初心者向けロードバイクおすすめランキング10選|乗り心地やギア速度、用途別の走行距離で比較した人気商品

「ロードバイクに乗ってみたいけど、どれを選べばいいのか分からない」という初心者の方に向け、おすすめのロードバイクをご紹介します。

ロードバイクの選び方も併せてまとめましたので、自分に合ったモデルを見つけてくださいね。

ロードバイクを手に入れて、快適なサイクリングライフを送りましょう!

そもそもロードバイクとは?

ロードバイクとは、道路を高速で走れるように設計された自転車です。

コンディションに合わせて握る場所を変えられるドロップハンドル」や、風の抵抗を抑えるために前傾姿勢がとれるサドルスピード重視の細身タイヤといった特徴があります。

間違いやすいクロスバイクは、真っ直ぐなハンドルにクッション性が高いタイヤを使用し「どんな道路でも安定して走ること」に重きをおいている自転車です。

初心者でも失敗しないロードバイクの選び方

ロードバイク初心者は、適正身長や用途に応じたモデルを基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

身長にあったサイズ「適応身長」で選ぶ

自分の身長に合ったサイズを選びましょう。実店舗でもオンラインサイトでも「適応身長」の表記のある商品が多いので、自分の身長にあっているか確認します。

合わないサイズを選んでしまうと、ロードバイクの性能が発揮できないうえに怪我の原因となります。

用途に応じたモデルで選ぶ

自分がロードバイクを使いたいシーンに合わせて選びましょう。ロードバイクは用途別に3種類に分かれます。

街中や凸凹道などあらゆる場面で使える「万能モデル」

街中の道路はもちろん、段差や砂利道といった凸凹道も走りたい方には「万能モデル」を選びましょう。

バランスのとれた機体が多く、初心者の方にもおすすめです。

操作性抜群で軽量な「レースモデル」

スピード重視の方やゆくゆくはレースに出場したいと思っている方は「レースモデル」を選びましょう。

操作性が良く、軽量なフレームで設計された物がおすすめ。しっかりとした前傾姿勢がとれると、空気抵抗が少なくスピードを出すことが可能です。

乗り心地良く安定感のある「長距離モデル」

長距離移動するサイクリングをしたい方は「長距離モデル」を選びましょう。

衝撃吸収するタイヤを使用し、無理のない姿勢で漕ぐことができるように工夫されたタイプです。

坂道でも活躍するギアの段階で選ぶ

急な坂道を登り降りする方は、ギアの段階で選びましょう。

ロードバイクは、山道も楽々登れる軽いギアから、平面で高速を出すための重たいギアまで様々なギアチェンジが可能です。

自分が走りたい道に合わせたギアチェンジができる自転車を選びましょう。

価格が安いモデルを選ぶ

初心者の方は、価格が安いモデルを選びましょう。一般的に初心者向けのロードバイクの価格10万円前後が相場です。

しかし、リーズナブルさ重視なら7万円以下もしくは5万以下のモデルがおすすめ。

ロードバイクの選び方が分かりましたか。次に、おすすめのロードバイクをご紹介します。自分の使用シーンに合わせた自転車を見つけていきましょう。

【万能モデル】初心者におすすめのロードバイクランキング2選

初心者におすすめの万能モデルロードバイクを紹介します。街乗りからレースまで様々な用途で乗ることができるモデルを集めました。

1位:FELT(フェルト) ロードバイク VR60 エレクトリックブルー 

様々な用途でリラックスした走行が叶う万能型ロードバイク

ロードバイクを色々なシーンで乗りこなしたいと考えている方におすすめなのがFELTの「VR60」。

通勤や街乗り、ツーリングやレースまでさまざまな走りに対応できる万能型ロードバイクです。ふらつきを最小限まで抑える構造が特徴です。

一般的なロードバイクは、タイヤの太さ23~25mm幅に対して、28mmがついており安定性をサポート

さらに、比較的前傾姿勢が緩くなっていて、楽に長く乗り続けられます。様々な用途でリラックスした走行がしたい方におすすめのモデルです。

価格 95,433円(税抜)
モデル 万能モデル
適応身長 145cm以上
ギア 16段ギア
メーカー FELT

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

リラックスできる安定性と、オフロードでの高い走破性。これらを持ちながら、ロードバイクらしいスピードがある。

2位:オオトモ CANOVER ZENOS CAR-011

10.2kgの軽量ボディ&デュアルコントロールレバーで乗り回しやすい!

