【2020年最新】ライトニングケーブルおすすめランキング12選|安いのに丈夫!長さや急速充電、mfi認証品などタイプ別の人気商品

ライトニングケーブルは、iPhoneやiPadなどのApple純正品を充電したり同期したりするのに欠かせないケーブルです。ライトニングケーブルはApple純正品のほかにも、さまざまな商品があります。

ケーブルによって、断線に強かったり充電スピードが早かったり特徴が異なるため、選ぶケーブルによって使いやすさが大幅に変わります

そこで今回は、使いやすさを求めた選び方目的別におすすめのライトニングケーブルをランキング形式でご紹介。自分に合ったケーブルを選びましょう。

使い勝手のいいライトニングケーブルの選び方

ライトニングケーブルは「データ同期ができること」や「急速充電に対応していること」を基準に選ぶのがポイントです。

下記では使い勝手の良いライトニングケーブルの選び方を詳しく説明します。

「Apple純正品」か「MFi認証製品」を選ぶ

ライトニングケーブルは「Apple純正品」か「MFi認証製品」のいずれかを選びましょう。

Apple純正品のライトニングケーブルは、もちろんApple純正なのでどの端末でも問題なく使えます

MFi認証製品もApple社から認定を受けているため問題なく使えて、Apple純正品より価格が安くデザインや機能性に特徴的な商品が多いためおすすめです。

上記以外のライトニングケーブルは壊れやすい可能性もあるため、避けておくのが無難な選択でしょう。

「データ転送対応」の有無で選ぶ

iPhoneなどの音楽や画像データをパソコンに同期する機会が多い人は、データ転送に対応したライトニングケーブルを選びましょう。

ライトニングケーブルによっては「充電専用」の商品も多いため注意してください。

充電時間の長さ「出力A(アンペア)数」で選ぶ

充電時間を早く終わらせたい人は、出力値が2.4A(アンペア)対応のライトニングケーブルを選びましょう。

一般的に2A(アンペア)以上程度で充電スピードが十分といわれており、A数が低すぎると充電時間が長くなりストレスを感じます。

コードの耐久性や長さで選ぶ

ライトニングケーブルがよく断線したりコネクタ部分に亀裂が入ったりする人は、耐久性を重視したケーブルを選びましょう。断線した状態で使い続けると、発火の恐れがあり大変危険です。

断線の原因は充電しながら端末を使っていることが多いため、モバイルバッテリーを使うなら短いケーブルコンセントで充電するなら長いケーブルを選ぶと便利です。

ライトニングケーブルは、充電スピードや耐久性など、目的によって使いやすさがまったく異なります

ライトニングケーブル選びに失敗したくないなら、目的に合わせたコードを見つけることが大切です。

早速、おすすめのライトニングケーブルを目的別にランキング形式で紹介していきます。

【Apple純正品】ライトニングケーブルおすすめランキング2選

Apple純正品でおすすめのライトニングケーブルを2つご紹介します。

1位:アップル純正 充電ケーブル(YOUFDZ)

急速充電とデータ転送できるApple純正品

『アップル純正 充電ケーブル(YOUFDZ)』は、最新の「iOS12」に完全対応したライトニングケーブル。銅線を採用したことで電気抵抗が低くなり、従来より35%も充電スピードがアップしました。

また、コネクタ部分が小さいため、充電開口部の小さなiPhoneケースを使っている人でも問題なく使用できます。

価格1,181円(税抜)
認証Apple純正品
データ転送
出力値最大2.1A
長さ1m

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

充電も問題なくできています、ケーブルもしっかりしていて丈夫なように思います。この商品に出会えて大変満足です。長いので充電したままも使えて便利です。

2位: iPad充電器アダプター10W+USBライトニングケーブル2点セット

どのiPhone端末にも問題なく使えるApple純正品

純正Appleのライトニングケーブルは、iPhoneのどの差込口にも合うため、抜き差しした時の破損の心配がありません

また、本来アップルIDがないと店頭で買えない純正Apple iPad充電器アダプター10WとUSBライトニングケーブルが、IDを必要とせず購入できます

価格2,710円(税抜)
認証Apple純正品
データ転送×
出力値2.1A
長さ1m

楽天でレビューを見る

Kさん(20代男性)

純正のケーブルに亀裂が入り、そろそろ買い替えと思ってた矢先、純正があるのを見つけお得に買えました。他の方のレビュー通り、発送が早くて、助かりました!

