ワンタッチタープおすすめランキング9選|軽量&風対策の機能付き!DODやコールマンなどアウトドアに最適な人気商品

ワンタッチタープは、アウトドアや外でのイベントを、より快適にしてくれます。簡単に設営できて頑丈なので、初心者にも大人気。

今回は、人気のワンタッチタープをランキング形式でご紹介します。

軽量や風対策の機能がついた便利なモデルを中心に集めているので、ワンタッチタープを選ぶ時の参考にしてみてください。

まずは、ワンタッチタープの概要からご紹介します。

そもそもワンタッチタープとは?

ワンタッチタープとは、屋外で日差しを避けるための簡易的なテントのこと。キャンプやバーベキュー、フリマなどに重宝します。

設営が簡単で、多少の雨風をしのげるので、ちょっとしたアウトドアで使いたい方や初心者におすすめです。

次は、あなたに合ったワンタッチタープの選び方をご紹介します。

ワンタッチタープの選び方

ワンタッチタープは、大きさ軽さ耐久性を基準に選びましょう。以下で詳しくご説明します。

人数に合わせたサイズを選ぶ

ワンタッチタープは、人数に合わせたサイズで選びましょう

人数にフィットするサイズは、過ごしやすさだけでなく、持ち運びの面でも有利になります。

人数に合わせてワンタッチタープを選ぶサイズの目安は、以下表を参考にしてください。

人数サイズの目安
3~4人200×200cm
4~5人250×250cm
5~6人300×300cm

軽量モデルを選ぶ

ワンタッチタープは、軽量モデルを選びましょう。軽量モデルを選ぶ際のポイントは、8kg以下のワンタッチタープを探すこと。

ワンタッチタープは耐久性がありフレームとポールがひとつになっているので重く、8kgを超えることが一般的。そのため、持ち運ぶ際の大変さを少しでも減らせると、使い勝手の良さにつながります。

アウトドアの天候の変化に強いものを選ぶ

ワンタッチタープは、アウトドアの天候の変化に強いものを選びましょう日差しや雨風に強いワンタッチタープを選ぶと、天候が変わったときでも安心して使えます。

紫外線対策としては、UVカットコーティング加工が施されているものがおすすめ。耐水性を求める方は、耐水圧1,000mm以上が目安です。

耐風性においては6角形フレームタイプや、ベンチレーションが施されているワンタッチタープをおすすめします。

続いて、ワンタッチタープの選び方を元に、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

総合部門→軽量モデル→天候の変化に強いものといった順に紹介していきます。

【総合部門】ワンタッチタープおすすめランキング3選

総合力に優れたワンタッチタープについて、サイズ別でおすすめの3点をお伝えします。

【3~4人用】FIELDOOR TARP TENT(STEEL)

丈夫で多機能!バランス力に優れたコスパのよいワンタッチタープ

FIELDOORの「TARP TENT(STEEL)」は、多機能で頑丈なワンタッチタープ。UVカットコーティング加工風抜けベンチレーションが採用されているうえ、耐水圧も2,000mm以上

ワンタッチタープとしての性能が一通りそろっているにも関わらず、7千円代で購入できる点も大きな魅力。「半年間、がっつり使って積雪や大雨にも見舞われたのにまったく問題なかった」との口コミも。

価格7,728円(税抜)
メーカーFIELDOOR
重量約11kg
使用サイズ200cm×200cm×157cm / 229cm / 237cm
収納サイズ約22cm×22cm×114cm
遮光性UVカットコーティング加工
耐水性耐水圧2,000mm以上
耐風性風抜けベンチレーション採用

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

組み立てやすく、良い商品です。ブラウンの色も自分としては写真通りの色だったのでその点も満足しています。傘を開く要領で組み立てれば簡単に開きます。構造体に無理が掛かるので長く使いたい場合は負荷の少ないよう、2人以上での組み立て片付けをオススメします。

【4~5人用】コールマン(Coleman) インスタントバイザーシェード M

紫外線&雨風対策に!初心者でも設営可能なワンタッチタープ

UVカット加工耐水性風対策など総合力の高い「インスタントバイザーシェード M」。

ペグやロープが付属しているため、しっかりと地面に固定すれば風対策もバッチリです。また、収納ケースもついているので持ち運びにも役立ちます。

さらに設営のかんたんさも大きな魅力です。「ワンタッチタープがどんなものかも知らない初心者でも1人で設営できた」との口コミがあがっているほど。

ストレスフリーにサクッと立てられて、一通りの機能が揃っているワンタッチタープをお探しの方におすすめです。

価格9,820円(税抜)
メーカーコールマン
重量約13kg
使用サイズ・シェード:約270×270cm

・フレーム/:約220×220×250cm

収納サイズ約直径18×118cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧800mm
耐風性

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

レビューに重いと有ったので覚悟して箱から出したら、それほど重くない。タープテントがどんな物か知らない初心者ですが20分くらいで出来ました。他の物は分かりませんが簡単に設営できるように出来ていました。

