キャンプ道具おすすめランキング25選|初心者でも安心の必須&便利アイテムを人数別に徹底紹介

「キャンプに行きたいけど、道具は何から揃えたらいいの?」と思っている方はご注目。

揃えるべきキャンプ道具は、あなたが何人でどの季節にキャンプに行くか何をしたいのかで変わってきます。

この記事ではまず「必須のキャンプ道具」「あると便利なキャンプ道具」のチェックリストをご紹介

その後、初心者向けに厳選されたおすすめのキャンプ道具をそれぞれ使用人数別にご紹介します。

まずは基本の道具一式を揃えて、さっそくキャンプの計画を立てましょう!

【チェックリスト】まずは何から揃えるべき?初心者におすすめのキャンプ道具一式

まず、初心者が揃えるとよいおすすめのキャンプ道具を一式ご紹介します。

キャンプに必須の道具一覧表

キャンプするなら必ず使う道具を、優先度順にリストアップしました。

キャンプ道具の名称優先度
①テント(タープ不要の2ルームテント)★★★★★
②寝袋(シュラフ)★★★★★
③テーブル★★★★★
④チェア★★★★★
⑤ランタン★★★★★
⑥焚き火台(兼BBQコンロ)★★★★☆
⑦調理器具&食器セット★★★★☆
⑧クーラーボックス★★★★☆
⑨バーナー★★★☆☆
⑩シュラフマット★★★☆☆

テントは、タープのいらない2ルームタイプのテントが初心者にはおすすめ。クーラーボックス食材が傷みやすい夏場に必須

シュラフマットは、冬場の寒い時期に寝袋の下に敷くと暖かく休めます。ランタン安全で手軽なLEDのものが初心者にはおすすめ。

バーナーは家のコンロでも使えるCB缶を燃料としているものを選ぶのが手軽です。キャンプをする季節ややりたいことに合わせて揃えていきましょう。

あると便利なキャンプ道具一覧表

続いて、あると便利なキャンプ道具をリストアップしました。

キャンプ道具の名称優先度
❶ラック★★★☆☆
❷収納ボックス★★★☆☆
❸ロングノズルトーチ★★★☆☆
❹難燃繊維グローブ★★☆☆☆
❺火消し壺★★☆☆☆

ロングノズルトーチは、長いノズルでワンタッチ着火できる、火おこしが苦手な方におすすめのアイテム。

難燃繊維グローブは、熱い鍋をつかむほか、焚き火台の炭を直接ピックアップできるので便利です。

火消し壺使用済みの炭を消すためのアイテム。直接水をかけて炭を消すと焚き火台が劣化するため、できれば使うようにしましょう。

それでは、初心者におすすめのキャンプ道具を優先度順・人数別にご紹介していきます!

初心者におすすめのキャンプ道具①タープ不要の2ルームテント

まずは、初心者におすすめのタープ不要の2ルームテント使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:ogawa(オガワ) テント ドーム型 ステイシーST-2 2616

天井の高さが好評!ツーリングキャンプにもおすすめ

ソロキャンプや、彼女とのツーリングキャンプに人気の「ogawa」のステイシー。居住空間も前室も、天井が高いためストレスがないと好評です。

特に前室の天井の高さと広さについては「出入りしやすい」「濡れたものを乾かせて最高」「椅子に座るのにも有利」など賞賛のコメントが多数。

使いやすさを考えるなら、断然おすすめです。

価格42,000円(税抜)
メーカーogawa
重さ3.9kg
収納サイズ45×19×19cm
使用サイズ約44×21×21cm
材質ポリエステル、アルミ合金

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

とにかく前室が広く、ペグなしでも自立します。自分にとって理想的なテントです!大きさもソロにちょうどいいし、コンパクトになるのでバイクでのキャンプにも重宝しそう。大人の秘密基地って感じですね。

ファミリー4~6名:コールマン(Coleman) テント トンネル2ルームハウス LDX 

子ども連れキャンプに!設営簡単で家族5人でも広々快適

コールマンのトンネル型2ルームテントは、ファミリーキャンプの先輩たちがこぞっておすすめしている逸品。

子ども連れの4~5人家族でも広々と使え、荷物も置けて快適に過ごせると評判です。キャンプ用品をすべて幕内に収めることができるため、急な雨でも安心。

「夫婦で15分かからない」「慣れたら妻だけでもできる」設営簡単なのも高ポイント。迷ったらまず検討して間違いありません!

