【2020年最新】保冷剤おすすめランキング13選|キャンプ・釣り・お弁当など用途別!ロゴスや山善・100均の人気商品

釣りやキャンプに強力な保冷剤が欲しい」「お弁当や買い物に邪魔にならない保冷剤ないかな?」とお考えのあなたはご注目。

この記事では、無数にある保冷剤の中から、あなたのニーズにピッタリのアイテムの選び方をまずレクチャー。

続いて、用途別に評判の良いおすすめ保冷剤をランキング形式でご紹介します。

記事の後半では、保冷剤の効果を最大限に発揮する使い方のコツもご紹介しますのでご期待ください!

保冷剤の選び方

保冷剤は「タイプ」や「冷却温度」を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しくご説明します。

用途に合わせたタイプで選ぶ

保冷剤には「ハードタイプ」「ソフトタイプ」の2種類があります。用途に合わせて選びましょう。

タイプ特徴用途
ハードタイプ・耐久性が高い

保冷持続時間(※1)が長い

・釣りやキャンプなどアウトドア

・災害時

ソフトタイプ再凍結時間(※2)が短い

・価格が手ごろ

・携帯に便利

・弁当など普段使い

・ハードタイプのすき間を埋める

・熱中症対策

(※1)保冷持続時間:完全に凍った状態から完全に溶けてしまうまでの時間

(※2)再凍結時間:完全に溶けた状態から再び完全に凍った状態にするまでに必要な時間

冷やすものに合わせた冷却温度で選ぶ

保冷剤には冷却温度0℃のものと氷点下のものがあります。何を冷やすかを考えて選びましょう。なお氷点下タイプは保冷持続時間が短く、再凍結時間が長い傾向があります。

冷却温度冷やすもの
0℃飲み物や弁当など、冷やしたいけど凍らせたくないもの
氷点下鮮度が気になる魚や肉

氷やアイスクリーム、冷凍食品など凍らせたまま持ち運びたいもの

価格の安さで選ぶ

保冷剤を選ぶ際、価格で選ぶのも一つの方法。大きさやスペックにより300円~1,000円程度が相場ですが、100均で入手できる保冷剤も人気です。

保冷持続時間や耐久性を考慮して、必要十分なアイテムを選びましょう

それではいよいよ、おすすめの保冷剤をランキング形式でご紹介していきます。

・ハードタイプ0℃保冷剤

・ハードタイプ氷点下保冷剤

・ソフトタイプ保冷剤

・100均で買える保冷剤

の順にピックアップしますので、どうぞご期待ください!

【キャンプや釣り】ハードタイプ0℃保冷剤おすすめランキング3選

まず、キャンプや釣りにおすすめのハードタイプ0℃保冷剤を3つご紹介します。

1位:山善 キャンパーズコレクション ポイントクール(ハード) 500g

スリムで邪魔にならない!必要十分な機能搭載のお手頃アイテム

冷凍庫でもクーラーボックス内でも邪魔になりにくいと評判なのが、山善の「ポイントクール」。スリムな薄型なので、ちょっとした隙間に入れられます。

必要十分な冷え方と持続時間で「凍らせたペットボトルの水との併用で十分1日持つ」というコメントも。

リーズナブルな価格で手軽に購入できるため、初めて購入する方のとりあえずの1枚にもおすすめです。

価格218円(税抜)
サイズ幅22×奥行14×高さ2cm
重さ500g
タイプハードタイプ
保冷温度0℃
保冷時間記載なし
再凍結時間12時間

amazonでレビューを見る

Fさん(20代男性)

購入したクーラーボックスの内寸にぴったりでしかも厚みが薄く冷凍庫にもじゃまになりにくく、とてもよかったです。凍らせたペットボトルの水との併用で十分1日持ちます。

2位:アイリスオーヤマ 保冷剤 ハード CKB-800

凍るのが速い!安心の耐久性でさらに高コスパ

早く凍って長く冷やせると高評価なのが、アイリスオーヤマの「CKB-800」。

釣りやキャンプの前日に冷凍庫に入れれば間に合うので、冷凍庫が狭くなって家族の邪魔になる心配もありません。

A4サイズのコピー用紙と同じ大きさ。クーラーボックスの底や上面にフィットし、広い面積でしっかり冷やしてくれます

夏の釣りでも1日は余裕」「朝3時に家を出て、夕方4時に帰ってきてもまだ凍ったまま」と、持続時間の長さにも定評が。

繰り返し使用しても劣化しにくいポリエチレン容器なのでコスパも最強。釣りの後など毎回しっかり洗って消毒したい方にもおすすめです。

価格265円(税抜)
サイズ幅195×奥288×高22mm
重さ985g
タイプハードタイプ
保冷温度0℃
保冷時間約8時間
再凍結時間10時間

amazonでレビューを見る

Yさん(20代男性)