【5~6人用】DOD(ディーオーディー) TCワンタッチタープL

タフ&日差しに強い!タイヤ付きのキャリーバッグ携帯性抜群

DODの「TCワンタッチタープL」は非常に頑丈なうえ、日差しを98%カットしてくれる優れもの。17.6kgの頑丈ボディは雨風にも強く、ペグが12本と3mのロープが8本もついているので補強もバッチリ。

タイヤ付きのキャリーバッグが付属しているので、持ち運びもらくらく。3段階の高さ調節も可能。大人数でアウトドアを楽しむ際に必見の総合力をもったワンタッチタープです。

価格22,021円(税抜)
メーカーDOD
重量約17.6kg
使用サイズ約300×300×170/245/255cm
収納サイズ約25×25×124cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧350mm
耐風性

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

大人数で使いました。キャリーバッグ付きでで持ち運びにも困らなかったので大満足です。

【軽量モデル】ワンタッチタープおすすめランキング3選

軽くて使いやすいワンタッチタープランキングTOP3をご紹介します。

【3~4人用】BUNDOK(バンドック) ワンアクションタープ 180 コンパクト

軽くて安い!設営の簡単さも嬉しいワンタッチタープ

BUNDOKの「ワンアクションタープ」は、軽さと安さが最大の特徴です。8kg台でありながら約6千円で購入できます。設営の手軽さも大きな魅力。

慣れれば大人1人でも設営可能」との口コミもあります。UV加工が施されていることや、耐水圧800mmなど、その他の機能をカバーしているところも嬉しいポイント。

この価格でこれだけの機能を備えているワンタッチタープはなかなかありません

価格6,078円(税抜)
メーカーBUNDOK
重量約8.6kg
使用サイズ約180×180×200cm

高さ調整3段103/156/205cm

収納サイズ約73x17x17cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧800mm
耐風性

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

夏場の日陰作りに完璧な商品。この商品は軽い、安い、お手軽が売りだと勝手に思っている。そしてそれを完璧に体現している。今年の夏は海にBBQに庭遊びにと大活躍でした。製品の安全上(大人の都合上)二人となってますが、コツさえつかめば大人一人でサッと設置、撤収が可能

【4~5人用】クイックキャンプ ワンタッチタープ 2.5m UVカット

わずか5.6kg!1人でも1分で設営できるワンタッチタープ

クイックキャンプの「QC-TP250」は、5.6kgの軽量ワンタッチタープ。キャリーバッグもついているので、携帯性抜群です。1人での設営も、たったの1分で可能。

設営動画のQRコードも説明書についているので、はじめての設営でも心配ありません。UVカット加工遮熱性の高いシルバーコーティング加工が施されているので、暑い季節にもピッタリ。

好きな場所に取り付けられるフルフラップも付属しているので、日差しをカットする際に役立ちます。

価格9,073円(税抜)
メーカークイックキャンプ
重量5.6kg
使用サイズ約255×255×200cm
収納サイズ約17×17×124cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧1000mm
耐風性

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

風速5mだった日の運動会で使用しました。ステンレスやアルミ製のタープテントと比べて、突風時の揺れは大きかったですが、付属のロープ分のペグもあったので、一切問題ありませんでした。なにより、設定の速さと軽さが他家族のテントよりも格段に良かったと思います。運動会あるあるで、テント設営時の夫婦喧嘩や持ち運び時のパパへの負担は皆無でしたね!