価格74,075円(税抜)
メーカーコールマン
重さ16kg
収納サイズ約660×330×200(h)cm
使用サイズ約72×31×31cm
材質ポリエステル、アルミ合金

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

大人2名、小学生2名でかなり余裕があり大人4名でも余裕だと感じました。またリビングはとても広いので快適に過ごせました。外でバーベキューをした後子供達とリビングでトランプや人生ゲームをしても余裕の空間があり、快適ですね。

初心者におすすめのキャンプ道具②寝袋(シュラフ)

ここでは、快適に眠れるおすすめの寝袋(シュラフ)使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:ISUKA(イスカ) パトロール 600

3シーズン使える入門向けシュラフ。洗濯可能で高コスパ

しっかりした初心者向けのシュラフとして定評があるのが、寝袋の専門メーカー「イスカ」の「パトロール 600」

対応温度は2℃スリーシーズン対応。GWの東北地方や北海道でも十分暖かく眠れる実力です。

しっかりしたつくりで洗濯も可能。値段とのバランスが良くコスパが高いのもポイントです。

高価なダウンのものよりかさばる化繊の中綿ですが、公式HPの畳み方動画を見ながら畳めばコンパクトに収納できますよ。

価格6,635円(税抜)
メーカーイスカ
重さ1.3kg
収納サイズ直径20×39cm(広口トートバッグ付)
使用サイズ肩幅85×全長210cm
材質ナイロン、ポリエステル

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

スリーシーズン使用した結果としてコスパは高く洗濯も可能で、イスカだけあって格安シュラフよりもしっかりしたクオリティです。

ファミリー4~6名:コールマン(Coleman) 寝袋 ファミリー2in1 C5 封筒型

川の字で寝られるシュラフ。春休み・夏休みのキャンプに

コールマンの「ファミリー2in1」シュラフは、親子で川の字で寝られるシュラフ対応温度は5℃で、高原地帯なら4月から10月一杯、平地なら3月から11月まで広く使えます。

奥さんとお子さんのキャンプデビュー用に購入したという人や、5人家族で2つ購入したという人も。分割すれば1人用シュラフ2つとして使えるのも便利です。

価格7,939円(税抜)
メーカーコールマン
重さ3.7kg
収納サイズ直径35×42cm
使用サイズ約168×190cm
材質ポリエステル

amazonでレビューを見る

Yさん(40代男性)

キャンプ初心者です。5人家族なので2つ購入しました。10月中旬に初めてのキャンプで使用しました。肌触りも良く、夜も寒いことなく大変満足でした。

初心者におすすめのキャンプ道具③テーブル

続いて、おすすめのキャンプ用テーブル使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:Onway オンウェー ミニウイングテーブル

軽量なのに頑丈なつくり。サイドのトレーが使いやすい

「オンウェー」のミニウイングテーブルは、耐荷重20kg頑丈なのに3kgを切る軽さ。収納すればスーツケース型になり、携帯性抜群です。

アーチ型のサイドトレーがついており、物の置き分けができて使いやすいと好評。使わないときにはサイドトレーを収納してテーブルを小さくできるのも便利です。

価格4,900円(税抜)
メーカーオンウェー
重さ2.82kg
収納サイズW40×D37×H6.5cm
使用サイズW106×D40×H33cm
材質アルミ合金、メラミン板

楽天でレビューを見る

Rさん(30代男性)

このテーブルはコンパクトにも関わらず、それなりの強度!今後レジャー使用で使いまくります!

