スノーブーツおすすめランキング10選|濡れない・冷えない・滑らない!ソレルやワークマンなど評判の良い人気商品

過酷な雪国でも大丈夫な靴が欲しい」「普段使いや通勤に足元が冷えないおしゃれなシューズないかな?」とお考えのあなたには、スノーブーツがおすすめ。

この記事では、スノーブーツの基礎知識や選び方をまずレクチャー。それから、人気ブランドのおすすめスノーブーツをランキング形式でご紹介します。

使う予定の場面や地域をイメージしながら、あなたにピッタリの1足を見つけましょう。

1足あれば雪の日がグッと楽しく快適に。最高の相棒と一緒に、今年の冬を迎えるのはいかがですか。

そもそもスノーブーツとは?

スノーブーツとは、防寒・防水・防滑に優れ、雪道や凍結した道も安全に歩ける靴

北国や厳冬期の外出やアウトドアでは、寒さ対策は足元が重要。スノーブーツの底は地面からの冷気が足元に伝わりにくい設計で、全身を底冷えから守ります。

おしゃれなスノーブーツも多く、冬の街履き用としても人気。雨や雪の日の通勤・外回りに使えるビジネスシューズ風のものも。本格的に寒くなる前に、1足準備しておくと重宝です。

スノーブーツの選び方

スノーブーツは「素材」「ソール」「重量」を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しくご説明します。

防寒性や防水性を左右する「素材」で選ぶ

スノーブーツは素材によって防寒性や防水性が異なります

極寒地での使用なら寒さを徹底的にシャットアウトする本革がベスト。軽さや軟らかさを重視するならナイロンやポリエステルがピッタリ。

求める性能に合わせて選びましょう。

内側のボアやフェルト、中わたにも注目を。特に最新の独自素材に注目するのも良い方法です。

例えば、コロンビアの「オムニヒート」のように体温を反射して保温効果を高める素材、モンベルの「シンサレート」のように軽量で保温性の高い中わたが人気。

雨や雪の使用が多い場合は、水がしみやすいつま先をラバーで覆う形状など防水に特化したものを選びましょう。

防滑性を左右する「ソール」で選ぶ

画像の引用

スノーブーツを選ぶときは、滑りにくいソールの形状も重要。ソールの溝が深く、しっかりと地面をつかむ形状になっているものほど滑りにくくなります。

雪道を長く歩く場合は、ソールの溝に雪が詰まってしまわないよう工夫されたデザインのものがおすすめ。

圧雪やアイスバーンの上を歩く場合は、靴裏に滑り止めのスパイクが付いているものが安心。どんな地面を歩くことが多いか、使用シーンを想定して選びましょう。

歩き疲れを左右する「重量」で選ぶ

スノーブーツを選ぶときは、重量もチェックして選びましょう。

スノーブーツは通常、一般の靴よりもソールや本体が分厚いため、重くなりがち。重いものでは片足1kgあるものも。

各メーカーで素材などを工夫し、600~700gと軽量化したものもあります。

雪道はただでさえ歩きにくく、重すぎる靴では歩き疲れてしまいます。とはいえ、適度な重さがあるほうが滑りにくいという一面も。

特に長時間歩くことを想定している場合は、実際に履いて歩いてみて、疲れにくい重さのものを選ぶのがおすすめです。

それでは、人気ブランドから特に評判のよいスノーブーツを10個、ランキング形式でご紹介します。

激安で優秀なスノーブーツや、ビジネス向けのスノーブーツもピックアップしていますのでご期待ください!

人気のスノーブーツおすすめランキング10選

人気ブランドのおすすめスノーブーツを10アイテムご紹介します。

1位:[ソレル] カリブー スノーブーツ メンズ

正統派ロングセラー!-40℃対応の本格防寒・防水で極寒地でも頼れる

冬の北海道や信州でも「期待を裏切らない」と絶大な信頼を集めているのが「ソレル」の「カリブー」。50年以上にわたり世界中で愛されているスノーブーツの正統派です。

重量はそれなりにあるものの「履いてしまうと歩きやすい」「足の疲れを感じにくい」と好評。

デザインが一目ぼれレベルで素晴らしい」というコメントもあり、本格派らしいゴツさを生かしてカッコイイ街履きとしても最強です。

-40度対応防寒性、接地面から8センチ高さの水の浸入を防ぐ防水性で、機能面でもこれ以上ないスペック

地中の冷気を全く通さないという印象」「底冷えする野外で何時間も使用したが暖かい」という声も。

厚さ9mmのフェルトインナー取り外して洗えるので、いつまでも清潔に愛用できます。

ボリュームがあり靴箱に収納しにくいという声があるので、ブーツキーパーや収納袋の用意を。極寒に挑む方、本物志向の方におすすめです!

