ペグおすすめランキング12選|タープやテントの設置・撤収がラクになる!初心者にも最適の人気商品

テントやタープの購入時に付いてきたペグをそのまま使っていませんか?ペグを賢く選ぶことで、設営や撤収が劇的にラクになりますよ!

この記事では、ペグの選び方をまずレクチャー。続いて、おすすめのペグを用途・種類別にランキング形式でご紹介していきます。

あなたの行きたい場所やアウトドアのスタイルに合うベストのペグを見つけましょう!

ペグの選び方

ペグは「種類」「長さ」「素材」を基準に選ぶのがポイント。それぞれの要素について、以下で詳しくご説明します。

地面に合った「種類」で選ぶ

ペグはキャンプサイトの地面強度や土質によって種類を選び分けるのが正解。地面に合うものを使うことで、安全性が高まりペグも長持ちします。

ペグの種類特徴向いている地面
ピンペグシンプルで安価。ヘッドがフック型や円になっている。抜き差ししやすい芝生や乾いた土の地面
ネイルペグヘッドが平らで釘のようにまっすぐ打ちやすい芝生や乾いた土の地面
U字ペグ

V字ペグ

断面がV字やU字。抜けにくい。スタッキングできる砂浜などの柔らかい地面から乾いた土の地面
X字ペグ

Y字ペグ

U字・V字よりさらに抜けにくく曲がりにくい砂浜などの柔らかい地面から乾いた土の地面
スクリューペグ回転しながら地面にねじ込む。柔らかい地面でも抜けにくい砂浜などの柔らかい地面から乾いた土の地面。犬のリードフックにも
プラペグプラスチック製ペグの総称。安価で軽量砂浜などの柔らかい地面
鍛造ペグ頑丈なスチールペグ。高価で重く、上級者向け芝生や乾いた土の地面から河原などの石混じりの硬い地面

テントに合った「長さ」で選ぶ

ペグの長さは15~40cmと幅広いため、テントやシーンに合った長さのものを選びましょう。長いものほど抜けにくくなります。

長くなるほど重さも増していくことを考慮に入れ、必要十分な長さを見極めましょう。 

長さおすすめのテントやシーン
15~20cm登山時
15~30cm一般的なテント
30cm以上大型テントやタープ
40cm前後強風が吹く場所

用途に合った「素材」で選ぶ

ペグには金属や樹脂で作られており、素材によって強度・軽さ・適した場所が異なります。想定している用途に合ったものを選びましょう。

素材用途よく使われるペグ
プラスチック軽くて安い。

芝生や湿った地面に適する。硬い地面や砂利の多い場所には不適。

金属ハンマーで打ち込むと壊れやすいので、プラスチックやゴム製のハンマーを使用する

プラペグ
アルミニウム比較的軽くて安い。

柔らかめの地面に適する

ピンペグ、V字ペグ
スチール強度が高い。重い。

硬い地面や石の混じった地面に適する。力を入れてしっかり打ち込める

ネイルペグ、鍛造ペグ

それでは、おすすめのペグを種類別にランキング形式でご紹介していきます。行きたいキャンプ場を想像しながら、ピッタリのペグを見つけましょう!

【軽い・安い】プラペグおすすめランキング2選

まず、軽くて安いおすすめのプラペグを2つご紹介します。

1位:ロゴス ABSペグ・ハンマーセット 71998501

高コスパで必要十分な働き!ペグを傷めないハンマー付きで初心者にも

抜群のコスパと扱いやすさで、初心者にもおすすめなのが「ロゴス」のABSペグ・ハンマーセット。「必要十分な働きをしてくれる」と好評です。

T字型の断面で、柔らかい地面でも抜けにくいのが特徴。軽量なので携帯はもちろん、設営や撤収もスピーディーに行えます。砂浜などで目立ちやすいカラーもポイント。

ハンマー付属ですぐに使えるのも魅力。ペグを傷めず、軽量で扱いやすいとハンマーも高評価。ペグ抜きとしても使えます。

テントやタープの付属のペグが頼りない、使いにくいという方は検討して損はありません!

