20~30代男性におすすめの転職エージェント比較ランキング12選!200人の体験談から徹底調査したまとめ

転職エージェントって実際どれがいいのかわからない…そんなあなたに向けて、本当にいいと評判の転職エージェントを紹介していきます!

転職エージェントを活用した20~30代男性200人の転職体験談を徹底的に比較して、おすすめをランキング形式でまとめました

まずは転職エージェントの選び方から丁寧に解説していくので、ぜひ参考にしてみてください

転職エージェント比較表

転職エージェントを簡単な分類と求人数で比較表にまとめました。まずは選ぶときの参考にしてみてください。

転職エージェント名分類求人数(約)
リクルートエージェント総合型150,000件
パソナキャリア総合型30,000件
マイナビエージェント総合型29,000件
doda総合型100,000件
type転職エージェント総合型11,700件
マイナビジョブ20’s20代・第2新卒公開:2,000件
(非公開求人の公表なし)
ハタラクティブ20代・第2新卒公開:2,300件
(非公開求人の公表なし)
ウズキャリ20代・第2新卒非公開
レバテックキャリアIT系公開:4,000件
(非公開求人の公表なし)
ワークポートIT系公開:19,000件
(非公開求人の公表なし)
JACリクルートメントエグゼクティブ
向け
21,000件
ロバート・ウォルターズエグゼクティブ
向け
公開:1,300件
(非公開求人の公表なし)

転職エージェントを比較するときの選び方

転職エージェントは立場や目的別で選ぶ

転職エージェントは、転職したい立場や目的別に選びましょう

20代や第2新卒に強いものIT系に強いもの管理職などのハイクラス層に強いエグゼクティブ向けで選ぶのか明確にしておくと転職をよりスムーズに進めることができます。

職種などまだそんなに明確じゃないけど転職したい気持ちがあるという方は、ひとまず総合型の転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

幅広い選択肢を提案してくれますよ

求人数やサポート力で選ぶ

求人数やサポート力で転職エージェントを選ぶ方法もあります求人数が多いほど大企業だけでなく中小企業への転職も選択肢が広がりやすくなります

一方でサポート力が高ければ、担当してくれるキャリアアドバイザーがより親身になって相談に乗ってくれるため、転職やエージェントの利用が初めての方に特におすすめです。

今回は転職エージェントを活用して転職した20~30代男性200人の体験談から、立場や目的別に転職エージェントを徹底比較しています

求人数サポート力についてもそれぞれ表にまとめているので、ぜひランキングから選ぶときの参考にしてみてください!

【総合型】20~30代におすすめの転職エージェント比較ランキング5選

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職といえば業界最大手「リクルート」のエージェントです新規プロジェクトや新規チームの立ち上げ等の非公開求人が多いので「もっと新しいことをやってみたい」という方にはかなりおすすめです。

まず登録すると求人志向チェックが始められます。求人志向チェックとは、ランダムに表示される求人情報に対して「とても興味がある」「検討してもよい」「興味なし」の3つのボタンで意思表示を示すものです。

この回答を元に、より自分にぴったりな転職先探しができるようになります!それからすぐに面談日程調整のメールが来るので初回面談に挑みます

初回面談ではこれまでの経歴やスキルを元に今後どうしたいのか相談をしていきます

すると後日担当者から転職先情報のメールが届き実際に提案を行ってくれるので「ものすごくスピーディーに転職活動が進められた」と評判です。

転職したいけど何をやったらいいかわからない方新規プロジェクトに関わってみたいという方にはぴったりですよ。

圧倒的求人数と転職実績があるので安心です。迷ったらまずリクルートエージェントに登録しておいてください。

総合評価★★★★★
求人数約150,000件
サポート力★★★★★

公式サイトで詳細を見る

2位:パソナキャリア

パソナキャリア

サポート力を重視している方に絶対におすすめなのがパソナキャリアです

担当者の言葉が的確すぎて転職への志がいい方向へ変わった!」と感動の声が届くほど、とにかく親身な対応をしてくれます

何をもって転職活動を成功というのかをまず初回面談で一緒に定義付けて、徐々に希望を擦り合わせていくスタンスで、一歩一歩着実に進んで行けるのが最大の魅力です。

面談を元に転職先の提案を行ってくれるのですが、転職したい会社を決めたらすぐに職務経歴書や履歴書の添削サポートをしてくれます

書類に通った後の面接練習では「顔が笑ってないのでもっと力を抜いて大丈夫です」とアドバイスをしてくれるなど、自分だけでは難しい転職活動を徹底的にサポートしてくれるんです!

