ダイバーズウォッチおすすめランキング15選|スーツにも!高級品・安いモデル・セイコーなど国産ブランドも紹介

ダイビングやマリンスポーツ時にも使えるダイバーズウォッチは、防水性が高く海の高水圧にも耐えうる時計。骨太でカッコいいデザインは、周りに自慢したくなるくらいです。

最近は、機能やデザインどちらも優れているということで、ダイバーズウォッチを普段使いする人も増えてきました。

今回は、安いモデルから高級品までおすすめのブランドのダイバーズウォッチをご紹介します。

まずは、ダイバーズウォッチの概要から見ていきましょう。

そもそもダイバーズウォッチとは

ダイバーズウォッチとは、海洋潜水に耐えることができる腕時計のこと。日常生活レベルの防水ではカバーできない、防水性耐水性といったスペックを持ち合わせています。

日本ではJIS B 7023、国際的にはISO 6425において耐衝撃性耐磁性など規定も設けられています。

それらを全てクリアしたものが、ダイバーズウォッチとして販売されているのです。

早速、メンズ用ダイバーズウォッチの選び方を確認していきましょう。

男を上げる時計!メンズ用ダイバーズウォッチの選び方

ダイバーズウォッチは、防水力や駆動方式、ベルト素材、デザイン、価格を基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