価格900円(税抜)
メーカーロゴス
長さ20cm
重さ200g(総重量)
素材ABS樹脂
本数6本
付加アイテムハンマー1本

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

スクリーンタープ用に購入しました。2泊し、風も強かったのですが、しっかり止まって安定感がありました。リュックで歩きキャンプでしたので、ハンマーが軽くて助かりました。

2位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) サンドペグ

砂地での利用に特化。強い風にもびくともしない

風の強い砂浜での使用なら「キャプテンスタッグ」のサンドペグがイチオシ。砂浜での利用に特化した、抜けにくい構造

ビーチでの使用率が高く、自分のペグを見分けるためにマークが必要という口コミがあるほどの人気です。

風が強い日でもびくともしない」「安心して使えた」と愛用者からの太鼓判が相次ぐ優秀ペグ。夏のレジャーやキャンプを充実させたい方はチェックしてみましょう。

価格1,282円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
長さ38cm
重さ75g(1本)
素材ABS樹脂
本数4本
付加アイテムなし

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

海辺の砂浜用に購入しました。これはいいですね~。一般的な鉄ペグだと強風で抜けてしまいますが、これはびくともしませんでした

【石混じりの硬い地面向け】鍛造ペグおすすめランキング2選

次に、石混じりの硬い地面向けのおすすめ鍛造ペグを2つご紹介します。

1位:エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステーク

どんな地面でも折れない・曲がらない!質実剛健の一生モノ

ものづくりで名高い新潟県燕三条で丁寧に作られる「エリッゼステーク」は「間違いのない商品」「一生モノ」と熱烈なファンが多い逸品。 Amazonでも1000以上の口コミ・4.7星を獲得しています。

世界最高水準の鍛造技術が生み出す「質実剛健」が魅力。地面が硬くても折れたり曲がったりせず、抜くのも簡単

「今までのペグのように形を整える必要がなく整備がラク」という声も。

スチールですが1000時間以上の塩水噴霧もクリアしており、海辺の岩場などでもタフに使えます。

手に取ったらレベルの違いがわかった」「使用してすぐ、ペグは良いものを買えと言われる意味が分かった」という感想も多数。最高のものを使いたいあなたは要チェックです!

価格2,640円(税抜)
メーカーエリッゼ
長さ28cm
重さ190g(1本)
素材S55Cスチール カチオン電着塗装
本数8本
付加アイテムなし

amazonでレビューを見る

Mさん(20代男性)

強風が吹いて、よそのタープが撤収するくらいになっていても、エリッゼステークはビクともしませんでした。もちろん、少しも曲がっていません。とにかく、タープ張るならこれで間違いないでしょう。

2位:スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク

最強にして定番。上級者からの信頼を集める逸品

いろいろ使ったが最終的にはこれにたどり着いた」「これを知ってしまったら元のペグには戻れない」と信頼を集めているのが「スノーピーク」のソリッドステーク。

河原などの石がゴロゴロした地面でも、石に当たると割って突き刺さる強靭さ。「このペグで無理ならもう無理とあきらめる」という声もあるほどです。

石の多いところで何度も使用しても、先端に大きな損傷がないというコメントもあり、耐久性にもお墨付き。

20cmから50cmまで10cm単位で全4種類用意されています。どんな地面に何を張るかによって使い分けられ、上級者にピッタリ

1本から購入できるので、値段以上のクオリティを試してみてはいかがですか。

価格320円(税抜)
メーカースノーピーク
長さ20cm
重さ75g
素材S55Cスチール(黒電着塗装)
本数1本
付加アイテムなし

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

硬い地面でもサクサク打ち込めます。ソリステを知ってしまったら元のペグには戻れません。キャンプでは風対策が必ず必要となります。使用経験上最も信頼できるペグとなりました。風が出てきた時の安心感が違いますよ。

【芝生向け】ピンペグ・ネイルペグおすすめランキング2選

続いて、芝生への設営におすすめのピンペグ・ネイルペグをご紹介します。

1位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 丸スチールペグ

コスパ最強!シンプルだからガシガシ使える

「キャプテンスタッグ」のピンペグは「シンプルイズベスト」「初心者にもおすすめ」と好評。

なんといっても5本で300円台のコスパが魅力です。消耗品として多めにストックしている方や、サブとして愛用している方も多数。

亜鉛メッキで腐食を抑え、湿度の高いところでも使用可能。芝生はもちろん、硬すぎない林間や砂利の地面でも使えるという声も。

シンプルで扱いやすく、スピーディーな設営が可能なのもうれしいポイント。

曲がったり失くしたりを気にせず、ガシガシ使っていきたいあなたにピッタリです!