【耐久性が高い】ライトニングケーブルおすすめランキング3選

ライトニングケーブルによって耐久性の高さがまったく違います。ここでは耐久性の高さとデザイン性を兼ね揃えたおすすめの3商品をご紹介します。

1位:HANATORAライトニングケーブル(MLLC-iSO)

レザーが無機質なケーブルを守る!

HANATORAのライトニングケーブルは、コネクタ部分にアルミニウム合金、ケーブル外部にレザーによるカバー耐久性抜群

コネクタ部分の折れ曲がりやケーブルにひかかっても、亀裂や断線の心配が低いのが特徴的です。

なんと5000回以上の折り曲げ耐久テストを実施!徹底的に耐久性を追求しており、よくケーブルが断線する人におすすめです。

価格1,437円(税抜)
認証MFi認証製品
データ転送
出力値不明(急速充電対応)
長さ1mまたは2m

楽天でレビューを見る

Fさん(30代男性)

我が子に純正のケーブルを壊されて、丈夫そうなこちらを購入しました。2mの長さは有り難いです。我が子が引っ張っても余裕があります。充電時間は純正と変わりません。何の問題も無く使用出来てます。

2位:HANATORAライトニングケーブル(HJIP)

絡みにくいコードで断線予防

ライトニングケーブルにナイロンメッシュを採用。ケーブルの絡まりや束ねたときの亀裂や断線予防を実現しています。

HANATORA(HJIP)は、外出先に持ち運んでも絡まりの心配がない設計。バッグの中に入れておいても断線の心配がありません。

価格1,255円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値2.1A
長さ1m、2m、3mのいずれか

楽天でレビューを見る

Uさん(30代男性)

本日届きました。アップル純正品以外で購入した物は、割とすぐに壊れる華奢なものが多いのですが、こちらは非常に丈夫で、クオリティも高く、満足のいくケーブルでした。

3位:Amazonベーシック ライトニングケーブル

柔軟性と耐久性に優れたケーブル

『Amazonベーシック ライトニングケーブル』は、小型ヘッドを採用。繰り返しの充電で何度抜き差ししても耐えられる設計のため安心です。

ケーブルは強度の高い銅線を使用し、保護カバーは柔軟性のあるナイロンファイバーを使用。充電しながら折れ曲がって使いづらいなどのデメリットがありません

価格953円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値5V(2.4Aまたは6V、3Aを超えた充電NG)
長さ1.8m

amazonでレビューを見る

Rさん(20代男性)

このケーブルは非常に丈夫です!中身が詰まっている証拠ですね。今のところ断線もしていないし満足です。

【長さ別】ライトニングケーブルおすすめランキング3選

ライトニングケーブルによって、コードの長さが異なります。

モバイルバッテリーを持ちながら端末を使うなら短め使う場所が特定していないなら中間電源から離れた場所で充電するなら長めを選ぶのがポイント。

ライトニングケーブルを「短い、中間、長い」の長さ別でおすすめをご紹介します。

<長>:Leconeライトニングケーブル

3mケーブルなのに断線しにくい強化構造

長さ3mの『Leconeライトニングケーブル』。電源から充電する場所まで遠い場所や、離れた場所でデータ転送したいときに大活躍します

ゴムのような弾力性に優れた「TPE材質」を使用し耐久性も抜群。途中で折れ曲がったり絡まったりしても、強化構造により断線の心配不要です。

最大2.4Aの電流により急速充電にも対応しており、あらゆるシーンで使い勝手がいいですよ。

価格1,090円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値最大2.4A
長さ3m

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

iPhoneをプロジェクターに繋ぐために購入。2mあれば手元でiPhoneを操作しながら投写できます。遅延も無くスムーズに再生出来てます。気にならない重さなので出張にも持って行きます。ホテルでコンセントの場所が遠くてもこれならベットサイドまで持って行けます。

<中>:ONE PIX Apple認証ライトニングカールケーブル

伸縮ケーブルだから持ち運びに便利

『ONE PIX Apple認証ライトニングカールケーブル』は、最大1mまで伸ばすことが可能。室内だけではなく室外への持ち運びに優れています

使いたい長さでの充電データ転送ができ、車の中やオフィスなど目的に合わせて利用できるのも魅力。使い終わった後のコード巻取りなど面倒な手間もありません。

価格1,363円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値例)2.4A
長さ0.45~1m

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

耐久性、充電速度、コスパを考えても、かなり良い商品だと思います。保証もあるので安心感もOK。しばらく購入しなくて済みそうですが、次もこれを買います。

<短>:meets:MFi認証ライトニングケーブル

コネクターの折れ曲がり防止

meetsのMFi認証ライトニングケーブルは長さ30cmと短く、ケーブルと端子部(充電部分)にTPE素材を使用しているので、充電中の折れ曲がりの心配なく使えます

耐久性が高く、短いケーブル使用時によくある引っ掛かりが起きても、断線の心配がありません

価格1,346円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値最大2.4A
長さ30cm

楽天でレビューを見る

Iさん(20代男性)

増税前に購入。純正はすぐに壊れるのでこちらを購入。耐久性も見た目もバッチリです!