価格14,000円(税抜)
ブランドSOREL(ソレル)
素材天然皮革・合繊・ゴム
留め具の種類レースアップ
ヒール高さ3 cm
ソール厚さ1.5cm
ブーツ筒回り39cm
重さ1080g (片足/8)
サイズ展開25.0~29.0cm
カラー展開 4色

amazonでレビューを見る

Mさん(30代男性)

重いと言えば重いのでしょうが、履いてしまうと歩きやすいですね。サイズが合えば、苦にはなりませんね。なにより暖かい地中の冷気を全く通さない、という印象です。

2位:[ソレル] シャイアンⅡチェルシー

脱ぎ履きしやすく普段使いしやすいシンプルなデザイン

しっかり防寒したいけれど、タウンユースにもなじむデザインのものを探している方には「ソレル」の「シャイアンⅡチェルシー」がピッタリ。

シンプルでゴツくなく、どんな服とも合わせやすいデザイン。足首にフィットするサイドゴア仕様で脱ぎ履きがラクなのも高評価です。

エレガントな見た目ながら、-32℃対応の高スペック。つま先をカバーするラバーシェル部分とアウトソールが一体になっているため、防水性にも定評あり。

ワイルドになりすぎずおしゃれを楽しみたいあなたは要チェックです!

価格13,146円(税抜)
ブランドSOREL(ソレル)
素材レザー・合成底
留め具の種類サイドゴア(留め具なし)
ヒール高さ3.5 cm
ブーツ筒回り25.5 cm
サイズ展開25.0~29.0cm
カラー展開3色

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

1サイズ上を購入したので、厚い靴下を履いても脱ぎ履きしやすかったです。大雨の中で使用しましたが快適でした。

3位:ワークマン 防寒ブーツ ラークス

コスパ最強!軟らかソールで履き心地良好のアメカジテイスト 

格安でスノーブーツの暖かさとカッコよさを堪能したい方におすすめなのが「ワークマン」の「ラークス」。

アウトドアブランドの定価の1/3を目指して開発されたというだけあり、3,000円を大きく切る激安ぶりです。

安価でも機能は十分に充実していると高評価。

屈曲しやすい軟らかソール接地面から5cmの防水性など、作業着メーカーならではのこだわりがしっかり生きています。フリース裏地暖かいのにモコモコしないと好評です。

L.L.ビーンの「ビーンブーツ」を思わせるオシャレなデザインで、デニムなどアメカジ系の街履きスタイルにもピッタリ。まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

価格2,637円(税抜)
ブランドワークマン/フィールドコア
素材ポリウレタン・天然ゴム・合成ゴム
留め具の種類レースアップ
サイズ展開M~3L(24.5~28.0cm相当)
カラー展開2色

公式サイトで詳細を見る

Nさん(30代男性)

ブーツ全体が柔らかく足にフィットしてメチャ歩きやすい。さらに歩き続けること数十分、少し冷たくはなったものの普通の長靴やレザーブーツよりは格段に暖かく、つま先が濡れるようなこともなかった

4位:[コロンビア] チャケイピ2チャッカ オムニヒート YU0281

デザイン・機能・価格のバランスが秀逸!履き心地も好評

リーズナブルな価格としっかりしたつくりで堅実に人気なのが「コロンビア」の「チャケイピ2チャッカ」。デザインと機能、そして価格のバランスが秀逸

独自素材の「オムニシールド」で雨や汚れをシャットアウト体温を反射することで保温する「オムニヒートとのダブル使いで防寒性は抜群。

雪抜けの良さを考慮した新型のソールも搭載で「さすが有名ブランド」「この値段で買えるのはうれしい」と高評価。

靴の中のクッション性が高く「硬そうな外見から想像するよりも履き心地が良い」と評判です。

レースアップ部分は手袋を脱がなくても簡単に調整できるスピードレース設計で、一瞬でも手が凍えてしまう極寒地でも快適。安くて良いものを探している方におすすめです!