価格364円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
長さ21cm
重さ50g(1本)
素材鉄(亜鉛めっき)
本数5本
付加アイテム収納袋付き

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

タープやテントのサブペグとして購入しましたが、思ってた以上に頑丈で満足です。砂地や芝生はもちろん、川近くの砂利で強く打っても問題無く使えます。価格も安い為、買い増し、買い直しも気軽に出来るので、暫くはこれで統一しようと思います。

2位:コールマン スチールネイルペグ 25cm 170TA0017

耐久性抜群!安全に持ち運べる工夫もうれしい

安価で丈夫」「注意して使えばこれほど長持ちするペグはない」と耐久性に定評があるのが「コールマン」のネイルペグ。

使うたびにペグが壊れたり曲がったりして困っている方におすすめです。

収納の工夫もうれしいポイント。2本1組で頭と先を交互に重ねれば、剣先部分がヘッドのPVC部分に収納されるため、安全に持ち運べます。

ハンマーでたたくときはPVC部分を壊さないよう、少し下にずらしてからたたきましょう。硬い地面や小石混じりの場所を含め、たいていのキャンプ場に対応できますよ。

価格1,546円(税抜)
メーカーコールマン
長さ25cm
重さ記載なし
素材スチール、PVC
本数4本
付加アイテムなし

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

タープ張りに使用しました。当日は風が少し強い目に吹いて、地面は小石混じりでしっかりと固定できました。収納も2本ずつ、頭と先の方を交互にして重ねると剣先部分が頭の赤いところの穴に入って表に出ないため危なくないです。

【砂地向け・スタッキング可能】V字・U字ペグおすすめランキング2選

ここからは、砂地向けでスタッキング可能なV字・U字ペグを2つご紹介します。

1位:GEERTOP テントペグ アルミニウム製

強くて軽い航空機素材!スタッキング収納でツーリングにピッタリ

軽さとコンパクトさで、ツーリングに愛用されているのが「GEERTOP」のU字ペグ。

航空機の材料として使われる、強度の高いアルミニウム合金を使用。スタッキングできるのでスッキリ収納できます。

砂地や雪など柔らかい地面に最適。踏み固められていない雪に、初心者でもきちんと固定できると評判。「一発でズボッと刺さり、一発でズボッと抜ける」と扱いやすさもピカイチです。

雪中テント泊ツーリング砂浜・河原でのBBQを計画している方におすすめです!

価格1,626円(税抜)
メーカーGEERTOP
長さ31 cm
重さ47g(1本)
素材アルミニウム合金
本数4本
付加アイテムコード・フック付き

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

商品が届いてその大きさにビックリしましたが、河原でBBQをする事が多いので重宝しています。河原や砂地だと普通のペグはすぐに抜けてしまい役に立ちませんが、このペグはしっかりペグの役目をしてくれます

2位:Boundless Voyage V型 チタン合金 ペグ

錆びにくいチタン合金。アルミ並みの軽さと鍛造並みの強さで登山にも

「Boundless Voyage」のチタン製V字ペグは「アルミ並みに軽く、鍛造並みに強い」と賞賛を集めています。耐久性が高く、錆びにくいのもポイント。

V字型なので草地などでもガンガン刺しやすく、砂地など柔らかい地面でも抜けにくいのが特徴。

スタッキングでコンパクトにまとまるため、登山やハイキングなど荷物を減らしたいアクティビティに最適です。

価格1,380円(税抜)
メーカーBoundless Voyage
長さ16.5cm
重さ約11.9g(1本)
素材チタン合金
本数6本
付加アイテムロープ付き、収納袋付き

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

アルミ並みに軽く、鍛造並みに強い!丸棒型のチタンペグも所有していますが柔らかい地面では抜けやすかったのでV型を買い足しました。ガンガンたたいても曲がらず大満足!

【砂地向け・抜けにくい】X字・Y字ペグおすすめランキング2選

続いて、砂地向けで抜けにくいおすすめのX字・Y字ペグを2つご紹介します。

1位:フリール(Freell) テント ペグ ◆固い地面もOK!◆軽量ジュラルミン製◆Yペグ◆2カラー◆20本セット

抜けにくいのに抜くのは簡単!たっぷり20本でコスパ良好

設営と撤収をとにかく楽にしたい方は必見。「フリール」のY字ペグは、1度刺せばなかなか抜けない、なのに抜きたいときには抜きやすいと評判です。

Y字の断面で本体と地面がしっかりかみ合い、ゆるめの地面でも摩擦がしっかり

抜くときは、ヘッドの部分に付けられたロープを引っ張るだけ。仮止めしながら設営するときなどにもスピーディーです。

20本とたっぷり入って1,800円とコスパ良好。大量に持ち運んでも軽量なジュラルミン製なのもラクできるポイントです。

スチールペグの重さに辟易している方、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

価格1,800円(税抜)
メーカーフリール
長さ23cm
重さ18g(1本)
素材ジュラルミン(特殊アルマイト加工)
本数20本(レッド10本・ブルー10本)
付加アイテムロープ付き・収納袋付き

