キャンプ用テーブルおすすめランキング15選|コールマンやロゴスなどの人気メーカー商品や用途別の選び方を解説

キャンプやBBQをする時にあると便利なのがキャンプ用テーブルです。椅子を用意すれば、ダイニングテーブルとして大活躍。

この記事では、キャンプ用テーブルの人気メーカーであるコールマンやロゴスなどの人気商品用途別の選び方をお伝えします。

あなたが求めるキャンプ用テーブルを手に入れて、楽しいひと時を過ごしましょう!

まずは、キャンプ用テーブルの選び方から見ていきます。

初心者でも失敗しないキャンプ用テーブルの選び方

キャンプ用テーブルは、テーブルの高さやセット内容、サイズ、収納方法、安さを基準に選ぶのがポイント。以下で詳しく説明します。

用途に合わせたテーブルの高さで選ぶ

立った状態での調理やダイニングテーブル風に使うなら「ハイスタイル」

立ったまま調理をしたり、ダイニングテーブルとして食事をするならハイスタイルが便利。高さは70cm前後のものが主流です。

腰に負担をかけずに使用できるほか、小さな子供やペットがいても安心して調理や食事ができます。

マットや低めの椅子に座ってテント内で使うなら「ロースタイル」

マットや低めの椅子に座ってテント内で使うならロースタイル高さは20cm前後のものが流通しています。

流行りのグランピングでも取り入れやすい高さです。小さめのサイズで軽量設計の商品が多いのも特徴。

ハイ&ロースタイルどちらでも使うなら「高さ調節機能付き」

ハイ&ロースタイルどちらでも使うなら高さ調節機能付きがいいです。

調理をする時はハイスタイル、ゆっくり食事をしたい時はロースタイルと使用シーンに合わせて使い分けができます。

椅子もついたセットタイプを選ぶ

椅子もついたセットタイプを選ぶと、キャンプテーブルに合った椅子を自分で選ぶ手間も省けます

デザインもテーブルにマッチするようなものが多いです。見た目重視でアウトドアグッズを選びたい方にもおすすめです。

人数に合わせたサイズの目安で選ぶ

キャンプテーブルは人数に合わせたサイズの目安で選びましょう。以下表を参考にしてみてください。

人数サイズの目安
1~2人53×40×23cm
3~4人120×60×70cm
5人以上180×60×55cm

持ち運びやすさを左右する収納方法で選ぶ

フォールディングタイプは、持ち運びやすさには欠けますが定期的に使用する方にぴったり天板を2つ折りにでき、その中にテーブルの脚を格納できます。

ロールタイプ持ち運びやすさ重視の方向けです。天板を筒状にまとめることができるため、収納袋に入れればキャンプや登山時の移動もしやすいのがメリット。

価格の安いものを選ぶ

キャンプテーブルの価格相場は、ハイスタイルであれば3,000円~20,000円ローテーブルであれば2,000円~14,000円

価格が安いものを選ぶ場合ハイスタイルは8,000円前後のものを、ローテーブルは6,000円前後のものを選ぶのがいいです。

続いて、特徴別におすすめのキャンプ用テーブルをランキング形式でご紹介します。

【ハイスタイル】立った状態での調理やダイニングテーブル風の使用におすすめのキャンプ用テーブルランキング3選

立った状態での調理やダイニングテーブル風の使用におすすめの、ハイスタイルのキャンプ用テーブルをランキング形式でご紹介します。

【1~2人使用】

PSKOOK アウトドアテーブル

テントポールが差し込めて便利!荷物やライトの設置が楽々

テーブルの端には、テントポールを差し込めるように穴が開いています。

テントポールを差し込めば、ちょっとした荷物やライトを設置することもでき、スペースを有効活用することもできる優れもの。

カラーはオレンジとホワイトの2色です。64cmと29cmの2段階に高さ調節も可能。

価格3,545円(税抜)
メーカーPSKOOK
テーブルの高さ64cm(ハイスタイル)
サイズ70×50×64cm
重さ3.2kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Nさん(20代男性)

ソロキャンプ用に購入!サイズ感がとっても良いです。ロースタイル、ハイスタイルの切り替えができるのは、まだスタイルで悩んでいる私には、マスト条件で柔軟に対応できそうなこのテーブルに決めました。キャンプで活躍してくれそうです。

【3~4人使用】

ロゴス キャンプ グランベーシック 丸洗い3FDスリムテーブル

丸洗いできるから手入れも簡単。水に強い天板でサビにくく長く使える

キャンプ用テーブルとしては珍しい丸洗いできるテーブルです。

水に強いとされるフェノール樹脂天板ステンレスリベット、アルミを使っているためサビにくく長く使えます。

高さ調節も4段階できるため、さまざまなシーンで活用できるのもメリットです。

価格14,800円(税抜)
メーカーロゴス
テーブルの高さ67cm(ハイスタイル)
サイズ120×60×69cm
重さ6.4kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