ファミリー4~6名:コールマン(Coleman) ナチュラルウッドロールテーブル

広々なのにコンパクト収納!ハイ&ローテーブル両方で使用可能

軽いのにカッコイイと評判なのが「コールマン」のナチュラルウッドロールテーブル

広々使える木製の天板ロールして収納可能脚部は収束型のアルミフレームで、軽量かつコンパクトに収納できます。

2段階の高さ調節ができるので、ローテーブルとして使えるのもポイント。

基本ロースタイル使用が多い場合は、足の延長パーツを家に保管すれば荷物も減らせます。

価格11,739円(税抜)
メーカーコールマン
重さ5.1kg
収納サイズ18×20×70(h)cm
使用サイズ125×70×40・70(h)cm
材質天然木、アルミニウム

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

五人分の食器セットを並べましたがピッタリぐらいでした。ギリギリ6人分くらいでしょうか。天板は木製なので雰囲気良く気分が上がります。水気を吸わない加工が施されているので、汚れも拭けば簡単に取れます

初心者におすすめのキャンプ道具④チェア

キャンプでの食事やくつろぎに欠かせないおすすめのチェア使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:Helinox(ヘリノックス) チェアワン

リュックに入れて携帯できる。くつろげる座り心地が魅力

ヘリノックスの「チェアワン」は、重さ890gながら145kgの耐荷重。折りたためばリュックに入れて携帯できるコンパクトサイズに。

「この座り心地ならいつまでもゆっくりくつろいでいられそう」と、快適性にも定評があります。考え抜かれたメッシュ加工で、蒸れない工夫も高評価です。

価格10,500円(税抜)
メーカーヘリノックス
重さ890g
収納サイズ高さ12cm×横35cm×奥行10cm
使用サイズ幅52×奥行き50×高さ66cm
材質アルミニウム、ポリエステル

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

満足度は非常に高いです。すわり心地も座面の高さもロースタイルにはバッチリのチェアです。

ファミリー4~6名:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ベンチ CSクラシックス UC-1659

おしゃれなコットン、余裕のあるサイズ感の2人掛けベンチ

「キャプテンスタッグ」のベンチは、コットンの風合いと天然木のひじ掛けおしゃれな2人掛け用ロースタイルベンチ

かなり余裕のある2人掛けで、子どもとなら3人座っても窮屈でないという声も。

丈夫で軽量なアルミ製で、片手で移動できる軽さもポイントです。

価格5,463円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
重さ3.7kg
収納サイズ1040×640×厚さ85mm
使用サイズ幅1040×奥行560×高さ665mm
材質アルミニウム、ポリエステル

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

早速実戦投入してみました。白い座面は汚れやすいですが、コットンテントによく馴染みます。また重量がとても軽いので気軽に移動出来ます。子供(3歳〜6歳)が自分達だけで座っても転がる事なく安定していました。

初心者におすすめのキャンプ道具⑤ランタン

キャンプの夜を照らしてくれる、初心者におすすめのLEDランタン使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:スノーピーク(snow peak) ほおずき

雰囲気抜群!風や音に反応する機能でワンランク上の夜に

にぎやかに騒ぐより、しっとりとくつろぐ時間が似合う1~2人のキャンプには、スノーピークの「ほおずき」がおすすめ。

風が吹くとろうそくの炎のようにゆらぎ静かになると暗くなるため雰囲気は抜群他のキャンパーからうらやましがられるという声も。

100ルーメン明るさも十分。素敵な明かりを眺めながら、長い夜をゆったりと過ごしましょう。

価格8,091円(税抜)
メーカースノーピーク
重さ165g
使用サイズ107x87mm
材質ポリカーボネイト樹脂、ABS樹脂、シリコンゴム

amazonでレビューを見る

Sさん(30代男性)

明るいですし、やはりオシャレで良いです!雰囲気がとてもいい感じです!!気分的なものですが、こういうワンランク上のアイテムがあるといつにも増してキャンプが楽しくなります。

ファミリー4~6名:コールマン(Coleman) クアッドマルチパネルランタン

脱着できる4枚の発光パネルで多彩な使い方!

コールマンの「クアッドマルチパネルランタン」は、スマホサイズの発光パネル4枚で照らすタイプ

発光パネルはそれぞれ脱着できるので、家族の誰かがトイレに行くときなど、1枚外して持っていけばよく便利です。

脱着はマグネット式になっており片手で簡単。車など金属製のところにくっつけることができます。これひとつ持っていけば多彩に使える、万能ランタンです。

価格10,710円(税抜)
メーカーコールマン
重さ1.2kg
使用サイズ直径14.5×23.5(h)cm
材質ABS樹脂

amazonでレビューを見る

Fさん(40代男性)

キャンプに行く時は、これまでテントの中、外と何個もランタンを持って出掛けてましたが、最近ではこれだけ持ってキャンプに行ってます。本体はメインランタンとして使い、パネルを外してテーブル、テントの中、トイレなどのちょっとした外出など、全てこれさえあれば可能です!