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

いわゆる針金みたいなペグより、打ち込みやすくて使いやすかったしっかり止まる一方で、抜くときに抜きやすいヘッドに紐が付いておりそこを引っ張るだけですっと抜けてくれました。薄暗い環境でもカラーで、ペグを見つけやすいのも良かったです。

2位:GEERTOP アルミ テント ペグ 10本入り 反射材入り コード ポーチ付き

カールY字で重さや風に強い。暗闇で見やすいロープもうれしい

「GEERTOP」のY字ペグは、Y字をさらにカールさせたデザイン

圧力に強いため、大きめで重いタープを設営する時や風が強くなってきた時にも安心です。「一晩中の強風にも1本も外れていなかった」というコメントも。

反射材入りのロープ付きで、暗闇の中でもわずかな光で視認性抜群夜間や明け方の設営・撤収や、事故の防止に役立ちます。天気が変わっても安心してくつろぎたい方におすすめです。

価格1,545円(税抜)
メーカーGEERTOP
長さ25cm
重さ36.7g(1本)
素材7A04アルミニウム合金
本数10本
付加アイテムロープ付き・収納袋付き

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

少し大きめで重いタープを張るときに25㎝という長さのペグは本当に頼れる長さで、実際に使うと長いとは感じないほど軽いです。少し風が強くなってくるとペグが抜けないかと不安だったのですが、このペグに変えてからは一回も抜けたことがありません

【柔らかい地面向け】スクリューペグおすすめランキング2選

最後に、柔らかい地面にもしっかり止まるおすすめスクリューペグをご紹介します。

1位:ロゴス スクリューペグ2 71990105

ペットとのアウトドアをもっと自由に。地面にねじ込んでどこでも設置

ペットと一緒にアウトドアを楽しみたい方はご注目。ワインのコルク抜きのように、回して地面にねじ込むタイプのペグです。

側面のリングにリードを結んで使用。芝地などの地盤なら、かなりの力で引っ張ってもビクともしません

ねじ込み式なのでハンマー不要。ピクニックなどに1つ持っていけば、どこにでも設置できます。

リングは回転するため、ぐるぐる走ってもリードが絡みつく心配はなし。リードの長さの分だけ自由に走り回れます。

ペットとのアウトドアを安心して満喫したい方は、一度チェックしてみましょう!

価格626円(税抜)
メーカーロゴス
長さ41cm
重さ300g
素材スチール
本数1本
付加アイテムなし

amazonでレビューを見る

Mさん(20代男性)

差し込むのに意外と力が必要ですが、棒を差してテコの原理で使用すれば今のところ刺さらない場所はないです。一度刺さったらペットが思いっきり引っ張っても全く抜ける感じはしませんどこでも刺せるので場所を選ばず便利です。

2位:エムエスアール(MSR) アウトドア 登山 テントアクセサリー サイクロンステイク 

スクリューペグとY字ペグの良いとこ取り!柔らかい地面でも抜けない

スクリューペグとY字ペグの良いとこ取りをしたのが「エムエスアール」のサイクロンステイク。大きくねじれた複雑ならせん形状で、柔らかい地面もしっかり捉えて離しません

使ってみた人からも「大型のテントやタープも飛ばされず安心」「まず抜けることはない」と太鼓判。「価格含めてしっかりした良い商品」と高評価です。

まずは1本購入し、その固定力を体験してみるのもおすすめです!

価格830円(税抜)
メーカーエムエスアール
長さ25cm
重さ35g
素材アルミニウム
本数1本
付加アイテムロープ付き

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

通常の山岳テントに付属してあるペグの倍近い長さと重量がありますので、大型のテントやタープ向きのペグです。試しに土のテント場で試しましたが、まず抜けることはないと思います。

賢いペグ選びでテントやタープを効率よく張ろう!

あなたの用途にピッタリのペグは見つかりましたか?縁の下の力持ちとして貢献してくれるペグたち、それぞれの得意分野を見極めて上手に活用していきましょう!