保冷効果が朝〜夕方まで続いていました。とても気に入っています。冷凍庫に入れてからの使用可能になるまでの速さもいいです。

3位:[トウリト] TOURIT 保冷剤 倍速凍結 長細いからスリム型【4個セット】

隙間に突っ込める細長フォルム。いろいろな用途に活用できる

「トウリト」のスリム型保冷剤は、いろいろな用途にフレキシブルに活用したい方におすすめ。

缶やビンなど丸い物を詰め込んだ隙間に突っ込むなど、無駄な空間をなくして効率的に使用できます。

凍らせるときにも、冷凍庫の空いた隙間に入れられるので便利。クーラーボックスのサイズを気にする必要がないので、買い物などアウトドア以外の用途も広がります。

自宅でワインや冷酒を飲む際に活用している人も。1セットあれば重宝すること間違いなしです!

価格1,164円(税抜)
サイズ(約)22.5*16*3cm(4個)
重さ800g(4個)
タイプハードタイプ
保冷温度0℃
保冷時間4~8時間
再凍結時間8~10時間

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

クーラーボックスに入れた飲み物の隙間に、ちょうどよく滑り込む絶妙なサイズです。4本というセットもちょうどいいです。ただ細いだけに持続時間は短く感じます。補助的な使用をお勧めします。

【氷やアイス】ハードタイプ氷点下保冷剤おすすめランキング3選

次に、氷やアイスの持ち運びにおすすめのハードタイプ氷点下保冷剤を3つご紹介します。

1位:ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM 長時間保冷

保冷力の向上と再凍結時間の短縮を両立。災害の備えにも

ロゴスの「倍速凍結・氷点下パック」は、Amazonのクーラーボックス用保冷剤カテゴリでベストセラー1位を獲得した人気商品。

同ブランドのロングセラー「氷点下パック」を改良し、再凍結時間は従来品の約半分・保冷力は約16%向上した最強アイテムです。

保冷力の高いものほど再凍結時間が長くなるのが一般的ですが、ロゴスは短時間凍結と高い保冷力の両方を実現

怖いものなしの保冷力」「現状最強だと思う」と愛用者から絶賛されています。

冷凍庫に4つ、冷蔵庫に2つ使用で1日以上の停電を乗り切れた」というコメントもあり、災害時の備えとして複数用意しておくのもおすすめです。

価格980円(税抜)
サイズ(約)19.6×13.8×2.6cm
重さ(約)600g
タイプハードタイプ
保冷温度-16℃
保冷時間16時間
再凍結時間18~24時間

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

保冷効果が高いです。保冷バッグの中で接触しているものは半分凍った感じになります。ただししっかり凍るまで時間がかかるので、2つを交互に使っています。

2位:山善 キャンパーズコレクション パワークール-16℃(1100g)

強烈冷却で魚もカチコチ。3つ分のパワフルな働きが魅力

釣った魚もカチコチ」と感嘆の声が聞かれているのが、山善の「パワークール-16℃」。

通常の3倍の冷却スピードと保冷力をうたっており、保冷剤が3つ必要になるシーンでもこれ1つで十分コスパが非常に良いと評判です。

外気温30℃で、37Lのクーラーボックスをこれ1つでしっかり冷やせたというコメントも。

冷却力が強烈な分、熱を吸収して溶けるのも早いため、持久力を売りにしている保冷剤と併用するのがおすすめです。

価格1,253円(税抜)
サイズ幅19×奥行24×高さ3cm
重さ1.1kg
タイプハードタイプ
保冷温度-16℃
保冷時間12時間
再凍結時間24時間

amazonでレビューを見る

Mさん(20代男性)

よく冷えます。クーラーボックスの性能や使用状況にもよると思いますが、通用の使用であれば12時間は氷点下を維持してくれる感じです。値段を考えると非常にコスパがいいです。

3位:ネオアイスPro ハード 1000ml -16℃が16時間 超強力保冷剤

業務用の性能で頼れる!大きめのクーラーボックスにおすすめ

「ネオアイスPro」は大きめのクーラーボックスで絶対に溶かしたくないものを運ぶ人におすすめ。冷凍商品の配送など業務用としても使える性能の保冷剤です。

家庭用冷凍庫で「強」にして冷やせるギリギリの低温が必要なため、冷凍庫の温度ムラや開け閉めによっては再凍結に時間がかかることも。

前もってしっかり準備さえすれば、使用当日の頼りがいは保証付きです!

