ネックピローの使い方&おすすめランキング10選|飛行機や家でフル活用!休息の質を高めてくれる人気商品

移動中の眠りを快適にしてくれるネックピロー」。長時間の移動を伴う旅行や出張の時には、上手に活用したいアイテムです。

家の中やオフィスの休憩時間に使うのもおすすめです。この記事では、おすすめのネックピローをランキング形式でご紹介

ネックピローの使い方や選び方も合わせてまとめました。ネックピローをフル活用して、質の良い休息をゲットしましょう!

そもそもネックピローとは?

ネックピローは、首を支える枕のことを指します。飛行機のような座った状態で睡眠を取る時に装着すると、首が安定して心地よく眠ることができます。

何も付けずに寝ると肩が凝ったり寝違えたりすることがありますが、ネックピローを使えばその心配が少なくなります

ネックピローは、色々なシーンで使うことができます。ネックピローの使い方をシーン別で見ていきましょう。

シーン別!ネックピローの使い方

シーン別にネックピローの使い方をご紹介します。移動時はもちろん、オフィスや家で使えるネックピロー。以下で詳しく説明します。

飛行機やバスでの移動中に使う

定番の使い方は、飛行機やバスでの移動中に活用することです。長距離の移動で座ったまま睡眠をとると、首が安定せず身体への負担が大きくなります。

ネックピローを使えば首を支えてくれるので、ゆっくりと眠ることができます。

オフィスで使う

デスクワーク中

デスクワーク中に使用するのもおすすめです。何時間も座ったまま事務作業をしていると、肩が凝ってしまいます。

ネックピローで頭を支えると、首や肩への負担が軽減されて楽に過ごすことができますよ。

休憩中

オフィスの休憩中にもネックピローは活躍します。休憩中に仮眠を取る時にネックピローを付けると、短い時間でもしっかりと休息を取ることができます。

午後の仕事に集中するためにも、ネックピローの使用がおすすめです。

家でのリラックスタイムに使う

ネックピローは、家でのリラックスタイムにもおすすめ。

昼寝をする時に首を支えるのはもちろん、下を向く読書やスマホいじる時に付けると、首への負担を減らすことができます。

車での休憩中に使う

車での休憩中にネックピローを使うのものおすすめ。同じ姿勢を続ける運転では、ドライバーが思っている以上に首や肩に負担がかかっています。

パーキングエリアでの休憩中などに、ネックピローで頭を支えて、長時間の運転での疲れをとりましょう

続いて、自分に合ったネックピローの選び方を見ていきましょう。

疲れを軽減する!ネックピローの選び方

ネックピローは、用途に合った「タイプ」や「素材」を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

用途に合ったタイプで選ぶ

携帯性重視なら「エアータイプ」

旅行や出張に持っていくなら、携帯性の高いエアータイプ」がおすすめ。風船のように膨らませて使うので、必要のない時にはコンパクトに折り畳むことができます。

また、ネックピローの高さや硬さが合わなかった場合も、空気の量である程度調節できるのも嬉しいポイントです。

寝心地重視なら「クッションタイプ」

寝心地重視の方は「クッションタイプ」がおすすめ。安定感が抜群で、しっかりと首を支えてくれます。

クッションタイプは中素材によって使い心地が異なり、自分の好みや用途に合うものを選ぶことが重要です。以下の表で特徴をまとめました。

クッションの中素材特徴
ビーズ柔らかくフィット
触り心地抜群
コットン洗えて清潔に使える
触り心地が良い
低反発ウレタンしっかりと支える
フィット感抜群

自分に合ったネックピローの選び方が分かったら、おすすめのネックピローをチェックしていきましょう。

【携帯性重視】エアータイプのネックピローおすすめランキング5選

携帯性重視エアータイプのネックピローをご紹介。旅行や出張にぴったりです。

1位:KMALL ネックピロー 収納袋一体型 KMYD-02

人間工学に基づいた設計で安定感抜群!カバーは丸洗いが可能

人間工学に基づいた設計のKMALLのネックピローです。首や頭をしっかりサポートする突起が付いており、安定感抜群。首にはめて使っても、うつ伏せの枕としても使えます。

カバーは取り外しが可能で、洗うことができます。寝汗で汚れても清潔に保つことが可能です。

メーカー保証が1年分付いてくるのも嬉しいポイント。安心して旅行や出張に持っていくことができます。

価格2,272円(税抜)
ブランドKmall
タイプエアータイプ
重さ213g
サイズ約30.4×9×31cm 
表面素材ポリエステル
洗える◯   

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

ちょうど年末に海外旅行に行くため購入しました。かなりコンパクトに納めることができるので旅行には最適ではないかと。空気を入れるのは簡単でひたすらパンプを押せばOK。