マリンスポーツやダイビングが趣味なら防水力で選ぶ

海の奥深くまで潜ることもあるマリンスポーツやダイビングをする場合防水力がより高いものを選ぶと安心。

誤差はありますが、防水力の指標は1気圧防水は10m防水とされています。マリンスポーツ時は200m防水ダイビングでは300m防水ハイレベルの防水力が必要です。

駆動方式「ムーブメント」のタイプで選ぶ

電池・ソーラー電池使用で手軽に使いたい人向けの「クオーツ式」

クオーツ式は、電池を使用して時計を動かす駆動方式。電池交換する手間はありますが、電池がなくならない限りは動き続けます。

時刻のズレも少ないため、使用頻度が低くても問題ありません。

電池交換不要でマニアや毎日つける人向けの「機械式(手巻き・自動巻き)」

機械式(手巻き・自動巻き)は、電池交換不要の駆動方式。時間のズレが生じやすいので、少なくとも2日に1回付ける必要があります。

使用していない期間が長いと使用する度に時間を合わせなければいけません。マニアや毎日つける人向けです。

付け心地を左右するベルトの素材で選ぶ

普段使いに人気のステンレススチールやチタンなどの「金属」

金属素材のベルトは、マリンスポーツをする時と普段使いどちらにも対応できる優れもの。高級感もあります

金属の性質上、装着時にひんやりと冷たく他のベルト素材に比べると重たいというマイナス面も。

肌触りの良さが人気の「シリコン」や「ラバー」

シリコンラバー素材は、肌触りの良さが人気です。圧迫感がないため付け心地も良いのです。

ただし、劣化スピードが速いためこまめに取り替える必要があります。安価なので金銭的にも大きな負担にはなりません。

軽さと丈夫さで人気の「ナイロン製」

ナイロン製のベルトは、軽さと丈夫さが人気です。汚れやすい、ほつれやすいといった部分もありますが、取り替えにそれ程お金はかかりません。

軽量なため、腕への負担も軽く長時間付けていてもストレスになりにくいです。

ビジネスシーンでも使う予定ならスーツに合わせやすいものを選ぶ

小さめ、ベルト素材、シックなカラーなどデザインをチェック

ビジネスシーンで使っても違和感がないかデザインをチェックしましょう。

サイズは小さめなのか、ベルト素材はカジュアルではないか、派手なカラーではないかなど入念に確認します。

エクステンションつきベルトなど機能面をチェック

マリンスポーツ時はウエットスーツを着るため着膨れし、普段よりも腕のサイズが大きくなります。

エクステンションつきベルト機能があれば、スーツを着て腕のサイズが変わってもすぐに調節でき便利です。スライド式折りたたみ式があります。

デザインや視認性で選ぶ

ダイバーズウォッチは、デザイン視認性で選ぶのもおすすめ。インナーベゼルやインデックスなど骨太でカッコいいデザインの1つ。

それぞれ、安全に潜水するための設計として取り入れられたものです。インナーベゼルは自分がどのくらい潜っているかインデックスは時間を確認しやすくする役割があります。

入門者や普段使いのみなら価格の安いものを選ぶ

とりあえずダイバーズウォッチを装着してみたい、普段使いとして選びたいという人は、安価なものを選びましょう。

入門者なら100,000円程度高級ブランドを選びたいなら200,000円以上のものを選ぶのが良いです。

続いて、特徴別にダイバーズウォッチをご紹介していきます。

【ダイビング・マリンスポーツ使用】防水力最強のダイバーズウォッチおすすめランキング5選

ダイビング・マリンスポーツ使用におすすめの、防水力最強のダイバーズウォッチを5つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:TAG HEUER アクアレーサー 300M キャリバー5 WAY211A.BA0928

洗練されたデザインで普段使いも違和感なし

おしゃれで洗練されたデザインの「TAG HEUER アクアレーサー 300M キャリバー5WAY211A.BA0928 」。ダイバーズラインは、ダグホイヤーではアクアレーサーだけです。

防水力300mコスパも良いのも魅力ベゼルはセラミック製見た目の艶感を高めます。価格も200,000円前後レベルなので、機械式時計の入門者にもぴったりです。

普段使いのダイバーズウォッチとして装着しても、違和感を感じさせないデザインです。

価格228,630円(税抜)
重さ454g
サイズ41×11~16mm
防水力300m
ムーブメント機械式(自動巻き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用
こんな方におすすめ普段使いもデザイン性重視の方

amazonでレビューを見る

Tさん(20代男性)

ベゼルがセラミック製なのが良いですよ艶があってグッド。日差は+5秒以内です、ただキャリバー5は38時間しか動かないのでほぼ毎日巻き上げが必要です。

2位:SEIKO プロスペックス マリーンマスター ハードレックス SBDX017

重厚感ある見た目!サイズも大きく装着感もしっかり

SEIKOのロングセラーモデルSBDX001の後継モデル重厚感ある見た目で、普段使いはもちろんビジネスでもきちんと感を演出できるデザインです。

大きめのサイズなので、装着すればそれなりに存在感があります。

エクステンションブレスも付いているため、使用シーンに合わせてスムーズに長さを調節可能定番ブランドで防水性が高いものを選びたい方には満足できるダイバーズウォッチです。

価格296,182円(税抜)
重さ68g
サイズ44.3×14.6mm
防水力300m
ムーブメント機械式(自動巻き/手巻き付き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用
こんな方におすすめ定番ブランドでカッコよく決めたい方

amazonでレビューを見る

Iさん(20代男性)

見た目のかっこよさは抜群です。セイコーモデルなので、使い勝手も安心ビジネスでも重宝しています。

3位:ボールウォッチ エンジニアハイドロカーボン ハンレーPM2096B-S1J-BK 

質感が高く機能性も高いダイバーズウォッチ

タフなブランドイメージが強いボールウォッチの商品。操作部分であるリューズを独自システムであるセーフティロック・クラウンシステムを取り入れて保護します。

自動巻きローターもO裏蓋の回転盤であるアモータイザー耐衝撃システム(特許)」がロック。カジュアルすぎないデザインです。

ビジネスシーンにも使用したいところですが、厚みがあるためスーツの袖からはみ出す可能性が高く避けた方がよさそうです。

価格189,470円(税抜)
重さ240g
サイズ42×19mm
防水力200m
ムーブメント機械式(自動巻き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用×
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

amazonでレビューを見る

Yさん(30代男性)

厚みはありますが、ケースの形が特殊なので装着感も良く、あまり厚みがあるのを感じさせません。寧ろ厚みがあることで、とっさにどこかに手をついた時にもリューズガードが手の甲を傷つける心配もありません。

4位:ラドー キャプテン クック オートマティック R32505305

レトロ感溢れるデザインのダイバーズウォッチ

「ラドー キャプテン クック オートマティック R32505305」は、1962年に発表されたオリジナルモデルを復刻したもの。レトロな雰囲気漂うダイバーズウォッチです。