価格7,937円(税抜)
ブランドコロンビア
素材ポリエステル
留め具の種類レースアップ(スピードレース)
ヒール高さ4.5 cm
サイズ展開23~28cm
カラー展開3色

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

口コミ:有名ブランドだけあってつくりもしっかりしていて、この値段で買えるというところがとてもうれしい。普段は29cmの靴を履いているが、スノーブーツはもともとが大きいことを把握していたので28cmを購入。結果、ちょうどよかったです。

5位:[コロンビア] チャケイピ2スリップ オムニヒート YU0282

2WAYで幅広く活躍!独自の保温素材で防寒しっかり

タウンユースから旅行、スキー場まで幅広く活躍するのが「コロンビア」の「チャケイピ2スリップ」。

モコモコのボア素材と体温を反射する保温素材「オムニヒート」で「相当寒くてもつま先が冷たくならない」と折り紙付きの実力です。

開閉はジッパーなので、手袋をしたままでも素早く脱着可能。ジッパーを開けて折り返すことでショート丈としても使用できる2WAY仕様も高ポイント。

厳冬期から春先まで、幅広い時季やシーンに活用が広がります。

価格7,537円(税抜)
ブランドコロンビア
素材ポリエステル
留め具の種類ジップアップ
ヒール高さ2.5cm
ブーツ筒回り29cm
サイズ展開23~28cm
カラー展開3色

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

サイズはジャストで問題ありません。相当寒くても爪先が冷たくならず、威力を感じました。ただし、デニムを履いた場合に、間口が裾をブーツインするには狭すぎ、外に出すには大き過ぎると思いました。

6位:[ソレル] 1964 パックナイロン NM3487

 

-40度対応の高スペックなのにソフトで軽い!

スペックの高いスノーブーツにありがちな、重さや足首の締め付けが苦手な方に朗報。

「ソレル」の「パックナイロン」は、極寒地対応の「カリブー」のスペックはそのままに、ナイロン素材を使用して軽量化したモデルです。

防水加工のナイロン素材ソフトにフィットし、足首が動かせるのでラクな履き心地カジュアルな素材感がプラスされるので、よりタウンユースになじみやすい雰囲気に。

-40℃対応の防寒力は変わらず健在で、北海道旅行や雪山で使った人から「水漏れも寒さも全く問題ない」と太鼓判。

-20℃の観光地で、夜に2時間歩いてもつま先が冷たくならなかったというコメントも。

お値段がカリブーの6割ほどなので、気軽に本格派に挑戦したい方におすすめです!

価格8,182円(税抜)
ブランドSOREL(ソレル)
素材ウォータープルーフナイロン・ラバー
留め具の種類レースアップ
ヒール高さ3.5cm
ブーツ筒回り28cm
重さ約700g(片足27cm)
サイズ展開25~30cm
カラー展開5色

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

最初の数回は少し硬めかなと思ったけれど、履くうちに馴染んできて、カリブーよりも断然軽く、足首もそれなりに動く動きやすくて暖かい、そして防水なので野外活動にはもってこいです。

7位:[ザ・ノースフェイス] ブーツ ヌプシ ブーティー ウール V

最先端のテクノロジーで暖かく滑らない!服に合わせやすいのも魅力

柔らかくて楽ちん!」「温かみのある素材感が良い」と高い支持を得ているのが「ザ・ノースフェイス」の「ヌプシブーティーウール」。

永遠の名品と呼ばれるヌプシブーティのシリーズで、アッパーがウール素材のバージョンです。

どんな服にでも合うおしゃれなデザインでタウンユースにも最適。アウトドアブランドらしく、軽量化や防滑加工に最先端のテクノロジーを投入しているのもポイント。

例えば、ウール生地の中身は軽量で保温力の高い中わた材「サーモライト

靴底には、セラミック粒子を練りこんでグリップ力を高めた素材「ビブラム・アイストレックを使用しています。

技術に裏打ちされたおしゃれさと暖かさで、この冬をスタイリッシュに乗り切るのはいかがですか。

価格10,809円(税抜)
ブランドザ・ノースフェイス
素材撥水加工圧縮ウール・サーモライト・ラバー
留め具の種類ドローコード
重さ約430g(27.0cm片足) 
サイズ展開23.0~29.0cm
カラー展開4色