「CAR-011」は、重量10.2kgアルミ製の軽量ボディで、16段階のギアが搭載された使い勝手の良いロードバイクです。

シマノ製のデュアルコントロールレバーを採用し、直観的な操作を行えます。どのようなシーンでも、サクサクと乗りこなすことが可能です。

ちょっとしたお出かけにも、遠出のサイクリングにも適したバイクです。

価格 64,646円(税抜)
モデル 万能モデル
適応身長 165cm以上
ギア 16段ギア
メーカー オオトモ

楽天でレビューを見る

Nさん(20代男性)

値段で考えると基本的に優秀である。軽にロードバイクを楽しむには安くてちょうどいいと思う。

【レースモデル】初心者におすすめのロードバイクランキング2選

初心者におすすめのレースモデルロードバイクをご紹介。スピード重視の方におすすめです。

1位:FELT(フェルト) ロードバイク FR60 

安心感と軽快さを兼ね備えた初心者向けロードバイク

今後レースを目指したい初心者の方におすすめのモデル。タイヤの直径が小さめなので、軽いギアを使ったペダリングが軽快です。

ロードバイクがはじめてでも安心してブレーキがかけられるよう、サブブレーキレバーが設けられているのも安心なポイント。

初心者向けの安心感と軽快さを兼ね備えたモデルです。

価格 79,350円(税抜)
モデル レースモデル
適応身長 150cm以上
ギア 14段ギア
メーカー FELT

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

FRシリーズでサブブレーキレバーがついてくるのはFR60だけです。ゆっくり走る時などは、楽な姿勢でブレーキをかけられて便利でしょう。

2位:MERIDA(メリダ) SCULTURA 100 19AMS01

フルカーボン製で9.5kgと軽量!サクサク乗りこなしたい方に

「SCULTURA 100」はレース用モデル「SCULTURA」シリーズの初心者向けモデル。ボディはフルカーボン製9.5kgと軽量です。

ハンドリングや取り回しやすさ、衝突時の安全性が抜群で、初心者でも快適に乗りこなすことができます。

踏み込み時の反応も良く、軽快な走り心地を実現。スピーディでサクサクと乗りこなしたい方におすすめです。

価格 98,084円(税抜)
モデル レースモデル
適応身長 165cm以上
ギア 16段ギア
メーカー MERIDA

amazonでレビューを見る

Rさん(30代男性)

10万円以下で手に入るため、ロードバイク初心者からコスパが良いと評判のモデルでもあります。とはいえ走行性能や見た目にもこだわり、特にメリダグリーンはかっこいいと評判です。

【長距離モデル】初心者におすすめのロードバイクランキング2選

初心者におすすめの長距離モデルロードバイクを紹介します。乗り心地がよく、長時間走行でも安定感のあるモデルを集めました。

1位:GARNEAU(ガノー) AXIS C3

長めのチューブで長距離も楽々!ロングツーリングをしたい方に

長く快適に乗ることを追及したモデル「AXIS C3」。チューブが長めで楽な姿勢を保ったまま走行ができます。

ギアは22段階で変更可能で、走る道を選びません。長距離の移動も苦にならない設計です。

コンポーネント(セットで設計・製造される自転車パーツ群)はシマノソラを使用

入門用のロードバイクによく使用され、初心者でも安心して乗りこなすことができます。

日常的な使い方のほか、ロングツーリングに向いているロードバイクです。

価格 99,000円(税抜)
モデル 長距離モデル
適応身長 175cm以上
ギア 22段ギア
メーカー GARNEAU

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

快適に乗れるので、初めてロードバイクに乗られるという方にお勧めです!

2位:FUJI(フジ)SPORTIF 2.1

A2-SLアルミニウム素材&25mmタイヤで剛性と安定性を実現!

