20~30代男性におすすめの転職サイト比較ランキング10選!口コミ評価の高い50サイトに登録してわかったまとめ

転職サイトって種類が多すぎてどれに登録したらいいのかわからない…と途方にくれるほど数が多いですよね。

今回は編集部が、数ある転職サイトの中から【20~30代男性の口コミ評価が高い50サイト】に実際に登録して比較

あなたが一番効率的に転職活動を進められるサイトをジャンルに分けて比較していきます

中でも本当に使いやすくて優良求人が多い転職サイトをランキング形式でまとめているので、ぜひ転職サイト選びの参考にしてみてください!

転職サイトで求人を見つけて応募するコツは?

結論から言うと、転職を考えているときは

①まず転職サイトで気になる求人を見つけて
②転職エージェントから応募する

方法が一番賢いやり方です!

実は転職サイトから純粋に応募してしまうと、書類選考通過率が悪いって知ってましたか?

登録した時の学歴や職歴、転職回数などに制限フィルターをかけている企業が多数あるので、システム的な問題により除外されてしまう可能性が高くなるんです

しかし、書類選考通過率の悪さを打破する方法があります!それが転職サイトに登録して見つけた求人を転職エージェントから推薦状付きで応募してもらうやり方です。

転職エージェントから応募すればシステムを介さず担当者が直接、募集先の企業にあなたの良さを最大限にアピールする推薦状付きで応募してくれます。書類選考通過率が驚くほど上がりますよ

これまでの経歴やスキルに自信のない方は、転職サイトで見つける→転職エージェントから応募を徹底してやるとスムーズに転職できるのでぜひやってみてください。

ただし、その方法を取るにしても優良な求人が掲載されていない転職サイトだと全く意味がありません

さっそく優良求人が多いと口コミ評価の高いおすすめの転職サイトを比較表からまず確認してみましょう!

おすすめの転職サイト比較表

口コミ評価が高いおすすめの転職サイトを目的や立場での分類求人数で比較表にまとめました

あなたにぴったりの転職サイトはどれなのか、まず表から確認してみてください!

転職サイト名分類求人数(約)
リクナビNEXT総合型14,600件
マイナビ転職総合型8,000件
doda総合型67,000件
(エージェント含)
はたらいく総合型非公開
Re就活20代・第2新卒1,000件
いい就職ドットコム20代・第2新卒3,000件
WantedlyIT系非公開
Find JobIT系14,000件
ビズリーチエグゼクティブ
向け
114,000件
キャリアカーバーエグゼクティブ
向け
50,000件

転職サイトの分類や求人数が大まかにわかったところで、次に20~30代におすすめの転職サイトを比較ランキングからみていきましょう

今回は、口コミ評価の高い50の転職サイトに実際に登録してみてわかった本当に使いやすい転職サイトのみを以下構成で紹介していきます!

①【総合型】おすすめの転職サイト4選

 →どんな人でもまず登録して損はないあらゆる業界を満遍なくカバーした転職サイト

 

②【20代や第2新卒に強い】おすすめの転職サイト2選

 →20代や第2新卒での転職を考えている人に特化した転職サイト

 

③【IT系に強い】おすすめの転職サイト2選

 →エンジニアやデザイナー、webディレクターなどIT業界への求人が豊富な転職サイト

 

④【エグゼクティブ向け】おすすめの転職サイト2選

 →高年収かつ管理職などのハイクラス層に特化した転職サイト

 

⑤【職業特化型】おすすめの転職サイト一覧

→アパレルや薬剤師、介護領域の業界別に求人が豊富な転職サイト一覧

あなたにぴったりの転職サイトが必ず見つかりますよ

【総合型】20~30代におすすめの転職サイト比較ランキング4選

あらゆる業界をカバーした求人が豊富な「総合型」転職サイトを4つ紹介していきます

どんな人でもまず登録して損はないので、迷ったら総合型を使ってください!

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

転職を希望する人の8割が登録している超人気転職サイトなのが「リクナビNEXT」です

他の転職サイトでは募集していないリクナビ限定の求人が、求人数の85%を占めています

特におすすめなのが、経歴を事前に登録しておくことで使える「プライベートオファー」機能

あなたの経歴を見て気に入ってくれた企業から個別に転職のスカウト(お誘い)が来るんです!

自分で探して応募するのがメインになる転職サイトにおいて、スカウト機能があるかないかで転職スピードに差が出ます

ゆくゆくは転職したいと思っているなら、早めに登録して企業からのスカウトを待っておいた方がいいですよ

総合評価★★★★★
求人数約14,600件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

2位:マイナビ転職

常にフレッシュな新着求人を探したい方におすすめなのが「マイナビ転職」です

毎週2回の更新で計3,000件ずつ新しいものに入れ替わるため「全然行きたい会社がない」と困る心配はありません

でもそもそもどんな仕事が向いているのか迷ってきたという方に使ってみて欲しいのが、自分の仕事適正を2つの診断から割り出せる機能です。

仕事上の行動傾向を予測してくれる「パーソナリティ診断仕事に対して求めるものがわかる「バリュー診断であなた自身のことをよく理解した上で、転職先探しができますよ。

どちらも会員登録すれば使えるようになるので、まず診断だけでもしてみてください!