色が気に入り、どうしてもほしかった!お店でサイズがなかったので、ネットで購入しました。BBQに間に合いました!4人なら、ちょうどいい大きさです。

【5人以上使用】

クイックキャンプ アウトドア 折りたたみテーブル ロング

キャンプやイベントと使えるシーンがたくさん

6本足でテーブルを支えるため安定性抜群です。ロングテーブルなので、5人以上使用してもまだ余裕があるくらいゆったり使えます。

折りたたみ式なので、収納も場所を取りません。2段階に高さも変えられます

キャンプなどのアウトドアはもちろん、イベントの受付や運動会などさまざまなシーンで出番がある商品です。

価格6,000円(税抜)
メーカークイックキャンプ
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ180×60×70cm
重さ7kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

キャンプに使っています。大きさが気に入っています

【ロースタイル】マットや低めの椅子に座ってテント内での使用におすすめのキャンプ用テーブルランキング3選

マットや低めの椅子に座ってテント内での使用におすすめの、ロースタイルのキャンプ用テーブルをランキング形式でご紹介します。

【1~2人使用】

ロゴス LOGOS Life ロール膳テーブル(ヴィンテージ)

おしゃれなキャンプグッズを使いたい方に!ロール収納もできて便利

キャンプグッズにはおしゃれ感も取り入れたいという方にぴったりのテーブル。コンパクトサイズ重さも600gと軽いため移動も楽です。

ロールタイプで収納できるため、ソロキャンプでも活躍することは間違いありません。

価格1,980円(税抜)
メーカーロゴス
テーブルの高さ11cm(ロースタイル)
サイズ40×24×11cm
重さ600g
高さ調節機能×
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Eさん(40代男性)

類似品は数多にありましたが、配色がおしゃれでかわいいことが決め手になりました。テーブル使用に問題はないので神経質な人でなければ大丈夫かと思います。折りたたみ式で持ち運びが便利ですし、組み立ても小学1年生でも簡単にできるレベルで満足です。

【3~4人使用】

DOD ワンポールテントテーブル

直径35mmのポールまで対応のテーブル!テントの中心に設置可能

テントの中心に設置できるのが魅力の商品です。対応するポールは直径35mmまで高さは、29.5cm、35cm、41.5cmの3段階に調節できます。

収納時円形のテーブルが2つに割れコンパクトになるため片付けも簡単です。外でも軽く食事する程度であれば使えます。

価格8,418円(税抜)
メーカーDOD
テーブルの高さ29.5cm(ロースタイル)
サイズ90×45×29.5cm
重さ4.45kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

タケノコテントに使用しているが、ポール廻りのデッドスペースを埋めるにはちょうどいい。ちょっとしたモノなら置いても全く問題はなかった。食事などには使用してないが、飾り棚代わりにはちょうどいいかと。

【5人以上使用】

WELQUIC アウトドア テーブル

丈夫で長く使える構造。6人まで使用可能。

高品質アルミニウム合金を使用した大人数向けの「WELQUIC アウトドア テーブル」。バックルは折り曲がらないようになっているため、長期的に使用しやすいです。

耐荷重は30kg重量は2㎏なので大きなサイズのテーブルに収納性を求める方も満足できます。

価格2,636円(税抜)
メーカーWELQUIC
テーブルの高さ26.5cm(ロースタイル)
サイズ91.5cmx40.5cmx 26.5cm
重さ2kg
高さ調節機能×
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Sさん(20代男性)

まだ使用していませんが、商品の大きさや開閉のしやすさはイメージ通りです。

【高さ調節機能付き】ハイ&ロースタイルどちらでも使えるおすすめのキャンプ用テーブルランキング3選

ハイ&ロースタイルどちらでも使える高さ調節機能付きでおすすめのキャンプ用テーブルをご紹介します。

【1~2人使用】

KingCamp アウトドア テーブル

無段階調節で高さを自由に決めれる。

利用シーンに合わせて42~65cmの間で自由に高さを決めれる商品天板は竹製なので、キャンプを楽しむ時も木の温もりを感じられます。

脚が天板内に納まる折りたたみ収納で、天板に合わせて4つ折り可能耐荷重も30kgなので、壊れる心配もありません。

価格9,982円(税抜)
メーカーKingCamp
テーブルの高さ65cm(ハイスタイル)
サイズ50×65×65cm
重さ4.2kg
高さ調節機能
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Tさん(30代男性)

重たいですが、重たいからこそ安定性があり、あんまりグラグラしません。多少の段差はありましたが、支障ありません。脚も継ぎ足すタイプではなく、伸ばすタイプかつ長さが任意で止められるので段差のある所でも設置可能です。