だから転職したいけど不安すぎる…と悩んでいる方に本当にぴったりですよ。

悩んでいるならいつでも相談に行けるように、まず登録だけでもしておいてください!

総合評価★★★★☆
求人数約30,000件
サポート力★★★★★

公式サイトで詳細を見る

3位:マイナビエージェント

書類選考で落ちにくい添削をしてくれる」と評判なのがマイナビエージェント

転職エージェントの魅力の一つに職務経歴書や履歴書の添削をしてくれるというのがありますが、中でもアドバイスが的確と口コミ多数です。

転職活動において、書類選考が第1関門としてありますがそれを突破しなければ次に繋がりません

そこを徹底的に潰した上で、面接指導をしてくれるから「転職活動の不安が解消された」という声もありました

転職エージェントの特権とも言える非公開求人も多いので、重要プロジェクトや新規事業などに関わる立場の応募をすることもできます

マイナビエージェントは中小企業の求人も多いため、大企業よりも「人や働く環境を重視したい」という希望条件にあった提案もたくさんしてくれますよ。まず登録してみて損はないです。

総合評価★★★☆☆
求人数約29,000件
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

4位:doda

得意分野に面接の質問を持っていくやり方を教えてくれた」と面接テクニックの教え方がよかったと好評なのがdodaです

面接が苦手だから転職活動が怖いな…と思っている方におすすめですよ。

なんと得意分野に面接の質問を誘導する職務経歴書の書き方のノウハウを伝授してくれるのです。

「そもそも文章が苦手だし喋るのも苦手だし」という方が、転職を考え始めたらまず相談してみるといいです。

中小企業の転職に強く、会社のネームバリューよりも働く環境や人重視で選びたい時は、dodaを選びましょう

非公開求人がほとんどなので、まずは面談で実際に相談してどんな会社があるのか見てから判断してくださいね

総合評価★★★☆☆
求人数約100,000件
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

5位:type転職エージェント

typeの人材紹介

関東圏の転職に強いのがtype転職エージェントです関東圏の会社に転職したいのであれば、ここを利用すると早いかもしれません

求人数で勝負するというよりは、1人1人にあった転職先をしっかり見つけて提案してくれるサポート体制に魅力を感じる方が多いです。

「関東圏の中小企業を狙っている」など地域と会社の規模感を指定して相談すれば、働く人の雰囲気や業務内容など希望条件に近い転職先を丁寧に説明してくれます!

提案先の会社の質も良いと定評があるので、安心して選ぶことができますよ転職は早めの行動が大事です。

登録だけしていつでも相談に行ける体制を作っておきましょう

総合評価★★★☆☆
求人数約11,700件
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

【20代や第2新卒に強い】転職エージェント比較ランキング3選

1位:マイナビジョブ20’s(マイナビジョブトゥエンティーズ)

20代や第2新卒の転職に特化しているのがマイナビジョブ20’s20代の転職市場をよく知るキャリアアドバイザーが担当についてくれます

「経験やスキル不足で不安だった転職もしっかり手伝ってくれたから心強かった」との声が多いんです!