初心者におすすめのキャンプ道具⑥焚き火台(兼BBQコンロ)

キャンプでの調理に欠かせないおすすめの焚き火台(兼BBQコンロ)を使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:UCO(ユーコ) フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

パタンとたためてノートパソコンのように持ち運べる!

他にない携帯性の高さで人気なのが「ユーコ」の焚き火台パタンとたたんでおしゃれな専用ケースに入れれば、13インチのノートパソコンを持ち運んでいるようにしか見えません。

コンパクトながら、キャンプ場やホームセンターで売っている30cm前後の薪が割らずにそのまま入るところも好評です。

価格4,974円(税抜)
メーカーユーコ
重さ832g
収納サイズ27cm×18cm×3cm
使用サイズ24.1×17.8×20.3cm
材質ステンレス

amazonでレビューを見る

Rさん(30代男性)

設置はスパッと広げるだけがgoodです!シートバッグへの収納もかさばらなくて大変良い商品だと思います。一度使うと良い色になることもお気に入りです。

ファミリー4~6名:UNIFLAME/ユニフレーム ファイアグリル

しっかりした作りでキャンプ愛好家一番人気の焚き火台

「ユニフレーム」のファイアグリルは愛用者の多い人気商品。

「シンプルでカッコイイ」「作りがしっかりしていて不満点がない」と満足の声が多く聞かれます。「キャンプに行ったら使っている人がたくさんいた」とのコメントにも納得。

耐荷重20kgなのでダッチオーブンなど重いものを乗せることも可能目の細かいBBQ用の網も付属しています。

使用しても変形しにくく、使うごとに味わいが増していく、キャンプ好きにはたまらない逸品です。

価格6,389円(税抜)
メーカーユニフレーム
重さ2.7kg
収納サイズ380×380×70mm
使用サイズ430×430×330(網高)mm
材質ステンレス鋼、鉄・クロームメッキ分散

amazonでレビューを見る

Kさん(40代男性)

フォルム、タフネス、使い勝手と全てにおいて文句なし。さすがmade in japanでした。値段以上の買い物です。

初心者におすすめのキャンプ道具⑦調理用具&食器セット

キャンプでの調理や食事に欠かせないおすすめの調理器具&食器セットをご紹介します。

調理器具:SakuraZen 調理器具 BBQ セット 9ピース

かさばるBBQ用器具がスッキリコンパクト。これひとつで忘れ物なし

「SakuraZen」の調理器具セットは、キャンプで必要な9種類がすべて専用ケースにスッキリと収納。これひとつ持っていけば「あれを持ってきたらよかった!」という失敗を防げます

コンパクトながら、一つ一つの器具は使いやすいサイズ感なのも好評。オタマなどはきちんとステンレスで、安っぽさがないのもポイントです。

価格3,073円(税抜)
メーカーSakuraZen
重さ960g
収納サイズ34×21×6cm
セット内容①万能オタマ ②フライ返し ③安全トング ④万能ハサミ ⑤ヘラしゃもじ ⑥万能包丁 ⑦クッキングボード ⑧収納バッグ⑨オリジナルクロス

amazonでレビューを見る

Nさん(30代男性)

必要最低限すべて揃っております。ソロキャンで使いましたが、丁度よく、収納にも困りません。しっかりとした作りで安心です。

食器セット:STANLEY(スタンレー) ベースキャンプクックセット

鍋の中に全部入ってる!4人分の食器をコンパクトにスタッキング

「スタンレー」のクックセットの見た目は、蓋つきの鍋が一つ。実はその中に調理器具や4人分の食器考え抜かれたスタッキングでぎっしり入っている驚きのセットです。

便利なだけでなくスタイリッシュで、器具に統一感が出るのもポイント。キャンプの調理と食事をかっこよく、より満足のいくものにしてくれますよ。

価格14,500円(税抜)
メーカースタンレー
重さ2.2kg
収納サイズ高さ160×本体径239mm
セット内容3.5L鍋+蓋・フライパン・まな板・フライ返し・スプーン・皿4枚・ボール4枚・スポーク4本・食器乾燥棚・鍋敷き

amazonでレビューを見る

Sさん(40代男性)