価格1,819円(税抜)
サイズ279x178x29 (mm)
重さ1.15kg
タイプハードタイプ
保冷温度-16℃
保冷時間16時間
再凍結時間24時間

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

今までの保冷剤とはやっぱり違う。クーラーに投入6時間後に濡れタオルを出したら凍っていた。また20時間後でも飲み物はキンキンに冷えていた。

ソフトタイプ保冷剤おすすめランキング4選

続いて、お弁当や熱中症対策におすすめのソフトタイプ保冷剤を4つご紹介します。

1位:ロゴス (LOGOS) 保冷剤 アイスポケット お弁当・アウトドアに 各種サイズ

サイズ豊富で用途自在。耐久性抜群で毎日タフに使える

小さいサイズでも長時間保冷できると人気なのが、ロゴスの「アイスポケット」。300gのほか、200~1000gまで豊富なサイズがラインナップ。

使い道に合ったものを選びやすく、クーラーボックス用に大小組み合わせて使用しやすいため重宝です。

ソフトタイプは破れてしまいやすいのがネックですが、アイスポケットは「5年以上使っての買い替え」という声もあり耐久性は抜群。

アウトドアはもちろん、弁当や空調服など毎日タフに使いたい方におすすめです。

価格773円(税抜)
サイズ(約)15.2×13.8×1.9cm
重さ(約)300g
タイプソフトタイプ
保冷温度0℃
保冷時間記載なし
再凍結時間記載なし

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

他社の同等品に比べて、冷凍庫から出した後の冷却時間が長めです。冷却材として過不足なく使用可能です。

2位:紀陽除虫菊 やわらかクールチャージ (5個入) 保冷剤 アイシング [ソフトタイプ]

凍っても柔らか。優しい肌当たりで熱中症対策や捻挫にも

保冷剤を熱中症対策に使いたい方におすすめなのが、紀陽除虫菊の「やわらかクールチャージ」。凍っても柔らかいジェル状のままだから優しい肌当たり。

クーラーボックスにいくつか入れておけば、スポーツやアウトドアでの打撲や捻挫にも対応できます。

丸みのあるものに巻いて保冷したり、食卓で刺身皿の下に敷いたりと、さまざまなシーンで活躍。変な形に凍ってしまい使いにくい悩みとも無縁です。

価格1,098円(税抜)
サイズ幅23.5×奥行2×高さ13.7cm
重さ400g×5個セット
タイプソフトタイプ
保冷温度0℃
保冷時間記載なし
再凍結時間2時間

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

柔らかというかシャリシャリにもなりません。捻挫部分のアイシング、テーブルに並べた刺身などの保冷、外出先から帰宅後・家事の合間・お風呂上がりの様な短時間のクールダウンにはお手軽で良いと思います。

3位:ロゴス (LOGOS) 保冷剤 氷点下パック GTマイナス 16度 ソフト

ソフトでも氷点下。植物性の内容物で破れても安全

かさばらないソフトタイプの氷点下保冷剤が欲しい方には、ロゴスの「氷点下パックソフト」がおすすめ。

再凍結に少し時間がかかりますが、暑い日でも安定したパフォーマンスに定評があります。

ソフトタイプでは万が一破れた時の安全性が気になりがち。氷点下パックは、中身が植物性安全な天然成分子どもやペットのいるシーンでも心配することなく使えます。

価格690円(税抜)
サイズ(約)19.5×13.7×2.8cm
重さ(約)550g
タイプソフトタイプ
保冷温度-16℃
保冷時間記載なし
再凍結時間36~48時間

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

こちらをファスナー式の保冷バッグに入れて、夕方夏祭りに出かけました。夜、自宅に帰って来てから開けると、一緒に入れていった他の保冷剤がまだ凍ったままでした。

4位:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷剤 抗菌クールタイム 板氷タイプ 1kg M-1496