高耐久性のハイテクセラミックスが採用された凹面の回転式ベゼルも魅力をグンと引き立てます。

ベルト素材はレザーおしゃれさん向けビジネスカジュアルOKな社風の場合には取り入れてみると良いです。

価格210,000円(税抜)
重さ
サイズ42×12.1mm
防水力200m
ムーブメント機械式(自動巻き)
ベルト素材レザー
ビジネス使用
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

amazonでレビューを見る

Uさん(20代男性)

レザーベルトがかっこいい。それなのに耐久性も十分あって最高です。普段使いもできるし、いろんな服装にも合わせやすいし気に入ってます

5位:TAG HEUER アクアレーサー ナイトダイバー WAY108A.FT6141

文字盤が光る!海の中でも時間が確認しやすい

海中に潜っても文字盤が光るため、視認性が高いことで人気を得た「TAG HEUER アクアレーサー ナイトダイバー WAY108A.FT6141」

ダイビングベゼルには6個のライダータブを設置。

カジュアルな見た目は、普段使いメインで装着したい方向け。ラバー素材のベルトで、時計が重たくてストレスになるということもありません。

価格143,637円(税抜)
重さ93g
サイズ43×11.5.mm
防水力300m
ムーブメントクォーツ式
ベルト素材ラバー
ビジネス使用×
こんな方におすすめカジュアルに決めたい方

amazonでレビューを見る

Oさん(20代男性)

海中使用しました。潜った時に文字盤が光って見やすかったです

【手軽に使いたい人向け】電池・ソーラー電池使用のクオーツムーブメントダイバーズウォッチおすすめランキング2選

手軽に使いたい人向けのクオーツムーブメントダイバーズウォッチのおすすめを2個、ご紹介します。

1位:プロスペックス SBDN013

軽量86g。ソーラー仕様×小さめサイズ

「プロスペックス SBDN013」は、ソーラー電池タイプのクオーツムーブメントダイバーズウォッチ。

時計サイズは一般的なダイバーズウォッチと比べて小さめで86gと軽量設計なのが特徴です。

シンプルで飾らないデザインは、ビジネスでの使用はもちろん普段使いにしても違和感がありません。オールチタン製素材にこだわって選びたい人にもおすすめです。

価格32,324円(税抜)
重さ86g
サイズ40.3×11.9mm
防水力200m
ムーブメントクオーツ式
ベルト素材チタン
ビジネス使用
こんな方におすすめ普段使いとビジネス使用のどちらもしたい方

amazonでレビューを見る

Eさん(30代男性)

チタンのため軽く、文字盤がスッキリして見易く、ダイバーウオッチにしては小振りで普段使いしても違和感無しです。ソーラーのためエコでもあります。仕事に趣味に長く使いたいと思います。

2位:セイコー キネティック ダイバー 腕時計 SKA759P1

時計を振るという新しい形が楽しめる

珍しいもの好きな方向けのダイバーズウォッチ「セイコー キネティック ダイバー 腕時計 SKA759P1」セイコー独自の機構を持つクオーツ時計です。

時計を振れば発電機が動き、時計を動かすという斬新な仕組み。電池交換の必要はありません。

レッドとブルーが印象的なデザインスポーティーな雰囲気の商品です。カジュアルな服装に合わせやすく、おしゃれなデザインのダイバーズウォッチを求める方には喜ばれるでしょう。

価格36,182円(税抜)
重さ
サイズ41×15mm
防水力200m
ムーブメントキネティッククオーツ式
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用×
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

楽天でレビューを見る

Kさん(20代男性)

色合いが気に入ってます。セイコーなので安心感もあっていいです。

【マニア・毎日使う人向け】電池交換不要の機械式ムーブメントダイバーズウォッチおすすめランキング2選

マニア・毎日使う人向けでおすすめの機械式ムーブメントダイバーズウォッチを2個、ランキング形式でご紹介します。

1位:オリエント時計 RA-EL0003B

海外モデル!本格ダイバーズウォッチ

パワーリザーブメーター文字盤の1次の位置に配置した本格ダイバーズウォッチ目を引くカラーのベゼルには、逆回転防止機能が付いています。

『二頭の獅子』のロゴマークが入ったリューズは防水性の高いねじ込み式です。オリエントの刻印が入った留め具はダブルロック式

黒い文字盤に夜光インデックスがマッチした上品なデザインです。

価格30,728円(税抜)
重さ208g
サイズ43.4×13.6mm
防水力200m
ムーブメント機械式(自動巻き、手巻付き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