全て鍋におさまるのが素晴らしい。鍋もフライパンもちょうどよいサイズ。フタを止めるゴムバンドのアイデアも良い。クックセット購入を検討の方にとてもおすすめです。

初心者におすすめのキャンプ道具⑧クーラーボックス

夏場のキャンプで大活躍のおすすめクーラーボックスを、使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:コールマン(Coleman) アルティメイトアイスクーラー2 25L

たためる柔らか素材!500mlのペットボトルが20本入る

コールマンの「アルティメイトアイスクーラー2」は、使わないときはたたんでおける柔らか素材のクーラーボックス500mlのペットボトルが立てた状態で20本入ります

蓋に小窓がついているので、必要なものだけサッと取り出せて冷気が逃げにくいのもポイント。

保冷力の高さ中を外して洗えることへの評価が高く「今までのクーラーボックスでは一番機能的」というコメントも。初めてのクーラーボックスとしてもおすすめです。

価格4,007円(税抜)
メーカーコールマン
重さ1.3kg
使用サイズ約42×32×33(h)cm
収納サイズ約42×16×33(h)cm
容量約25L

amazonでレビューを見る

Uさん(30代男性)

大人2名の2泊キャンプで使用しましたが、丁度よいサイズでした。冷凍した水2リットルペットボトル2本と保冷剤大を入れましたが、2日目までペットボトル2本は半分凍っていました。また、使用後に中袋を洗えるのも良いです。

ファミリー4~6名:igloo(イグルー) マックスコールド クーラーボックス62QT/58L

場所をとらない縦型大容量!5日間氷が溶けない保冷力

350ml缶が98本入る58Lの大容量多人数キャンプに活躍するのが、アメリカ生まれのイグルー「マックスコールド」キャスター付きの縦型で、スーツケースのように押して運べます。

蓋に缶置きがありテーブルのように使えるのも便利なポイント。

最大保冷5日間と、保冷力にも自信あり。実際使った人からは「大は小を兼ねる」「縦型だから車に積みやすい」と好評。迷っている方は大き目を検討して損なしです。

価格6,310円(税抜)
メーカーイグルー
重さ6.7kg
サイズ55×45×52cm
容量58L

amazonでレビューを見る

Yさん(30代男性)

夏日だった1週間の車旅で本当に活躍してくれました!2リットルのペットボトルを3本凍らせて飲み水と保冷剤代わりに利用しましたが、5日後でも氷が残っていたのは驚きました。フタはテーブル代わりで重宝しました。

初心者におすすめのキャンプ道具⑨バーナー

初心者におすすめの、家のコンロでも使えるCB缶を燃料として使用するタイプのバーナー使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:ソト(SOTO) レギュレーターストーブST-310

信頼のメーカーの日本製。火力もゴトクも安定感良好

「ソト」のストーブは安心の日本製「火力関係は信頼できるものを」とお考えの方におすすめ。

衝撃に強く、気温や気圧が低くても安定した火力が特徴。ゴトクの安定性も好評で、重い鍋を乗せても頭でっかちで不安定になる心配がありません。

調理からコーヒーまで、キャンプの楽しみが広がりますよ。

価格5,875円(税抜)
メーカーソト
重さ0.35kg
使用サイズ幅17×奥行15×高さ11cm

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

キャンプで使用しました。五徳がもう少し不安定なのかと予想していましたが、ニトリのスキレット載せても何の問題もありませんでした!!ガス缶を使用できるのは今後も長く使う上でありがたいです。

ファミリー4~6名:ソト(SOTO) レギュレーター2バーナー GRID ST-526

軽量コンパクトで持ち運びがラク。キッチン感覚の2口バーナー

テーブルの上に設置すれば、家のキッチンと同じような感覚で使えるのが「ソト」の2バーナー約2kgと軽く、専用バッグに入れれば持ち運び簡単

一般的にCB缶使用の2口バーナーは背が高くなってかさばることが多いなか、スマートにまとまっています。

火力は1時間あたり2500kcalと十分で、1本あたり約1.5時間使用可能

「ツーバーナーはこれ一択」「ここ数年で一番気に入ったキャンプツール」ベテランキャンパーからの評価が高い優秀アイテムです。

価格24,000円(税抜)
メーカーソト
重さ2.25kg
サイズ幅47.3×奥行2.52×高さ14.5cm

amazonでレビューを見る

Rさん(30代男性)