FUJIの「SPORTIF 2.1」は軽量で耐久性に優れているA2-SLアルミニウム素材を使用。

さらに、チューブの厚みを部位ごとに変化させることによって、優れた剛性を持たせています。ロードバイクを長く使いたい方におすすめです。

チェーンは長めに設定されているので、乗車姿勢が楽でロングライドに適しています。タイヤも25mmと太めで、安定感も抜群です。

長く使える安定性があるモデルで、8万円台とコスパも十分です。

価格 82,500円(税抜)
モデル 長距離モデル
適応身長 155cm以上
ギア 18段ギア
メーカー FUJI

楽天でレビューを見る

Sさん(20代男性)

2台目として購入しましたが、前に使っていたロードバイクよりも疲れにくく重宝しています。ロングライドでこれだけの負担の少なさなのはかなり嬉しいです。

【ギア特化型】初心者におすすめのロードバイクランキング2選

初心者におすすめしたいギア特化型ロードバイクをご紹介。平坦な道から急な坂道まで色々な道を走りたい方にぴったりですよ。

1位:SHIMANO 105 R7000

22段変速が可能!乗る人を選ばないギア特化型ロードバイク

22段変速が可能で、細かいギアの調節が可能なSHIMANOの「105 R7000」

ブレーキ作動軸が左右にあるディアルピボットキャリパーブレーキ」を前輪と後輪に採用し、初心者でも制御しやすい構造になっています。

コントロールレバーが細身になっており、手の小さな人でも握りやすい仕様。グリップには溝が掘られ、滑りにくくなっています。

乗る人の体格を選ばず、どなたにもおすすめできるギア特化型ロードバイクです。

価格 90,908円(税抜)
モデル 万能モデル
適応身長 159cm以上
ギア 22段ギア
メーカー シマノ

amazonでレビューを見る

Rさん(20代男性)

通勤の用途ならこの手のロードバイクで充分だと思います。乗り心地もいいので初心者向けだと思います!

2位:FUJI BALLAD OMEGA

18段階のギア搭載&クロモリ素材でしなやかな走りをサポート

18段階のギア搭載の「BALLAD OMEGA」。弾性を有するしなやかな「クロモリ素材」を使用しているため、バネのような作用をして路面からの衝撃を吸収します。

ロングライド時の疲労も軽減します。黒で統一されたボディがかっこよく、スタイリッシュな雰囲気が漂います。見た目にもこだわりたい方におすすめです。

価格 103,500円(税抜)
モデル 長距離モデル
適応身長 170cm以上
ギア 18段ギア
メーカー FUJI

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

通勤に使ってます。坂道が多いので18段ギアはかなり嬉しい。乗り心地も安定しているので、楽に通勤できています。

【価格が安い】初心者におすすめのロードバイクランキング2選

初心者におすすめの価格が安いロードバイクをご紹介。リーズナブルなロードバイクをお探しの方におすすめです。

<7万円以下>:カノーバー(CANOVER) CAR-011 ZENOS

16段変速ギアと11kgの軽量ボディでマルチにこなす万能型

カノーバーの「CAR-011 ZENOS」は、シマノ製の「Clarisデュアルコントロールレバー」を採用し、直感的な操作が可能。

取り回しがしやすく、街道でも山の中でもスピーディーに走ることができます。

5万円台とリーズナブルですが、16段変速ギア11kgの軽量ボディでレースからロングライドまでこなす万能型。抜群のコスパが魅力です。

価格 57,091円(税抜)
モデル 万能モデル
適応身長 165cm以上
ギア 16段ギア
メーカー シマノ

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

十分すぎるほど快適です。組み立てのところは自分でやるので不安でしたが説明書もあるので問題なかったです。このスタイルのロードバイクは10万以上するものが多く、ややお手頃なので大丈夫かなと思ったのですが、問題ないです。

<5万円以下>:PANTHER ロードバイク

21段階のギアとアルミ製ロードフレームで色々なシーンで活躍!

4万円台とリーズナブルながら、21段階のギア搭載で様々な場面に対応できるPANTHERのロードバイク。

耐久性に優れたアルミ製ロードフレームを使用しており、長く使いたい方におすすめです。

アルミ製ロードフレームは、レースのようなスピードが求められるシーンに対応できる軽快さを持っています。

毎日の通勤からレースまで幅広く乗れるロードバイクです。

価格 45,345円(税抜)
モデル レースモデル
適応身長 160cm以上
ギア 21段ギア
メーカー PANTHER

amazonでレビューを見る

Uさん(30代男性)

通勤で使っていますが、かなり快適です。毎朝が楽しくなる、そんな自転車です。値段が安いので不安になる方もいると思いますが、心配御無用。過去に15台ほどクロスバイクやロードバイクを乗り回している私からしても、これは本当にいい買い物でした。

初心者もロードバイクデビューして快適なサイクリングを!

初心者の方向けロードバイクをまとめました。自分に合ったロードバイクを見つけて、快適なサイクリングを行いましょう!