レビューもなく不安でしたが、早速届いて時刻合わせ。自身初オリエントですが、竜頭の操作感、ベゼルの操作感、無垢ブレスの感触、ステンレスの重量感等、値段が違うので比較はできませんが、全てにおいて自己所有のネイビーボーイよりも質感が高いですね

2位:ティソ シースター 1000 オートマティック T1204071705100

エレガントさ×シャープさが融合したダイバーズウォッチ

マリンスポーツや普段使い、どちらにも自然と溶け込むデザインが魅力のダイバーズウォッチ。

エレガントさとシャープさの2つを持ち合わせるデザインは、ティソならではの雰囲気を作り出しています。

最長80時間駆動のムーブメント搭載でマリンスポーツやダイビングもしっかり楽しめます。セラミック製の逆回転防止ベゼルは傷つきにくく、海の中の世界に熱中することができますよ。

価格80,000円(税抜)
重さ180g
サイズ43×12.7mm
防水力300m
ムーブメント機械式(自動巻き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用×
こんな方におすすめマリンスポーツを思う存分楽しみたい方

amazonでレビューを見る

Kさん(20代男性)

このクオリティ(裏スケの300m防水)で、この価格はリーズナブルかなと思います。日差はまだ届いたばかりですので正解ではないですが、+2から−4秒くらいですので、価格の割には正確かなと思います。

【ビジネスでも使いたい人向け】スーツに似合うダイバーズウォッチおすすめランキング3選

ビジネス使用にもおすすめのスーツに似合うダイバーズウォッチを3個、ランキング形式でご紹介します。

1位:シチズン BN0190-82E

幅広いファッションに対応!フル充電で光のない場所でも6ヶ月動く

「プロマスター」MARINEシリーズのプロフェッショナルモデルである「シチズン BN0190-82E」電波受信機能なしというエコ・ドライブ搭載のダイバーズウオッチです。

シンプルなデザインだから、ビジネス使いメインで使うのもOK。衝撃検知機能搭載で、針のズレを防止海中でも正確な時間をキープできます。

クオーツ式でありながらも、ソーラー仕様になっておりフル充電すれば光がない場所でも6ヶ月は使用可能です。

価格25,428円(税抜)
重さ299g
サイズ44.5×12mm
防水力200m
ムーブメントクオーツ式
ベルト素材バングル
ビジネス使用
こんな方におすすめビジネス使用メインで活用したい方

amazonでレビューを見る

Rさん(30代男性)

国産他社製品と違い針の打憶音が聞こえません。静かでいいです太い腕でも十分な長さのベルト駒数がついています。大柄な外国人でも大丈夫です。

2位:インビクタ  8926 OB

クラシカルなデザインがビジネス使いに最適

8926 OBインビクタのロングセラーモデルの1つ出荷前に細部まで検査を行い、基準をクリアした時計のみ出荷されるため精巧性が高いのが特徴です。

紳士用クロノグラフ機能を備えており、ブラック文字盤がインパクトを与えます。

時分針はが輝く蓄光付きで表示されるのもポイント。ベーシックデザインで使うシーンを選びません。

価格17,994円(税抜)
重さ150g
サイズ40×14mm
防水力100m
ムーブメント機械式(自動巻き、手巻き付き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用
こんな方におすすめビジネス使用メインで使いたい方

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

非常に良い。着けた感じもかっこいいです。もう一個ほしいぐらいです

3位:ロレックス 116610LN

ブルーパラクロムヒゲゼンマイの採用。クロマライトで発光時間も長い

ロングセラーモデルRef.16610の次期モデル「ロレックス 116610LN」ブルーパラクロムヒゲゼンマイという独自開発した技術を採用し、耐衝撃性耐磁性がアップしました。

