電子タバコのメーカーおすすめランキング10選|日本メーカー&海外メーカー別に人気商品も紹介

この記事では口コミでも「吸いやすい」「香りがいい」など、人気がある電子タバコメーカーをランキング形式でご紹介します。

電子タバコメーカー別の特徴やおすすめ商品もピックアップしてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、電子タバコメーカーを選ぶ時の注意点から見ていきましょう。

電子タバコのメーカーを選ぶ時の注意点

電子タバコのメーカーを選ぶ時は、生産場所や安全性に注意して選びましょう。

基本的に電子タバコは中国で生産されているため、例え日本のメーカーから販売されていても日本製ではないものがほとんどです。

安全性を考えても信頼できる、DR.VAPEやJoyetechなど大手メーカーの電子タバコを選ぶのがおすすめです。

なお、電子タバコは中国のメーカーが多く、日本メーカーの電子タバコは少ないことを覚えておきましょう。

日本や中国・アメリカなど大手電子タバコメーカーもたくさんあるため、どのメーカーが人気なのか判断するのは難しいですよね。

そこで、安全性と人気が高い電子タバコをメーカー別に集めました。早速、日本と海外別で、おすすめの人気メーカーと主力商品をランキング形式でご紹介します。

【日本メーカー】電子タバコのメーカーおすすめ人気ランキング3選

日本の電子タバコメーカーを人気順にランキング形式でご紹介します。

口コミでも評判の高い主力商品もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

1位:株式会社ロックビル

株式会社ロックビルは健康意識の高い日本人のために「世界一おいしくて健康な電子タバコ」をコンセプトとして、喫煙者でも満足できる吸い応えの「DR.VAPE」を開発したメーカーです。

世界的に活躍するファッションデザイナーのニコラ・フォルミケッティがデザインしたスタイリッシュな電子タバコは、若者のファッションアイテムとしても人気があります。

DR.VAPE

喫煙者でも満足できる吸い応え!まるでタバコのような煙を体感

カートリッジを替えるだけで簡単に吸える電子タバコです。お手入れが必要ないため、初心者でも簡単に吸い始められます。

特に、タバコのようにたくさん煙が出て吸い応えがあるのが大きな強み。

タバコの本数を減らしたいと考える喫煙者からも「タバコのような煙が出て満足感がある」との口コミが多く、禁煙のサポートアイテムとして使用している人が多いです。

また、喫煙者向けのタバコのようなフレーバーだけでなく、フルーツ系や甘いデザート系など日本人向けにつくられたフレーバーカートリッジの種類が豊富。

タバコを吸ったことがない非喫煙者でも楽しめます。1カートリッジでタバコ1.5箱分になるので、経済的に続けられるのも魅力的。

タバコの代わりを探している喫煙者から、ファッションとしてVAPEに挑戦してみたい非喫煙者まで満足できる電子タバコですよ。

商品価格3,637円(税抜)
種類カートリッジ式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバーミントメンソール、クラシックスモーク、ジューシーマスカットなど

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

喫煙者なのですが、禁煙したくて注文しました!スターターキットに入っていた、クラシックスモークはタールニコチンゼロとは思えない程の満足感がありました!

2位:株式会社ブエン(VUEN)

