もう耐えられない…新卒1年目で仕事を辞めたくなった時に読む転職のあれこれ

「精神的にも肉体的にも限界…こんな仕事もう辞めてやる!」と思っているあなたに向けて、新卒1年目で仕事を辞めたい時に気になる全情報をわかりやすく解説していきます!

1年以内に退職する新卒の割合仕事を辞める本当の理由に加えて、実際に新卒で会社を辞めた先輩の体験談を大公開。

その上で新卒1年目が転職するために大切な3つのステップを説明します。

転職活動するときに注意すべきポイントもお伝えするので、ぜひ最後まで読んでみてください!

1年以内に仕事を辞める新卒ってどれくらいいる?

結論から言うと、1年以内に仕事を辞める新卒は多いです。厚生労働省が公開する「新卒の離職率」を見ると、毎年新卒100%のうち11%が1年以内に仕事を辞めていることがわかります。

例えば同じ会社に新卒が10人いたとすると、そのうち1人が1年以内に退職しているということですね。

だから仕事を辞めたいと思っていることに対して心配しすぎなくても大丈夫です!

でも実際にはどんな理由を抱えて仕事を辞めたいと思うのでしょうか?次の項でアンケートを元に説明していきます。

新卒が仕事を辞める本当の理由とは?

仕事を辞める本当の理由について、編集部独自で「新卒1年以内に退職・転職した200人」を対象にアンケートを実施しました。

最も多い退職理由は「思っていた会社のイメージと違う」と入社してみて初めて気づく理想と現実のギャップによるものでした。

次に多い「休日出勤も含めた残業が多い」は、8時間労働と決まっているのに多くの会社が実施できていない働きすぎ問題です。

「新卒だから上司よりも先に出社しなければいけない暗黙のルールがあり、毎日6時に出社して帰りは終電が当たり前だったと言う回答もあり、残業の闇が垣間見えました。

3位の「人間関係がよくない」については、「ちょっとでもミスすると上司がフロアに響くほど大きな声で怒鳴りつけてくると言う回答もありました。

上司といい関係が気付ければいいのですが、評判最悪な上司に当たってしまうこともあり、その場合は人間関係トラブルを避けようがありません。俗に言うパワハラ上司もまだまだいるのが現実です。

そのあとは「給料が安い」「仕事のやりがいがない」と続きますが、どれも本当に仕事を辞めたくなるような納得の内容でした。

では、実際に新卒1年目で仕事を辞めた先輩たちは、どんな気持ちで退職して現在どうなったのか気になりますよね。

さっそく次の項で新卒で会社を辞めた先輩の体験談を大公開しているので見ていきましょう!

実際に新卒で会社を辞めた先輩の体験談

先ほどのアンケートと同時に編集部が、実際に新卒1年目で会社を辞めた先輩たちにインタビューをした回答を以下にご紹介します。

<東京都・Sさん(現在:社会人2年目/飲料メーカー)>

 

新卒で医薬品メーカーの営業部に入りました配属当初は売り上げ目標達成に向けて、毎日終電まで働き意気込んでいたのですが、初月は90%までいったものの10%ほど追いつけませんでした

 

自分的には本当に頑張ったしそれなりに上司も見てくれているだろうと思っていました売り上げ発表のあと「お前は今月何をやってきたんだ」とひどく怒鳴られて思わず身体がビクッとしたのを覚えています。

 

それから毎月売り上げが未達の度に怒鳴られると思うと恐怖でだんだん夜も眠れなくなっていました会社に向かう足取りは日に日に重くなり食欲もなくなって精神的に追い詰められました。流石に身体の異変を感じて退職に至りました。

 

その後はエージェントを介して転職に成功し、今は飲料メーカーの広報として働いています残業もほとんどなく、職場も明るい雰囲気で本当に転職してよかったと思っています。

<東京都・Tさん(現在:社会人2年目/生活雑貨メーカー)>

 

第1志望のカード会社に入社し営業でバリバリ働くぞと思っていたのですが、目の前に待っていたのはお客様サポート課への配属。案の定クレームの嵐で「なんでこんなに怒鳴られなきゃいけないんだろうと思う日々。

 

交代で夜勤対応もあるため、朝まで怒鳴られていたりすると本当に暗い気持ちになっていました。入社6ヶ月目のある休日ふと自分のスマホがプルルル〜と鳴ったんです。とっさにスマホを払い落として耳を塞いでいる自分がいました

 

電話恐怖症になってしまったのです。その時一緒にいた友人が「もう会社辞めちゃえ!」と強い口調で言ってくれなかったら退職に踏み切れていませんでした。

 

すぐに友人の紹介でエージェントに登録し、生活雑貨メーカーへの転職が決まりました。事務職として働いていますが、周りの方々も優しい人ばかりで本当に転職してよかったと思っています。

先輩たちの体験談からわかるように、一度退職の決意ができれば生活がガラッと変わって良い方向に進んでいくということです。

悩んで「もうダメだ」と思ったのならすぐにその環境を脱出するための行動をすることが大切。

環境を変えて楽しく働けるようになるために、さっそく新卒1年目の転職でやるべきことを3つのステップで紹介していきます!