クロマライトで発光時間も長くなり、マリンスポーツでより使いやすくなったのも特徴。

ビジネスシーンにも相応しいデザインで、華やかさを感じることができるダイバーズウォッチです。

価格1,227,273円(税抜)
重さ160g
サイズ40×13mm
防水力300m
ムーブメント機械式(自動巻き)
ベルト素材ステンレス
ビジネス使用
こんな方におすすめビジネス使用メインで使いたい方

amazonでレビューを見る

Yさん(30代男性)

やっぱロレックスは最高です。完成度高く全く無駄がありません。精度も+1秒。流石クロノメーター。リセールバリューが高いのも納得です。

【価格が安い】コスパ最強のダイバーズウォッチおすすめランキング3選

価格が安いコスパ最強のダイバーズウォッチを3つ、ランキング形式でご紹介します。

1位:カシオ G-SHOCK FROGMAN 電波ソーラー GWF-1000-1JF

デジタル×ソーラー電波時計。耐衝撃構造!

気密性の高いスクリューバックを採用したデジタルタイプのダイバーズウォッチです。電波ソーラー仕様で、少しの光でも動力に変える独自のシステムを搭載しています。

耐衝撃小型アンテナにより、時間を自動修正してくれる優れものです。本格ダイビング機能搭載で、1秒単位で潜水時間を計測できます。

潜水開始日時や潜水時間などログデータを記録可能マリンスポーツを楽しむ機会が多い人には助かる機能だと言えるでしょう。

価格47,600円(税抜)
重さ115g
サイズ53×18mm
防水力200m
ムーブメントクオーツ式
ベルト素材樹脂
ビジネス使用×
こんな方におすすめ普段使いメインで使用したい方

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

カッコ良くて眺めてはニヤニヤしています。購入を検討している方には是非おすすめの一品です

2位:HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ

暗闇でも高い視認性を確保。浮き出るインデックスがおしゃれ

ルミブライト機能搭載で、高い視認性を確保するダイバーズウォッチ。 太陽光や照明器具などの光を吸収して発します。

時間を示すマークはプリントタイプではなく、文字盤に張り付けたアプライドインデックスを採用。

ダイヤル部分を見ると、インデックスが立体的に浮き上がり高級な見た目を演出してくれます。

10,000円以下と手頃な価格ですが、チープに見えないデザインでコスパも高めです。

価格8,910円(税抜)
重さ340g
サイズ43×11mm
防水力200m
ムーブメント例)機械式(自動巻き)
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用×
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

ベルト調整には手こずりましたが、赤が格好いいです赤好きにはたまりません。重量感もあってアウトドアには良い。

3位:テクノス T4680SH+L

天然シェル文字盤で世界に1つだけのダイバーズウォッチを

「テクノス T4680SH+L」は、天然シェル文字盤を採用し、世界で1つだけのダイバーズウォッチを購入することができます。

大きめサイズのインデックスは、時刻を確認しやすくカレンダー表示も可能

付属されているオリジナルのステレオバンドは、両サイドプッシュ式なので取り外しもスムーズです。

値段も手頃なだけでなく、特別感を味わえる商品人が持っていないダイバーズウォッチを使いたい人向けです。

価格11,364円(税抜)
重さ299g
サイズ46×12mm
防水力100m
ムーブメントクオーツ式
ベルト素材ステンレススチール
ビジネス使用
こんな方におすすめ主に普段使いでさりげなくキメたい方

amazonでレビューを見る

Fさん(20代男性)

デザインも良く、いろんなファッションにもマッチしそうです。

最強のダイバーズウォッチでダイビングもビジネスも骨太に!

ダイバーズウォッチは、マリンスポーツやダイビングを楽しむだけのものではありません。デザインによっては、ビジネスアイテムとして使用することもできます。

使用シーンを考えながら機能や価格などチェックして、自分が求めるダイバーズウォッチを手に入れましょう。

格安なものから高級品まで値段も幅広いので、今回紹介したダイバーズウォッチを参考にしながら、実用性の高い一品を見つけてください!