総合評価★★★★☆
求人数約8,000件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

3位:doda

公開求人数が圧倒的に多いのがdodaですdodaは転職サイトに登録すると転職エージェントの利用も同時にできるため求人数が多くなっています。

中でも注目なのが、登録後に完全無料で参加できるセミナーやイベントが多いことです。

週に1~3回のペースで「職種別の面接対策セミナー」や「起業・スタートアップセミナー」などが開催されており、転職サイトなのにここまで利用できるのかレベルでサービスが充実しています!

面接対策セミナーに行った方からは「どういう視点が企業が見ているのかがわかったので当日焦らなかった」と感動の声があるほど。

登録するだけで参加できるようになるので、転職はまだ先に考えていても少しづつセミナーに行って転職準備を始めておくといいですよ!

総合評価★★★☆☆
求人数約67,000件
(エージェント含む)
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

4位:はたらいく

地方や地元での転職を考えている方に向いているのが「はたらいく」です。

地方の優良企業や業績を伸ばしている中小企業などの、あまり知られていないけどおすすめの求人が多数掲載されています

はたらいく独自の求人は、なんと掲載数の9割というのも地域に特化している魅力です。

特に注目なのが「らいく!」機能あなたの趣味やプライベートの情報を登録しておくと、それを気に入った企業が「らいく!」を送ってくれます

「らいく!」してくれた企業に応募すれば、他の転職者よりも有利にあなた自身の人柄をアピールすることができるんです

地方転職を考えている方は、地方に強いはたらいくをまず使ってみてください

総合評価★★★☆☆
求人数非公開
スカウトサービス機能あり(らいく機能)

公式サイトで詳細を見る

【20代や第2新卒に強い】転職サイト比較ランキング2選

20代や第2新卒の若手層に特化した転職サイトを2つ紹介していきます未経験OKの求人が豊富なので安心して利用できます!

1位:いい就職ドットコム

既卒や第2新卒の正社員就職に特化しているのが「いい就職ドットコム」です非正規での求人依頼を徹底的に排除しているから、とにかく正社員になりたい方におすすめです。

特にすごいのは、転職エージェントと転職サイトの2つの側面を持っているところです。求人情報の検索をサイト上でするだけでなく、アドバイザーからの提案も受けられるんです

アドバイザーは何度も求人先の企業を訪問しているので、本当に具体的でリアルな情報を提供してくれます

「社内の雰囲気や働いてる人についてすごく詳しく教えてくれて安心した」との声もあるほどです。

転職サイトで基本は探したいけど何かあった時に頼りたい方に、絶対ぴったりなのでうまく活用してみてください

総合評価★★★★★
求人数約3,000件
スカウトサービス機能なし

公式サイトで詳細を見る

2位:Re就活

「Re就活」は20代専門の転職サイトです掲載されている求人は全て未経験OKなので、経歴やスキルよりも人柄などを重視した求人が多いのが最大の特徴です。

まずは自分の強みや向いている仕事を教えてくれる「適職診断テスト」を受けるのがおすすめです。たった3分の質問に答えるだけで5,000文字もある診断結果が出てくるんです!

「職場での人との接し方や仕事のクセが当たっててびっくり。自己PRや面接で使えるキーワードがいっぱいあって、選考で活かせた」との口コミもあります。

20代で転職を悩んでいる方は、まず今の仕事が自分にあっているのか診断テストだけでも受けて今後のことを考えてみてくださいね

総合評価★★★★☆
求人数約1,000件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

【IT系に強い】20~30代におすすめの転職サイト比較ランキング2選

IT系企業への求人を専門に取り扱う転職サイトを2つ紹介していきますエンジニアやデザイナー、webディレクターの求人が豊富です!

1位:Wantedly

イケてるIT企業の掲載が多いのが「Wantedly」月間200万人が利用しており、SNS感覚で気軽に転職を考えられるのが最大の魅力です。

まずこれまでの経歴やスキルなど自分のプロフィールを充実させておくと、色々な企業からスカウトが送られて来ます

基本はそのスカウトに乗って転職を済ませるとスムーズに決まりやすいという特徴があります!

もちろん自分から気になる企業を探すこともできて、募集ページに設置された「話を聞きにいきたい」ボタンを押すと、どんなことをしているのか実際に話を聞きに行くことができます!

堅苦しい感じはなくカフェや職場で雑談感覚で話すカジュアル面談が多いので、ライトに転職先を決めたい方におすすめです。

総合評価★★★★★
求人数非公開
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

2位:Find Job

「Find Job」はIT企業への求人数が圧倒的に多いミクシィが運営する転職サイトです。特にwebデザイナーやエンジニアの転職に向いています

実際に求人を検索してみると正社員にこだわらず、契約社員やアルバイトなどもあるので副業を探している方にもおすすめです。

未経験OKを表す「初心者マーク」が求人に付いているところも複数あり、応募のハードルが高すぎないのが魅力です。

Wantedlyよりも古くからある大手IT企業の掲載が多いので、なるべく大手への転職を考えたいるならFindJobで探してみてください!