【5~6人用】FIELDOOR TARP TENT(ALUMINIUM)

アルミ製のフレームで軽量化!大型なのに10kg以下のワンタッチタープ

「TARP TENT(ALUMINIUM)」はアルミ製のフレームを採用し、軽さを実現。5~6人サイズなのに10kg以下の軽さに。収納ケースもついているので、持ち運びにも便利です。

UVカットコーティングが施されているので、日差し対策もバッチリ。ロープやペグもついているため、風が強い日にも安心。軽さだけでなくその他の機能が多いことも魅力です。

価格13,091円(税抜)
メーカーFIELDOOR
重量約9.3kg
使用サイズ約300×300×176/ 248 /256cm
収納サイズ約22×22×114cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧2000mm以上
耐風性風抜けベンチレーション採用

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

骨組みと天幕が一体になっているのでポールを持って広げるだけ。短時間で雨中の設営完了+快適空間の創出です。風の強さに応じて高さを数段階に調整できるので、四隅にしっかりガイロープを貼り、足元にペグ打ちすれば耐風性も十分です。

【天候の変化に強い】ワンタッチタープおすすめランキング3選

天気が変わっても安心のタフなワンタッチタープについて、おすすめランキングTOP3をお届けします。

【遮光性が高い】キャプテンスタッグ M-3271 クイックシェードDX 300UV-S

99%の遮光性!雨風にも対応可能なワンタッチタープ

紫外線をできる限りカットしたい方にピッタリのワンタッチタープ。

フライシートの裏面には99%カットのシルバーコーティング表面にはポリエステル150DにUV-PROTECTION加工が施されています。キャスターバッグが付いているので持ち運びもらくらくです。

また、ベンチレーション機能耐水圧1,000mmが施されているので、雨風にも対応可能。フライシートには縫い目を補強するためのシームレス加工がされており、雨の侵入もカット。

支柱フレームには軽量アルミニウム、表面にはサビや傷に強いパウダーコーティングが施されていることも嬉しいポイントです。

価格12,613円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
重量約15kg
使用サイズ約300×300×257/248/239cm
収納サイズ約124×21×21cm
遮光性UV加工あり
耐水性シルバーコーティング(1,000mm防水)
耐風性ベンチレーション機能

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

遮光性抜群で運びやすく風に強いので2.5mから買替え。生地の厚みと裏側のシルバーコーティングのおかげで、他のタープと比べて全く光を通さない抜群の遮光性があります。年間6~8回は使っていたと思いますが壊れることもなく使えました。品質には非常に満足しています。

【耐水性が高い】FIELDOOR ワンタッチタープテント G03 スチールフレーム

耐水圧2,000mm以上!ベンチレーション・ペグで風対策も

耐水圧が2,000mm以上の「ワンタッチタープテント G03」は、雨風に強いワンタッチタープ。

ベンチレーション採用で風の流れをスムーズにできるうえ、ペグ打ちすれば強度を高められるので、急な天候の変化にも対応可能。専用のケースがついていること携帯性も抜群です。

ロック解除部分には、安全かつ高級感が漂うプルピン方式が施されていることも特徴的。

価格12,364円(税抜)
メーカーFIELDOOR
重量約14kg
使用サイズ約300cm×300cm×176/248/256cm
収納サイズ約22×22×114cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧2000mm以上
耐風性ベンチレーション採用・ペグ打ち可能

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

結果として使いやすさ良好!最初からガワが付いているので、広げて足を伸ばすだけで設置完了。スチール製なこともあって安定感があり、ちょっとやそっとでは壊れない頑丈さがあります。マグネット系が使えるのも嬉しいポイント。ベンチレーションのおかげで簡単には風に煽られません

【耐風性が高い】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) UA-1056 ヘキサゴンポータブルタープ

六角形のフレーム&強力なスチール製ベースプレートで強風時に最適

キャプテンスタッグの「UA-1056」は六角形のフレームを採用しており、安定性が抜群。フレームのベースプレートにはタフなスチール製が使われており、ペグを打つこともできます。

フレームの高さは3段階に変えられるので、お好みの高さに変更可能。設営・収納がらくらくのプッシュボタン式なので、フレームを広げてフライをセットすれば作れちゃいます。

フライ上部にはシームレス加工が施されており、縫い目からの雨漏りを防げることも嬉しいポイント。

価格12,273円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
重量約17.5kg
使用サイズ約320×380cm×280/270/260
収納サイズ約26×26×125cm
遮光性UV加工あり
耐水性耐水圧1000mm
耐風性6角形フレーム・ベンチレーション(フライ上部)採用

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

価格が安かったので不安もありましたが、思ったより良かったです。写真だと変形六角形に見えたのですが、正六角形だったので置く場所を考えました。

最適なワンタッチタープを見つけて楽しいキャンプを!

サイズ軽さ耐久性などをふまえれば、ベストなワンタッチタープを探しやすくなります。

初心者でも簡単に設営でき、頑丈なワンタッチタープを活用すれば、アウトドアやイベントをいっそう快適なものにできます。

ランキングを参考に、あなたにピッタリのワンタッチタープを見つけてくださいね。