2017年に設立されたメーカーで良いモノを創り出し、普段の生活に新しい変化を生みだす」をコンセプトに商品開発をしているメーカーです。

ニコチン0の「ニコレス(NICOLESS)」や、ニコチンとタール0の「ビタフル(VITAFUL)」の2つの電子タバコブランドを抱えています。

特にビタフルは、使い捨てタイプとカートリッジタイプがあり、初心者でも始めやすいため人気です。

ビタフル(VITAFUL)フレーバースティック 使い捨てタイプ

フレーバーの種類が豊富!気軽に吸えて美味しい使い捨て式

カートリッジの替えやリキッド補充などの手間が必要ない、使い捨て式電子タバコです。

ストロングメンソールシリーズやフレーバー、フレーバーカフェインINなど、幅広いテイストのフレーバーが揃っていてお気に入りの1本を見つけられます。

季節ごとに限定フレーバーがあり、1年中楽しめるのも嬉しいポイントです。

「美味しくて吸いやすい」との口コミがあり、禁煙していて口寂しい時忙しい時に気持ちを切り替えてスッキリしたい時に吸う人も多いです。

タバコを感じさせない鮮やかなデザインで、非喫煙者もファッション感覚で持てます。

商品価格874円(税抜)
種類使い捨て式
吸引可能回数約500回
電源方式
フレーバーメンソールミント、マスカットメンソール、チェリーコーラなど

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

非喫煙者ですが、なんだか吸うとスッキリして仕事の間の休憩にピッタリです!別のフレーバーも追加して気分によって変えてます。

3位:株式会社 ライテック(Lightec)

1937年に設立されたメーカーです。電子タバコ以外にもライターや喫煙関連商品、オーディオやスマートフォン用アクセサリーなどの生活に関する商品を販売しています。

特に電子タバコブランドの「SMOOTH VIP」シリーズは、シンプルなデザインで手頃な価格で始められるため、性別や年齢層関係なく人気です。

スムースビップ エックスツー(SMOOTH VIP X2)

気分でフレーバーが変えられる!コンパクトで扱いやすい

リキッド補充式で、気分に合わせて好きなフレーバーをアトマイザー(容器)に入れて楽しめる電子タバコです。

フレーバーリキッドは他社ブランドのものでも使えるので、選べる幅が広く好みのフレーバーを揃えられます

特に本体がコンパクトで持ちやすく、スタイリッシュなデザインなのが特徴的。

本体は充電すれば繰り返し使え、リキッド1本でタバコ15箱分とランニングコストが抑えられるのも人気なポイント。

タバコの本数を減らしたい人月のタバコの費用を抑えたい人にもおすすめです。

商品価格2,162円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバーメンソール、ハードメンソール、エナジーなど

amazonでレビューを見る

Uさん(30代男性)

ヘビースモーカーの人が禁煙する時や、タバコの代替品としての使用に向いてるのかなと思います。コンパクトで取り扱いしやすいので女性にも使いやすいと思いました。

【海外メーカー】電子タバコのメーカーおすすめ人気ランキング7選

海外の電子タバコメーカーを人気順にランキング形式でご紹介します。それぞれ「吸いやすい」と話題の人気商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ジョイテック(Joyetech)

2007年に設立された中国の大手電子タバコメーカーです。形状の種類も豊富で、おしゃれなデザインの電子タバコを多数販売しています。

特に「eGo AIO」は、コンパクトですがフレーバーの味を楽しめるため、世界的にも人気が高いです。

電子タバコ本体だけでなくアトマイザーも販売していて、爆煙できる「Delta II」や、リキッドが漏れない「CUBIS Pro」などはファンが多いです。

イーゴーエイアイオー(eGo AIO)

初心者におすすめ!リキッド補充が簡単で手軽に扱える

バッテリーと本体がオールインワンになっている電子タバコで、コンパクトですが適度に太いため持ちやすいです。デザインパターンも豊富で、ファッショナブルなのも人気なポイント。

LEDイルミネーションを7色から選択できるなど、使いたくなる電子タバコにカスタマイズできます。ボタンだけで操作でき初心者でも扱いやすいやすく、本体価格も安いので購入しやすいです。

特に、トップキャップを外せばリキッドを入れられ、アトマイザーの補充が簡単なのが大きな魅力。

「リキッド補充が簡単で扱いやすい」「液漏れしにくいため快適に使える」との口コミも多いため、安心して使えます。煙の量も多く出せるので、ヘビースモーカーでも満足できる吸い心地です。

商品価格2000円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

何と言ってもリキッド注入が簡単!手軽に使えて最高ですね。会社のデスク脇に置いて使ってます。

2位:Eleaf(イーリーフ)