新卒1年目でも転職できる!内定ゲットのための3ステップ

①仕事を辞めたい理由をはっきりさせる

1ステップ目「仕事を辞めたい理由は何なのか」自分の中ではっきりさせることです。

辞めたい理由が明確になれば、次にどんな職場で働きたいのか想像がつきやすくなりますよ

「何が嫌だったのか」をとにかく書き出してみて、頭の中で整理しておきましょう

②欠点や苦手意識を見つめ直す

2ステップ目は、仕事をする上での欠点や苦手意識を自分で把握しておくことです。

自分のダメなところや苦手なものがわかれば、不得意とする環境の会社を事前に避けて選ぶことができます

「転職したのに全然合わない」という転職先のミスマッチを防ぐことにも繋がりますよ。

③転職エージェントを活用する

3ステップ目は、転職エージェントを活用することです。先輩の体験談にもあったように新卒で転職する場合は、自力で会社を探す転職サイトより断然エージェントの方が有利です。

必ず転職のプロ1人が担当につくので、転職についての悩みや希望を親身になって相談に乗ってくれます

それを聞いた上で転職先の提案を行ってくれるので本当にぴったりな会社に転職できますよ

中でもおすすめの転職エージェントを3つご紹介します!

マイナビエージェント

新卒No.1就活メディア「マイナビ」を運営しているマイナビエージェント中でもすごいのが、第2新卒(入社3年目までの新卒)専用の募集しか出していない人気企業が多数あることです。

しかも担当してくれるキャリアアドバイザーは、第2新卒の転職専門でみてくれる人が必ずつきます。

転職の悩み相談に乗ってくれたり、これまでの職種とは全く違う観点から新たな転職先の選択肢も提案してくれたり親身に向き合ってくれます

だから転職先もスムーズに決まりやすいです!面接が心配という方のために面接対策も受けられるので、上手く活用するのをおすすめします。

最後まで料金がかかることは一切ないので、安心して転職活動ができますよ。いますぐ下にボタンから会員登録だけでも済ませてください。

公式サイトで詳細を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職業界最大手のリクルートが運営するエージェントです。マイナビ同様に第2新卒(入社3年目までの新卒)専用のキャリアアドバイザーが担当についてくれます

「会社を選ぶ目」「面接を突破する力」「将来像を描く力」の3つの観点で、転職先を決めるところから採用面接、その後のキャリアまで相談に乗ってくれます

何人もの第2新卒を転職へと送り出してきただけあり、丁寧かつスピーディーに対応してくれると評判も高いです。

「こんなこと相談してもいいの?と悩む前にどんどん聞いてください」と担当の方が言ってくれて本当に心強かったと新卒で転職した方からの声もあるほど。

こちらも一切料金がかからないので、まずは相談だけでもしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアをおすすめする最大の理由は、どこよりも親切で優しく相談に乗ってくれるということ。

実際に面談に行った新卒の方から「これまでの悩みもこれからの不安も全部最後まで聞いてくれて本当に感じのいい人だった」という感動の声が相次いでいます。

もちろん第2新卒(入社3年目までの新卒)専用の転職先の提案もしてくれます。特にすごいのがパソナ独自の転職必勝ガイドと呼ばれるノートほどの厚みがある冊子をもらえること

転職時に必要となる職務経歴書の書き方面接時の対応の仕方などあらゆることが書かれています。

冊子だけでも嬉しいのに担当の方が実際に模擬面接をしてくれたり、サポートも手厚いので使ってみて損はないですよ。こちらも永久無料です。

公式サイトで詳細を見る

新卒1年目が転職活動するときに注意すべきこと2つ

今の会社にバレないようにこっそりと転職活動すること

転職活動をしていてもまだ会社に在籍している間は、職場の人にバレないように注意しましょう

何かの拍子で聞いてしまった情報が上司に伝わり、転職を引きとめられてしまう可能性があるからです。

もっと最悪なパターンだと転職活動をしているとわかった途端に、仕事を渡されなくなって実質クビ状態にされてしまうなんてことも起こりかねません。

うっかりと話してしまわないように細心の注意を払っていつも通り過ごすようにしてください。

転職時期はあらかじめ余裕を持って決めておくこと

退職に限らずですが、会社には就業規則というルールがそれぞれあります。

ルールの内容は会社ごとに違いますが「退職する場合は退職日1ヶ月前までに退職届を提出すること」などと決まっていることがほとんどです。

そのルールを無視すると退職できないので、あらかじめルールを確認した上で転職時期を決定しましょう

新卒で仕事を辞めたくなったら無理せず転職を視野に入れよう

新卒1年目で仕事を辞めたくなった時、身体と心を壊す前に「退職の決意」をすることも大切です。

転職エージェントを上手く使えば転職がかなりスムーズに進むため、特に新卒1年目で悩んでいる方に使って欲しいサービスです。

無理せず楽しく働くことを考えて、せっかくの人生を楽しんでみませんか?