まず最初に自分を見つめ直す「適性診断」を受けて、自分を理解することから始められます

会社選びや面接など何かと不安が多い初めての転職も、適性診断でわかった強みや弱みを知った上で相談しながら挑めるので、かなり有利になります

職務経歴書や自己PRの添削、面接練習も20代転職のプロがサポートしてくれるので安心ですよ。

転職したいけどスキル不足だし不安と思うならまず相談してみてください

総合評価★★★★★
求人数公開求人数:2,000件
(非公開求人数は公表なし)
サポート力★★★★★

公式サイトで詳細を見る

2位:ハタラクティブ

20代のフリーターや既卒、第2新卒に強いハタラクティブ本当は正社員経験が必要なことも多い未経験OKではなく、本当の意味で未経験OKな求人を掲載しているのが最大の魅力です。

「20代を採用して育てていきたい」という会社からの求人がほとんどで、経歴やスキルが重視される書類よりも面接で人柄を見たいという会社への紹介を中心にしてくれます!

紹介してくれる会社は実際に取材した会社のみを取り扱っているので「想像通りの雰囲気で働きやすい」と評判です。

スキルに自信がなかったり転職後のミスマッチが怖かったりする方は、ハタラクティブが断然おすすめです。

初回カウンセリングをしてみて、まずどんな雰囲気なのか判断してみるといいですよ!

総合評価★★★★☆
求人数約2,300件
(非公開求人数は公表なし)
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

3位:ウズキャリ



 20代の転職率が86%以上というウズキャリ転職先に提出する「あなたを最大限にアピールする」推薦状を丁寧に作成してくれると定評があります

だから、書類選考通過率は87%を超えており圧倒的に転職が成功しやすい環境作りをしてくれるんです!

面接対策では、過去実際に行われた面接を元に会社の特性に合わせて練習できるから「練習とほぼ同じ内容で焦らず受け答えできたと口コミも多数あります。

知名度が高くない優良企業や裁量もチャンスも豊富なベンチャー企業など20代にフォーカスした会社選びをしてくれるから、今後への希望が広がりやすいですよ

転職を考えているなら優良案件を逃す前に、早めに登録しておきましょう!

総合評価★★★☆☆
求人数非公開
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

【IT系に強い】20~30代におすすめの転職エージェント比較ランキング2選

1位:レバテックキャリア

ITエンジニアの転職に強いのがレバテックキャリアです特にすごいのが、職務経歴書の添削を現役のエキスパートエンジニアが行ってくれるところです!

ITエンジニア独自の観点から添削してくれるので、企業の採用担当ITエンジニアに対して最大限にアピールしやすくなります

だから、ITエンジニアの転職率が圧倒的にいいんです

実際に転職をした人からは「面談の時にIT系の話に非常に詳しくて相談しやすかったし、連絡をしたら返事も早くスムーズ転職活動が進んだ」と評判が高いです。

ITエンジニアで転職を考えているなら、レバテックキャリアに登録するのがもっともおすすめですよ。

総合評価★★★★★
求人数公開求人数:約4,000件
(非公開求人数は公表なし)
サポート力★★★★★

公式サイトで詳細を見る

2位:ワークポート



 総合転職エージェントなのにIT・ゲーム業界の求人が半数以上もあると話題のワークポートIT・ゲーム業界を希望すれば業界に強い担当者がついてくれます

実際に利用したエンジニアからは「こんなに話が通じるとは思わなかった、業界転職のコツも知っていてかなり満足」と感動の声があるほどです

転職をよりスムーズにするために独自開発されたアプリがあり、面接のスケジュール管理やすぐに担当者と相談できるチャットまで完備されています!

IT・ゲーム業界への転職を考えているなら、ワークポートが絶対におすすめです。優良案件を早めに見つけるためにも、登録だけ済ませておきましょう。

総合評価★★★★☆
求人数公開求人数:約19,000件
(非公開求人数は公表なし)
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

【エグゼクティブ向け】20~30代におすすめの転職エージェント比較ランキング2選

1位:JACリクルートメント

管理職などのハイクラス層に特化しているのがJACリクルートメントです。

創設30年の実績を持っており、提案してくれる会社の組織や募集背景に至るまで深く知っている担当者がついてくれます

「採用担当者と繋がりが深い方が多く、管理職への転職もスムーズに進みました」と口コミも多数あります。

転職したい会社ごとに面接対策もしてくれると評判も高いので、ハイクラス転職を考えている方にかなりおすすめできます。

転職を希望する会社にあなたの良さをアピールしてくれる推薦状もしっかり書いてくれるため、安心して転職活動ができますよ!