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

楽ちんです。今までSORELを履いていましたが、こっちのほうが軽くて柔らかくて履きやすいですね。

8位:[ザ・ノースフェイス] スノーショット 6 ブーツ テキスタイル V NF51960

滑り止めの効きが抜群!大人の男の余裕を演出する渋いデザイン

雪山登山でも、濡れたタイルでも「とにかく滑らない!」と評判なのが「ザ・ノースフェイス」の「スノーショット6ブーツ」。

靴底にガラスパウダーを配合した特殊なラバーを配置しています。

渋いデザインが大人の男の雰囲気を演出。見た目より軽い」「形状の割に脱ぎ履きが容易」と、使うほどに評価が上がる優秀ブーツ。

壊れて次に買うブーツも同じ型にしたい」とリピート宣言も。どんな地面を歩くにもデキる男の余裕を見せたい方におすすめ。

価格10,850円(税抜)
ブランドザ・ノースフェイス
素材撥水加工ナイロン・サーモライト・ラバー
留め具の種類レースアップ
ヒール高さ4.5cm
ブーツ筒回り25cm
ソール厚さ2.5cm
重さ420g (片足/23cm)
サイズ展開23.0~28.0cm
カラー展開3色

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

見た目も良く、暖かく、雪の上を歩いても寒さは伝わりません。足の甲の部分が少し硬いので履き慣らす必要があります。雪山の登山にも使用しましたが、ふかふかの雪でも問題ないです。

9位:モンベル パウダーブーツ

ガホガホせず歩きやすい!日本ブランドの長靴兼ショートブーツ

「モンベル」の「パウダーブーツ」は信頼の国内メーカー製雪が付着しにくい素材の長靴は、雪深い所を歩いても雪が靴に入らないドローコード付き。

上部を折り返してショートブーツとして使うことも可能。折り返した面にもモンベルのロゴが入っている細かい配慮も「ニクイ」と高評価です。

独自の中わた材「シンサレート」は、薄さと高い保温力が特徴。ガホガホせず快適に歩けるブーツをお探しなら、ぜひチェックしてみましょう。

価格13,800円(税抜)
ブランドモンベル
素材ポリエステル・天然皮革・EVAフォーム・

シンサレート

留め具の種類レースアップ、ドローコード
重さ616g(26.0cm・片足)
サイズ展開22.0~29.0cm
カラー展開3色

公式サイトで詳細を見る

Sさん(20代男性)

降雪前・降雪後の気温の低い時期に実際に使ってみましたが、履きやすさと暖かさの点で満足です。アウトドア用品ですので多少雑に扱えるところも気に入ってますね。

10位:ノースデイト スノーブーツ -6671

通勤・ビジネスにピッタリ!ツルツル路面でも滑らないスパイク底

通勤やビジネスにも使えるスノーブーツをお探しなら「ノースデイト」。北海道の靴メーカーがつくった、スノーブーツに見えないスノーブーツです。

圧雪や凍結路面でもしっかり歩ける防滑性の理由は、氷にしっかり噛みつく8mmの4点ピラミッドスパイク。「ツルツル路面でもスパイクが効いて全く滑らない」と高評価です。

接地面から3cm・3時間の耐水性能も備えており、雪や雪解け道でも安心。

スーツにコートで颯爽と外回り中に、滑ってひやりとした経験のある方は要チェックです!

価格5,900円(税抜)
ブランドダテハキ/ノースデイト
素材合成皮革・合成底
留め具の種類レースアップ・サイドジッパー
サイズ展開24.5~27.0cm
カラー展開2色

楽天でレビューを見る

Tさん(30代男性)

冬用靴を履いていてもつるつる路面ではひやっとする事が多く、より滑らない靴を探していました。商品が届いて早速試してみたところつるつる路面でもスパイクが効いて全く滑りませんでした。良い買い物でした。

お気に入りのスノーブーツで冬本番を迎えよう!

この冬の相棒にしたいスノーブーツは見つかりましたか?おしゃれで暖かいスノーブーツと一緒に、最高の雪の日を過ごしましょう!