2008年に設立された中国のメーカーです。品質が高いと世界的に人気のある電子タバコが揃っています。

ハンディサイズで持ちやすく充電が長持ちする「iStick Picoシリーズ」や、フレーバーの味を楽しめる新型ポッド式の「elven」など、電子タバコの種類が豊富です。

iStick Pico 21700

多機能電子タバコ!バッテリー長持ちで手間がかからない

バッテリーの消費が抑えられ、安定した味が楽しめる「温度管理機能」や快適に吸える「予熱機能」パソコンに接続してバージョンアップできる機能など多機能な電子タバコです。

設定表示はアイコンを使用していて、操作もしやすく設計されています。

特にバッテリーは新規格の21700電池と18650電池の2種類が使えて持ちがよく、外出先で充電を気にせずに吸えるのが大きな強み。

「充電が長持ちして、仕事中に充電しなくてもよくなった」との満足している口コミが多いです。

水蒸気量や味の出方などを調整できるので、自分が吸いやすい電子タバコに設定すれば手放せなくなります。

持ちやすさや吸い心地、扱いやすさなど価格以上に満足できるので、電子タバコ初心者から上級者までおすすめです。

商品価格3,863円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

バッテリー交換式で便利!14Wで結構使用してますが、満充電で2日か3日くらい持ちます。使用感は使いやすく非常に良いです。色も選べるのが更に良いですね!

3位:JUUL Labs

20017年にPax Labsから分けて設立された、急成長を遂げているアメリカの電子タバコメーカーです。

主にポット型の電子タバコ「JUUL」を販売していて、アメリカでは電子タバコシェア75%を獲得指定ます。

日本やアメリカイギリスなど世界中で注目されていて、スタイリッシュで携帯しやすい電子タバコは女性からも人気が高いです。

JUUL

手軽に吸える!コンパクトで持ち運びしやすい電子タバコ

カートリッジがワンタッチで替られ、お手入れが必要ない電子タバコです。JUULは、難しい操作が不要で手軽に吸えるので、男女問わず人気。

特に薄くてコンパクトな形状が特徴的。「携帯しやすい」との口コミも多く、重さもないため手軽に携帯できます。

ライトの色でバッテリー残量を確認でき、専用のアダプタを使用すれば1時間でフル充電ができるなど扱いやすいのも魅力。

コンパクト&フレーバーの味と香りも楽しめる電子タバコを探している人におすすめです。

商品価格4,455円(税抜)
種類カートリッジ式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバーミント、マンゴー、ベリーズなど

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

細長型のUSBメモリが少し長くなった感じ?カートリッジを差してもコンパクトサイズです。100mmのタバコ2~3本分くらいの容量ですかね?お手軽に携帯できるサイズは素直に嬉しい。

4位:SMOK(スモック)

中国の電子タバコメーカー「IVPSテクノロジー」が、2010年から展開しているが「SMOK」です。

高度な技術を採用し機能性に優れたVAPEを開発していて、電子タバコ業界に大きな影響を与えています。

また、爆煙を生み出すアトマイザーを販売していてファンも多いです。特に煙の量の調整ができる「RPM40 Pod Kit」は、電子タバコ初心者から上級者にまで人気があります。

RPM40 Pod Kit

爆煙派におすすめ!リキッドの味が感じられる電子タバコ

アーティスティックな柄で、ファッションとしても持ち運びたくなるデザインのポット型電子タバコです。1〜40Wの範囲で出力調整ができるので、好きな煙の量に調整して吸えます

爆煙も生み出せるのでタバコに負けない吸い応えがあり、海外でもスペックの高さが評価されているほどです。

特にリキッドの味が十分感じられるのが大きな強み。「美味しく吸える」と非喫煙者からも人気があります。

四角い形状と太さは手に持ちやすく、携帯性に優れているとの口コミもあり高評価を得ているのが分かります。

「爆煙を体感したい」「フレーバーの味を楽しみたい」人に試して欲しいです。

商品価格3,619円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

味よし!煙よし!かっこよし!!なVAPEです。ポケットに1日入れっぱなしでも液漏れなど一切なく、満足です。

5位:カンガーテック(KangerTech)