2位:Senbowe ネックピロー H型

様々な角度で使えるH型!重さ180gと軽量&コンパクト

自分の好みに合わせて様々な角度で使えるH型のネックピローです。U型と同じ様に首の後ろにはめるのはもちろん、首の前に付けて顎を支えたりうつ伏せ寝の枕にしたりすることができます。

特許大口径バルブを採用。3~5息でしっかりと膨らむので、簡単に使用することができます。

空気を抜いて折り畳むと、手のひらサイズまで小さくなります。重さ180gと軽量で、持ち運びにぴったりです。

価格2,073円(税抜)
ブランドSenbowe
タイプエアータイプ
重さ180g
サイズ約20×9×33.5cm 
表面素材ベロア・ポリ塩化ビニル
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Yさん(30代男性)

荷物が多くて小さく縮めることで助かります、使わない時は穴を開けたら一瞬に空気を抜いてくれます、場所も取らずに済みます。H型で前後使えます、顎、首、胸とも迎えて使えます、ちゃんと安定感があり、しっかりと支えてくれます。

3位:Grand Day ネックピロー

人間工学に基づいたデザイン!2秒で膨らむ特殊空気弁を採用

人間工学に基づいたデザインで、様々なシーンで活躍するネックピロー。先端にある紐で簡単に角度を調整できるので、気持ちよく休息を取ることができます。サイドにはスマホポケットがついており便利。

スマホからイヤホンで音楽を聴きながら眠ることも可能です。独自の特殊空気弁を採用し、2秒で膨らますことが可能。直接口を付けることなく膨らませることができるので、いつでも清潔です。

価格2,073円(税抜)
ブランドGrand Day
タイプエアータイプ
重さ250g
サイズ約35×10×32cm 
表面素材PVC・ベルベット
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

H形で首の後ろのボリュームが無い為、ネックピローをしたまま後ろにもたれても前につんのめることなく非常にリラックスした状態で夜行バスに乗れました!空気を入れるタイプなので非常にコンパクトで携帯性にも優れています。

4位:mountopエアーピロー

人間工学に基づいた四角いデザインのピロー!寝心地も抜群

クッションとして使用したい方におすすめなネックピローです。人間工学に基づいた四角いデザインで、首だけでなく腰やうつ伏せ寝の頭を支えます

生地は肌触りの良い柔らかい素材を使用しているので、寝心地は抜群です。手動プレス式で、エアポンプを押すだけですぐに膨らみます。

オフィスなどで、膨らませているところを人に見られたくない方におすすめです。

価格1,362円(税抜)
ブランドmountop
タイプエアータイプ
重さ149g
サイズ約45×9.9×32cm 
表面素材TPU・牛乳繊維
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

今までは直接口から空気を入れるものを使っておりましたが今回初めてこのタイプを買いました。口をつけて膨らますものではないので衛生的。膨らまし方はもちろん、空気の抜き方も、とっても簡単です

5位:AKEMIDO ネックピロー

スパならコレ!121gと超軽量でサラリーマンにおすすめ

リーズナブルなアイテムをお探しの方には、AKEMIDOのネックピローがおすすめ。1,164円とお手頃価格ながら121gと超軽量です。

空気を抜いて折り畳むとコンパクトになり、付属の収納ポーチにすっぽりと収まります。

出張時のような長時間移動する時はもちろん、オフィスでの休息にもぴったりです。忙しいサラリーマンの方におすすめです。

価格1,164円(税抜)
ブランドAKEMIDO
タイプエアータイプ
重さ121g
サイズ約34×11.5×25cm 
表面素材PVC、ポリエステル
洗える × 

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

旅行の時に新幹線や飛行機・バスなどの移動で使っています。また、旅行の時だけでなく、家でパソコン作業をするときにも使います。首を支えてくれるので、とても楽です

【寝心地重視】クッションタイプのネックピローおすすめランキング5選

寝心地重視クッションタイプのネックピローをご紹介。中素材によって使い心地が異なりますので、自分の好みに合わせたアイテムを見つけてくださいね。

1位:GUAPO トラベルピロー

変幻自在に形が変化!様々なシーンに対応が可能なネックピロー

自分にぴったりなネックピローがほしい」という方におすすめなのがGUAPOの「トラベルピロー」です。

このネックピローは本体の中に変幻自在に曲がる芯が入っており、好きな角度・形に曲げて使うことができます

使う人やシーンに合わせて形状変えられるので、様々なシーンに対応が可能です。

カバー吸水性と触り心地の良いコットンを100%使用取り外して洗濯もできるので、清潔に使うことができます。

価格2,709円(税抜)
ブランドGUAPO
タイプクッションタイプ(低反発)
重さ480g
サイズ約67×9cm(伸ばした状態) 
表面素材ポリアセタール・綿
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