総合評価★★★★☆
求人数約14,000件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

【エグゼクティブ向け】20~30代におすすめの転職サイト比較ランキング2選

高収入かつ管理職などのハイクラス層向けに特化した転職サイトを2つ紹介していきます

企業からスカウト(転職のお誘い)が来るスタイルなので、選考通過率も高く忙しい方でも利用しやすいです!

1位:ビズリーチ

年収500~1000万円以上での転職を考えている方におすすめなのが「ビズリーチ」です。管理職や重要ポジションの求人が多く、ハイクラス転職に特化しています。

普通の転職サイトと違うのは経歴やスキルを登録しておくと、あなたのことを気になった企業からスカウトメールが送られてくることです。

ビズリーチは基本的にスカウトがあった求人に応募して転職活動を進めるスタイルになっています!

だから今の仕事が忙しい方でも登録さえしっかりしておけば、合間に転職活動を進めることができるんです

スカウトの求人に応募するので選考通過率も高いため、さらにハイクラスへの転職をしたいなら今すぐ登録しておいたほうがいいですよ

総合評価★★★★★
求人数約114,000件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

2位:キャリアカーバー

CAREER CARVER

年収アップを目指したい」「マネージャーや幹部クラスの転職先を探している」そんな方にぴったりなのがキャリアカーバーです

年収800~2000万円クラスの高収入求人のみが掲載されています

キャリアカーバーも基本的には企業からのスカウトをもらって転職するスタイルのため、まずは経歴やPRなどプロフィール情報を充実させておく必要があります

その代わり、あなたのことを気に入った企業からのスカウトはどれも高収入な案件ばかりです!

今の年収が500万円を超えていてさらにキャリアアップを目指したい方は、まず登録しておくといいですスカウトが来たら案件を見定めると着実にキャリアアップできますよ

総合評価★★★★☆
求人数約50,000件
スカウトサービス機能あり

公式サイトで詳細を見る

ランキングで紹介してきた以外にも、アパレルや薬剤師、介護領域など職業ごとに特化した転職サイトはたくさんあります

そこで今回は職業特化型でおすすめの転職サイトも一覧にまとめました。次に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

そのほか職業特化型でおすすめの転職サイト一覧

アパレルや薬剤師、介護領域での転職先を探している方に、特に評判の良いおすすめの転職サイトを以下に一覧形式でまとめました

職業特化型の転職サイトを探している方は、チェックしておきましょう!

転職サイト名分類求人数(約)
クリーデンスアパレル2,800件
ファッショーネアパレル1,700件
薬キャリ薬剤師57,000件
リクナビ薬剤師薬剤師45,000件
きらケア介護領域35,000件
かいご畑介護領域10,000件

ここまでおすすめの転職サイトを紹介してきましたが、転職サイトを使うと転職までどんな流れで進むのか気になりませんか?

次に転職サイトを活用した時の転職までの流れを図を用いてわかりやすく説明していきます!

転職サイトを活用するときの転職までの流れ

転職サイトを使うときは、会員登録をしてから気になる企業を「業種・勤務地・年収」などの希望条件から検索します

気になる企業を見つけたら、何社かに応募をして書類選考→面接へと進む流れになります。

書類選考時には事前に、職務経歴書や履歴書を書いておく必要があります経歴やスキルなど書くことが決まっている部分は、テンプレ化して準備しておくとスムーズに進みますよ!

転職サイトを活用するときの転職までの流れがわかったところで、転職サイトを最大限に活用するためのコツを紹介していきます!

転職サイトを最大限に活用するためのコツ

「グッドポイント診断」であなたの強みを知った上で応募する

グッドポイント

自分では客観的に気づきにくい「強み」を、30分の質問に答えるだけで診断できるのが「グッドポイント診断」です

親密性・決断力・社交性など18種類の分類から、あなただけの強みを5つ探ることができるんです!

自分の強みを知った上で転職先を探せば、強みが活かせそうな職場を選びやすくなります

「面接の自己紹介でアピールに使えた」と満足する声もあるため、やっておいて損はないですよ。

あなたの強みを診断する!

スカウトサービス機能を使うと便利

事前に登録する自分の経歴やスキルなどのプロフィール情報を見た企業から、スカウト(転職のお誘い)が来るスカウトサービス機能は絶対に使っておいたほうがいいです!

自分で探すだけでは見落としやすい、優良企業からスカウトが来ることもあります

中には書類選考なしで面接から受けられるスカウトもあるため、登録しておいたほうが断然有利になるんです

自分のペースで転職したいなら転職サイトを活用しよう!

転職しようかなと悩んでいる方は、まず転職サイトに登録してどんな企業からの求人があるのか見ておくのがおすすめです。

転職サイトには職種や目指す立場に合わせて様々なものがあるので、ぜひランキングを参考にしてみてください。

転職サイトをうまく活用して、自分のペースで転職を成功させましょう!