早く凍ってガツンと冷やせる!溶けてもクタクタにならない

凍るのが早くて良い」「保冷時間が長い」と人気なのが、キャプテンスタッグの「抗菌クールタイム板氷タイプ」。

数値はないのですが、いろいろな保冷剤を試してみた人や毎月キャンプや釣りに行く人から実感で高く評価されています。

ソフトタイプながら、溶けてもクタクタにならずしっかりしているところも人気。

ガツンと冷やせる板氷スタイルで、スポーツや釣り・キャンプなどアクティブなあなたにピッタリの保冷剤です。

価格505円(税抜)
サイズ(約)285×155×28mm
重さ (約)1000g
タイプハードタイプ
保冷温度0℃
保冷時間記載なし
再凍結時間8~10時間

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

夏のキャンプでの使用で重宝しています。いろいろと試してみましたが、他の製品に比べて保冷時間が長い、パフォーマンスの高い商品だと思います。

100均で買える保冷剤おすすめランキング3選

最後に、100均で買えるリーズナブルなおすすめ保冷剤を3つご紹介します。

1位:ダイソー ハードタイプ保冷剤 500g

画像の引用元

安価なのに日本製。簡易クーラーボックスにピッタリのサイズ

100均商品ながらメイドインジャパンの品質で人気なのが、ダイソーの「ハードタイプ保冷剤」。デイキャンプやスポーツ観戦などには十分の保冷力と持続時間です。

ダイソーの発泡スチロール製簡易クーラーボックスの底にピッタリ収まるサイズ。臨時の買い足しや、要冷蔵のものをボックスごとプレゼントするときにも活躍します。

価格100円(税抜)
重さ500g
タイプハードタイプ
保冷温度0℃
保冷時間5時間
再凍結時間6時間

2位:ダイソー 結露が出にくい保冷剤

画像の引用元

結露が出にくく濡れにくい!熱中症対策にも重宝

弁当袋やバッグが結露で濡れるのがイヤだという方におすすめなのが、ダイソーの「結露が出にくい保冷剤」。

表面がサラサラのテクスチャーになっており、結露が出にくい仕様です。

ミシン目で切れるので、用途に合わせて小さいサイズにも変身。帽子や服の中に入れての熱中症対策にも重宝されています。

価格100円(税抜)
重さ40g×6個セット
タイプソフトタイプ
保冷温度0℃
保冷時間2.5時間

3位:セリアダイカットクールジェル

画像の引用元

男性でもOKのスタイリッシュなデザイン

保冷剤もおしゃれなものを使いたいという方には、セリアの「ダイカットクールジェル」がおすすめ。

可愛すぎる保冷剤が多い中、男性でも違和感なく使えるスタイリッシュなデザインが秀逸。薄型でお弁当に添えても邪魔になりません

全種類集めて日替わりでお弁当袋に入れれば、ランチタイムが楽しみになりそうです。

価格100円(税抜)
サイズ(約)121×85mm
タイプソフトタイプ
保冷温度0℃

保冷剤の効果的な使い方のコツ

保冷剤の効果を最大限に引き出す使い方のコツをご紹介します。

大小取り混ぜて隙間にも入れる

大小さまざまなサイズの保冷剤を用意しましょう。ボックスの底や側面には大きいもの、食材の隙間には小さいものを入れることで、保冷効果が高まります。

クーラーボックス内の空間をできるだけピッチリ埋めるのがポイントです。

保冷剤にアルミホイルを巻く

保冷剤にアルミホイルを巻くだけで保冷持続時間を伸ばすことができます。

アルミホイルは熱伝導率が高く、保冷剤自体に温かい空気を触れさせることなく冷たさを周囲に伝えてくれるためです。

クーラーボックスの使い方に注意する

開け閉め回数を減らす、日の当たらない場所に置くなど、クーラーボックスの使い方や保管環境に注意しましょう。

水が出てきたらクーラーボックス内に溜まるままにせず、こまめに捨てるのがおすすめです。

目的に合った保冷剤を使いこなそう!

上手に保冷剤を使い分けられれば、釣りやキャンプ、お弁当やスポーツがもっと豊かで便利になるはず。目的に合った保冷剤をさっそくゲットして、キンキンや冷え冷えを心ゆくまで楽しみましょう!