低反発具合も良く、取り外して洗濯出来るカバーも肌触りの良い柔らかな生地で出来ていて、とても良かったです。

2位:YOOVV ネックピロー

独特の形でうつぶせ寝でも腕がしびれない!オフィスで使用したい方に

YOOVVのネックピローは、オフィスで使用したい方におすすめです。このネックピローの特徴は、U字に突起が付いた独特の形です。

机でうつ伏せ寝をする時に、側面に手を入れるスペースがあり腕が圧迫されません。U字部分に首をはめれば通常のネックピローとしても使用可能。

色々な使い方が楽しめます。付属の収納ポーチに入れると、22㎝×11.5㎝コンパクトサイズになるので持ち運びも便利。旅行や出張のお供にもぴったりです。

価格3,182円(税抜)
ブランドマニフレックス
タイプクッションタイプ(低反発)
重さ400g
サイズ約28×12×21.5cm 
表面素材綿・ポリエステル・スパンデックス・ポリウレタン
洗える◯  × 

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

ランチのあと、出先からも戻ってきたあとに会社の自分のデスクで使っています。周りの後輩にも勧めています。自分のコンディションを整える5分、10分のナップ、瞑想に丁度いいです。その後のパフォーマンスにも役立っていると思っています。

3位:Qlione  ネックピロー フード付

大きなフード付きで寝顔を見られずに熟睡できる!持ち運びにも便利

長距離の移動時に使いたい方におすすめのネックピロー。本体に大きなフードが付いており、深くかぶれば寝顔を見られずに熟睡することができます

持ち運び時にはフードの中にクッション部分を折り込んで収納が可能。収納袋を持ち運ばなくてもコンパクトに収納ができ、とても便利です。

肌触りの良いシルキータッチ起毛素材で、いつでも心地よく眠ることができます。

価格2,700円(税抜)
ブランドQlione
タイプクッションタイプ(低反発)
重さ370g
サイズ約31×9×31cm 
表面素材ポリウレタン
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

もう何度か使っていますが不具合はありません。ずっと面倒がっていましたが今では必需品です。コンパクトになるしフードで快適に眠れます。

4位:ハピタス 2in1枕 コンパクト クッション

ネックピローと枕の2WAY仕様!様々なシーンに対応

ネックピローと枕2WAY使用ができるクッションです。ネックピロー上部にあるファスナーから袋を取り出し、逆さまにするとクッションに変化。

移動中はネックピローとして、オフィスでは枕として、といったように用途に合わせた形で使用することができます。

肩や首に触れる面は、優しい触り心地の素材。心地よく眠ることができますよ。

価格1,980円(税抜)
ブランドハピタス
タイプクッションタイプ(ビーズ)
重さ240g
サイズ約33×11×33cm 
表面素材ポリエステル
洗える× 

amazonでレビューを見る

Fさん(20代男性)

機内では座面においてみたり、もちろんネックピローとしても使った。意外と腰にあてると良かった。自宅では裏返してクッションの1つとして使用中

5位:テンピュール(Tempur) トランジットピロー

唯一NASAが承認した素材「テンピュール」使用!寝心地抜群

寝心地重視の方におすすめなのがテンピュールの「トランジットピロー」。クッションの中身に使われている「テンピュール」は、唯一NASAが承認した素材です。

抜群の寝心地を実現しています。海外旅行のような長時間の移動で、しっかりと休みたい方におすすめです。

価格5,785円(税抜)
ブランドテンピュール
タイプクッションタイプ(低反発)
重さ560g
サイズ約28×8×38cm 
表面素材綿・ポリエステル・ナイロン・ウレタンフォーム
洗える◯  

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

仕事上、車での移動が多く購入してみました。しっかりとした硬さが有りながら包み込んでくれるような感覚はさすがテンピュールといったところです。非常に頭の安位置も定し、ストレスなく使用できると思います。満足しています。

ネックピローで休息時間のクオリティをアップ!

手軽に手に入れることができ、様々な場所で活躍するネックピロー。生活に取り入れて、休息時間のクオリティをアップしましょう!