、かぶれやかゆみの原因になってしまいます。

お湯で念入りにすすぎましょう。特に生え際や耳の後ろなど、シャンプーが残りやすいところは要注意です。

 

フケ・かゆみはシャンプーを使って解消しよう!

煩わしいフケ・かゆみも、原因に合わせたシャンプー選びで解消できます

これは!」と思ったシャンプーがあれば、まずはぜひ試してみましょう。スーツの肩を気にしなくてもよい爽やかな日々が待っていますよ!