とにかくシンプルで、かつ使いやすいサイズ感、しっかりとした作りとなっています。火力も申し分ありません。持ち運びも楽でキャンプでキッチンスペースを作らずメインテーブルの端で使ったりできるので重宝しそうです。

初心者におすすめのキャンプ道具⑩シュラフマット

冬のキャンプには欠かせないおすすめのシュラフマットを、使用人数別にご紹介します。

ソロまたは2人:THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス ファスト&ライトシリーズ プロライト プラス

断熱性抜群で暖かい!雪や砂利の上でも快適に寝られる実力派

サーマレストの「プロライト プラス」は、コンパクトに持ち運び使用時には空気で膨張させるタイプのシュラフマット。

マイナス20℃や、雪の上・砂利の上などタフに使用するキャンパーからも「背中が寒くなく寝られる」と折り紙付きの実力です。

身長175cmくらいまでの男性なら、あえて短めの女性用モデルを使用するよう勧めるベテランの声が多数。テント内やリュック内で場所をとらないうえ、より暖かい仕様になっています。

タフな場所や時期にも挑戦していきたいあなたの、ベストパートナーになってくれますよ。

価格14,000円(税抜)
メーカーサーマレスト
重さ570g
使用サイズ51×168×厚さ3.8cm
収納サイズ28×12cm
材質ポリエステル、アトモスフォーム

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

砂利の上で冬に使用した時も快適に寝れました。コンパクトでエアーマットよりも丈夫!夏場・小屋泊・ハンモックなどいろんなシーンで使える極寒地以外ならこれ一つ持ってれば十分、使い分けしなくていいぶんトータルコストは抑えられそうです。

ファミリー4~6名:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプマット M-3318

リーズナブルで寝心地良好!蛇腹にたためて収納簡単

コスパ良好で人気なのが「キャプテンスタッグ」のシュラフマット。家族の人数分揃えても、体重の重い人から順に買い換えても、お財布の痛まないお手頃価格です。

軽くて断熱性抜群EVAフォーム素材。銀マットなどよりもずっと寝心地が良いと評判です。蛇腹にたためるタイプで、巻くタイプよりも収納・展開がスピーディ

寝るとき以外にも、半分に折ってクッションにするなど便利に使えますよ。

価格1,870円(税抜)
メーカーキャプテンスタッグ
重さ270g
収納サイズ13×12.5×56cm
使用サイズ幅56×長さ182×厚さ2cm
材質発泡ポリエチレン・EVA樹脂

amazonでレビューを見る

Rさん(40代男性)

空気を多く含んだ発泡素材で、尚且つ凸凹しているので、断熱効果は抜群だ。厳冬期に使ったことはないが、冷気が伝わってきて眠れないなどということは今まで一度もない。寝心地も非常に良い。多少砂利があるところでも、まったく問題ない。

【あると便利】初心者におすすめのキャンプ道具

必須というほどでもないけれど、あると便利なおすすめのキャンプ道具を5つご紹介していきます。

ラック:CAMPING MOONフィールドラック T-230

棚にもテーブルにも。携帯性抜群で頑丈だから使い方自由自在

単品でも組み合わせてもマルチに活躍してくれる「CAMPING MOON」のフィールドラック

スチール製で耐荷重30kgと頑丈なので、重い水や熱いダッチオーブンも置けます。2つをスタッキングすると棚のように使うことも可能

折りたたむとペタンコになり携帯性抜群天板追加でテーブルとしても使えます。

さまざまな使い方でキャンプを便利にしてくれる買い増す人も続出のアイテムです! 