【安い】ライトニングケーブルおすすめランキング2選

2本目以上のケーブルを探している、とりあえず使ってみたいなら値段の安いライトニングケーブルがおすすめです。

中でも口コミ評価が高く価格が安いライトニングケーブルを2つ紹介します。

1位:HDClub両用ケーブル

Android&iPhoneのどちらも使える!

ライトニングUSBとMicro USBが付いているので、iPhoneとAndroidのどちらも充電できます。1本あると共用で使えるため、車や職場など常備しておくと便利です。

また、コネクタ部分はAPPLE純正チップ内蔵なので、充電だけではなくデータ転送もトラブルなく対応してくれます。

価格355円(税抜)
認証MFi認証製品
データ転送
出力値例)2.4A
長さ0.9m

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

USBポートの数が限られたノートPCに使用してます。わざわざ差し替えずとも、ミニUSBにもライトニングにも対応できることは想像以上に便利でした。

2位:ADATAライトニングUSBケーブル データ&充電用

低コストなのに機能性の高いケーブル

ADATAライトニングケーブルは、500円以下なのにAPPLE純正チップを内蔵。同期中に突然通信が途切れる心配もなく、スムーズに転送可能です。

コネクタ部分がスリム設計になっており、iPhoneケースを使っていても問題なく充電できます

また、1つのUSBでライトニングとMicro USBが使えるので、変換不要で端末やモバイルバッテリーの充電ができてストレスがありません。

価格440円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値2.4A
長さ1m

amazonでレビューを見る

Rさん(20代男性)

マイクロBとライトニングが変換が付いていてひとつになっているので、iPhoneの充電とモバイルバッテリーの充電と両方に使えて便利です。ケーブル自体もしっかりしているみたいなので、特に問題なく使えています。高速充電もできるようなのでかなり便利です。

>【充電が速い】ライトニングケーブルおすすめランキング2選

充電がすぐ無くなったり充電回数が多かったりするなら最大2.4Aの出力値のライトニングケーブルを選ぶのがポイントです。

数あるライトニングケーブルの中で、特に充電速度が速いおすすめ商品が次の2つです。

1位:JSAUXライトニングケーブル

コードが長いから場所問わず急速充電対応

出力値は最大2.4Aなので高速充電はもちろん、ストレスのないデータ転送が可能です。

また、JSAUXライトニングケーブルは長さ1.8mなので、電源が遠く離れた場所での充電も困りません

ケーブルは耐久性に優れた材料を使用し、一般的なライトニングケーブルより30倍丈夫な設計。途中で折り曲がっても心配不要です。

価格1,000円(税抜)
認証MFi認証製品
データ転送
出力値最大2.4A
長さ1.8m

amazonでレビューを見る

Eさん(30代男性)

純正のライトニングケーブルの端子に近い部分が破れ、導線が露出することから、本製品を購入しました。まだ購入後2週間ほどですが、端子に近い部分は良く補強されており、ケーブル自体は滑りもよく、程よい硬さで使いやすいです。純正品と同じように使えて値段も手頃です。おすすめします。

2位:Rampowライトニングケーブル

世界評価の高いライトニングケーブル

Rampowライトニングケーブルはヨーロッパや北アメリカなど、全世界で機能性に優れたケーブルとして高い評価を得ています。

急速充電対応ケーブルの中でも、充電とデータ転送スピードが純正品より早いのが特徴的です。

ナイロンケーブルアルミ製コネクターを採用し、充電中の複雑な折り曲げにも耐えられるように設計。耐久性にも優れています。

価格880円(税抜)
認証MFi認証製品 
データ転送
出力値2.4A
長さ2m

amazonでレビューを見る

Fさん(20代男性)

このケーブルはとてもよく使えます。データ転送速度も純正品と同じほど、充電は純正品より速いと感じます。

ライトニングケーブルは用途に合わせて選ぼう!

ライトニングケーブルは機能性やケーブルの長さ、価格が商品によって異なります。

急いで充電やデータ転送したい、コードの長いライトニングケーブルを選びたいなど用途によって商品が変わってきます。

まずは目的に合わせてライトニングケーブルを選ぶようにしましょう!