電子タバコメーカーが多い中国の中でも長い歴史を持つメーカーです。アメリカやヨーロッパでの人気があり、デザイン性が高いポップなデザインは男女問わず人気。

特に出力調整などのカスタマイズがしやすい「SUBOX Mini」はファンが多いです。

また、環境マネジメントシステムの「ISO14000」を取得していて、環境問題にも積極的に取り組んでいるのも、世界的に支持されている理由の1つです。

SUBOX Mini

味と煙を楽しめる!コスパが高い電子タバコ

大きめなサイズですが程よい重みがあり持ちやすい電子タバコです。バッテリー容量が多いため、一日充電を気にせずに吸えます。

安全機能通知機能が備わっていて、本体のディスプレイで電池残量も確認できる多機能モデル

コイルの抵抗値を替えれば爆煙を生み出せて吸い応えがアップするなど、自分に合った仕様にカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

特に価格以上の満足感が得られるのが大きな強み。「安くてコスパがいい」との口コミが多数あります。

費用を抑えつつ吸い心地とリキッドの味をバランスよく楽しみたい人におすすめです。

商品価格2,346円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

安い!コスパいいですね。まだ3パフですがW調節して遊んでみます。

6位:INNOKIN(イノキン)

2009年に設立された電子タバコメーカーです。中国に工場があり、アメリカのカリフォルニア州にアフターサービス事務所と修理センターがあります。

アメリカでは人気のメーカーで、「Coolfire」「LILY」「Endura」などのブランドを多数抱えています。

スタイリッシュなデザインとシンプルなカラーが特徴的で、リキッドの味や香りを堪能できる電子タバコが揃っています。

エンデュラ(Endura) T18

手軽に使える!ミストの温度を低くしてリキッドの味を引き立てる

1つのボタンで操作できるシンプル設計の電子タバコです。本体のカラーパターンが4種類あり、男女問わずに手に取れます。

ミストの温度が低くなる設計で、リキッドの味を引き立てる仕様なのが大きな特徴。「味が美味しい」との口コミをしている人が多く、フレーバーを堪能しています。

フレーバーの香りや味を重視して電子タバコを探している人におすすめです。

商品価格2,710円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

ニコリキ専用にと購入を決めました。味が濃くてミストもちょうど良い感じです。液跳ねも無く吸いやすいです。買って良かったです

7位:ベポレッソ(VAPORESSO) 

2015年にSMOOREが中国で設立したメーカーです。先端技術を駆使して、ファッショナブルで機能性に優れた電子タバコを製造しています。

タッチパネル式の操作が特徴的なMOD「LUXE」高級感があり、デザインの種類も豊富で人気。

また、新ブランドRENOVA」の「Renova Zero Pod Kit」携帯性に優れていて味が美味しい人気爆中です。

Renova Zero Pod Kit

ポケットに入れられるコンパクトさ!味が濃く美味しい電子タバコ

ライターサイズでポケットに入れて持ち運べるほど軽量なポッド型の電子タバコです。ボタンを押さずに吸えるので、扱いやすく初心者にも向いています。

特に3段階の出力切り替えが可能で、味が濃く出るのが大きな強み。実際口コミでも「他のベイプより味が濃い」全体的に使用者からの評価が高いです。

自動温度管理機能が備わっているため、温度を一定に保って安定した味を楽しめます。荷物としてかさばらず、濃いフレーバーを味わえる電子タバコを探している人におすすめです。

商品価格1,639円(税抜)
種類リキッド補充式
吸引可能回数
電源方式充電式
フレーバー

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

小さくて持ち運びしやすい! 出力調節も可能で今までのベイプより味が濃く出る。スピットバックもない!

電子タバコのメーカーをチェックして最適な商品を見つけよう!

禁煙のサポートアイテムや気分転換に人気の電子タバコ。安心して吸い続けるためにも、品質や安全性などからメーカーを選ぶのが重要です。

電子タバコのメーカーをチェックして、最適な商品を見つけましょう!