そろそろキャリアアップしたいなと考えている方は、登録だけして転職準備を進めておくのがベストです。

総合評価★★★★★
求人数約21,000件
サポート力★★★★★

公式サイトで詳細を見る

2位:ロバート・ウォルターズ

英語を使うグローバル求人を専門に扱うのが、ロバート・ウォルターズです

外資系や日系グローバル企業への強いコネクションを持っているため、英語を使う高収入な企業への転職を考えている方に特におすすめです。

初回面談で細かく経歴や今後のプランについて聞かれるので、それ以降の提案から採用までの流れがとにかく早いんです!

そのため職務経歴書の添削から面接対策、採用決定までの流れがとにかく早かった!と驚きの声が多い傾向にありました。

実際に英語での面接対策もできるので、より実践的に転職準備を進められます

外資系や日系グローバル企業へのハイクラス転職をしたい方は、相談だけでもしてみるといいですよ

総合評価★★★★☆
求人数公開求人数:約1,300件
(非公開求人数は公表なし)
サポート力★★★★☆

公式サイトで詳細を見る

転職エージェントを活用するときの転職までの流れ

転職エージェントを活用するときは、会員登録後にキャリアアドバイザー(担当者)と直接会って面談するところから始まります

今の仕事の悩みやどんな経歴・スキルを持っているのか、今後どんな仕事がしたいのかを担当者と1対1で相談していきます

相談した内容を踏まえて担当者が、希望条件に沿った会社を複数提案してくれますそれを元に転職したい会社を決めていく流れとなります。

転職エージェントを最大限に活用するコツ

これまでの経歴や今後の希望を事前にメモしておく

転職エージェントを使うときは初回面談までに、これまでの経歴・スキルや今後の仕事への希望条件を事前にメモしてまとめておくといいです。

面談で話が進みやすくなり、より深い条件まで担当者と擦り合わせることができるようになります!

面談で担当者があなたの希望条件を深く理解できると、転職先を提案してくれる際にかなり理想に近い案件を複数持ってきてくれます

自分にぴったり合う転職先をスムーズに見つけたいなら、事前準備はしておきましょう

転職時期は早めに見積もって担当者に伝えておく

「いつ頃までに転職したいですか?」と担当者に聞かれたら、3ヶ月以内に転職を考えている場合に限り「なるべくすぐに転職したいです」と伝えるといいです。

担当者は複数人の転職希望者の相手をしているので、その中で優先度を高めるために言っておくとどんどん新しい案件を提案してくれるようになります

ただし、転職への意思がまだ曖昧で強くない場合は相手にも迷惑がかかるので言わないでおきましょう

半年くらい先の明確な転職時期を決めている場合も「7月までに転職したいです」などと正直に話してください

複数サービスと併用している場合、応募案件の被りに注意する

複数の転職サイトや転職エージェントを併用している場合は、それぞれから会社への応募案件に被りがないよう絶対に注意してください

色々なところから同じ会社に応募してしまうと担当者にも連絡が行き、最悪の場合は選考に挑む前に破綻となってしまうことがあります

とりあえず色々登録してみたけどうまく使い分けられそうにないと思う方は、早い段階で1つの転職エージェントに絞って活用するのが安全です。

いい環境で働きたいなら転職エージェントを活用しよう!

今よりも条件よくいい環境で働きたいと思うなら、転職エージェントをうまく活用して新しい職場を探してみるのがおすすめです。

転職エージェントは、転職サイトにはない非公開求人を多数抱えているので、優良案件に出会いやすいですよ!

職務経歴書の添削や面接対策までできるから、とにかく手厚いサポートをしてもらえます。転職活動に不安がある方は、まず相談してみてください。