価格2,710円(税抜)
メーカーキャンピングムーン
重さ2.3kg
収納サイズ60×35×2.5cm
使用サイズ60×35×23cm
材質スチール

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

作りはかなり頑丈なのでタフな扱いに向いてます、とくに熱した鍋やフライパンなど重い物も余裕で置けます。地面との高さも充分あるので薪ストーブなどの土台にも使用でき下草や芝生を焦がす事なく使えます。手放せないアイテムになりました。

収納ボックス:TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ 70L OD色 ODC-70

椅子にも踏み台にもなる便利アイテム。キャンプ用品の普段の収納にも

キャンプ用品をポンポン入れてタフに運べるトラスコのトランクカーゴ

天板の耐荷重が200kgあるので、何個でも積み重ねられます。キャンプ中は椅子やコーヒーテーブル、踏み台としてもフル稼働

防水使用でベランダにも置けるため、マンション住まいの方が普段キャンプ用品を保管するのにも便利汚れが目立ちにくいのも高評価です。

価格3,681円(税抜)
メーカートラスコ
重さ3.89kg
サイズ780×390×370
材質ポリプロピレン

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

4つのケースで「食器や調理器具などの食事用」「燃料や火バサミなど焚き火関連用」など用途ごとに分けており「必要なやつだけルーフに載せて、そのままgo!」。現地についたら椅子にも物置にもテーブルにもなる万能ケース。ものすごく重宝してます。

ロングノズルトーチ:ソト(SOTO)フィールドチャッカーST-417

安全に着火可能!熱や火の粉を防止するファイヤープロテクター搭載

ソトの「フィールドチャッカー」は、ライターや一般的なチャッカマンで火をつけるのが怖い方でも、安全に着火できる用設計されたトーチ。

全長585cmのロングノズルの先端にはファイヤープロテクターが装着されており、熱や火の粉が押し寄せてくる心配はありません。

240mmの炎で火力は十分、素早い着火が可能です。カセットボンベが使えるので経済的なのもうれしいですね。

価格3,222円(税抜)
メーカーソト
重さ390g
サイズ幅60x全長585x高さ150mm

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

今まで短いタイプを使っていて、火の粉で服に穴が空いたり、軽い火傷をしたりしてましたが、これは長いのでそういった事が無くなり、凄く良いです!

難燃繊維グローブ:STANCO(スタンコ) 耐火グローブ

溶接業界から圧倒的支持!鉄板も楽々持ち運べる強度で安心

スタンコの耐火グローブは、耐熱温度約400度暖炉ストーブや溶接業界からの圧倒的支持を得ているアメリカのメーカーの製品です。

煮えたぎっている鍋やジュージュー言っている鉄板もラクラク持ち運べると評判

指がきちんと5本に分かれているため、大きさと厚さの割に作業しやすいのもポイント。

革がなじむにつれて、より使いやすくなっていきます。裾部分が広めの設計で、脱ぎ履きしやすいのも便利です。

価格3,073円(税抜)
メーカースタンコ
重さ372 g
材質牛革、難燃繊維(ケブラー糸)

amazonでレビューを見る

Eさん(30代男性)

ホームセンターで買った、数百円の作業用皮手袋はゴツいのに熱がこもって熱々になった。同じ条件で試したが、これは全く熱くならない。デカいので使い辛いかと思ったが、袖が幅広なので脱ぎ履きしやすいからストレス無く使える。

火消し壺: ロゴス(LOGOS) バーベキュー ポータブル 火消し壺

自然鎮火してくれるから次のキャンプにも使える!片付け補助に最適

デイキャンプなどで熱い炭の片づけをするのに非常に便利なのが「ロゴス」の火消し壺

水をかけて消火すると焚き火台の劣化を引き起こしますが、火消し壺なら蓋をしておくだけで自然に鎮火

持ち帰って次のキャンプにもそのまま使えます。ファミリーサイズながらコンパクトスタイリッシュな外観面倒な片付けがグッと楽しくなりますよ。

価格5,478円(税抜)
メーカーロゴス
重さ1.5kg
サイズ直径17×高さ21.8cm
材質アルミニウム

amazonでレビューを見る

Fさん(30代男性)

熱々の炭でも入れて蓋をすれば10分あれば鎮火します。そのまま次回のキャンプに炭が使えますので炭の扱いが格段に楽になります。今までのように炭を長時間放置したり、水で消火する手間がゼロになり最高です。

まずは基本のキャンプ道具を揃えてアウトドアライフを満喫しよう!

あなたのキャンプにピッタリのキャンプ道具は見つかりましたか?

まずは基本の道具を揃えてキャンプに出掛け、あとはまわりのキャンパーの道具を観察するのも楽しみのひとつです。

楽しいアウトドアライフへ、まずは一歩踏み出してみませんか。