【3~4人使用】

ロゴス LOGOS Life オートレッグテーブル

ヴィンテージ感漂う軽量アルミテーブル

アルミを使用したテーブル重さは5.3kgサイズの割に軽いのが特徴。フレームを開くだけで設置できる折りたたみ式です。

高さはワンタッチで42cmと67cmの2段階に調節できます。流行りのヴィンテージ風のデザインなので、見た目にこだわりたい方にもいいです。

価格15,000円(税抜)
メーカーロゴス
テーブルの高さ67cm(ハイスタイル)
サイズ120×70×67cm
重さ5.3kg
高さ調節機能
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Oさん(30代男性)

サイズが大きい分ガッシリした作りです。天板の塗装もしっかりしていて傷が付きにくい。高さが変えられるのが便利。BBQ用に購入していたが、ソロキャンプでも便利に使えた。

【5人以上使用】

コールマン テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル 180プラス

10.5cmの厚さに折りたためる4つ折りテーブル

180cmと幅広のテーブル。4つ折りできて厚さ10.5cmとコンパクトに収納できます。高さは70cmと40cmの2段階で調節可能。

天板は抗菌加工であるメラミン加工合板なので、汚れを拭き取りやすく安心です。

価格10,746円(税抜)
メーカーコールマン
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ180×80×70cm
重さ8.3kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

家BBQで大人数が集まり、今後もキャンプなどで利用できる見込みで購入しました。結果、ハイテーブルで使用しましたが、天板の柄もきれいで7~8人はこのテーブルでまかなえました。片付けも簡単で収納性もいいので気に入りました。

【椅子付きのセット】おすすめのキャンプ用テーブルランキング3選

椅子付きのセットタイプでおすすめのキャンプ用テーブルをご紹介します。

【1~2人使用】

INEKI テーブルチェアセット 5点

組み立て式。高強度アルミ支柱使用で丈夫。

ソロキャンプでも十分使える商品。52cm×53cmのテーブルは1人で食事をするには丁度良いです。

組み立て式のテーブルにはリベット固定、ABS固定パーツ使用丈夫に使える工夫がたくさん施されています。

耐荷重は120kg椅子も5点付いていくるのでお得です。

価格7,382円(税抜)
メーカーINEKI
テーブルの高さ50cm
サイズ52×52×50cm
重さ9kg
高さ調節機能×
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Iさん(30代男性)

想像よりしっかりしていたテーブルと椅子。コンパクトに収納出来て最高です。

【3~4人使用】

コールマン テーブル ピクニックテーブルセット

オールインワンセットで収納しやすい

ベンチ内にテーブルが収納できるオールインワンセットの商品です。テーブルの高さは2段階に変えられます。

設置は天板をフレームに乗せるだけなので、不慣れな方も安心です。

グリーンを基調としたベンチでテーブルも含めデザイン性も高い商品だと言えるでしょう。

価格13,459円(税抜)
メーカーコールマン
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ95×70×70cm
重さ12.2kg
高さ調節機能
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Rさん(20代男性)

テーブルがベンチ内に収納されるオールインワンセットという触れ込みで購入しましたが、その通りの品でテーブルと椅子を別々に運ぶ手間を考えるとコンパクトです。椅子の作りも流石コールマンなのでがっちりしていて不満はありません。

【5人以上使用】

SUNPIE テーブル・チェアセット 収納式アルミレジャーテーブル

耐荷重120kg!大人数でも安心の頑丈さ

耐荷重120㎏頑丈な椅子付きのキャンプ用テーブルパラソルホール付きなので、キャンプやBBQでパラソルを活用したい時も助かります。

天板はメラミン加工されているので、150度の高温にも耐えることが可能です。

持ち運びしやすい取っ手付きなので、移動も比較的しやすいです。高さ調節もできます。

価格7,000円(税抜)
メーカーSUNPIE
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ120×60×70cm
重さ9.6kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Fさん(20代男性)

夏のキャンプで河原に持って行きました。作業したりするのに、ちょうどよい大きさでした。椅子はサイドで物を置いたり、ウォータージャーを置いたり、とても便利でした。コンパクトになって、収納も便利です。作りもしっかりしています。

【価格が安い】おすすめのキャンプ用テーブルランキング3選

価格が安いおすすめのキャンプ用テーブルをランキング形式でご紹介します。

【1~2人使用】

soomloom アウトドアテーブル

900gの折りたたみテーブル。キャンプ以外でも使える

40x35cmと小さめサイズ重さも900gと軽くキャンプ以外にも、さまざまなアウトドアレジャーで活用しやすいのが魅力です。

アルミニウム合金を使っているため、耐荷重も30kgとしっかりあるため置くものを気にする必要なし。

価格1,545円(税抜)
メーカーsoomloom outdoor
テーブルの高さ30cm(ロースタイル)
サイズ40x35x30㎝
重さ900g
高さ調節機能×
収納方法ロールタイプ

amazonでレビューを見る

Kさん(30代男性)

とてもコストパフォーマンスの良い商品だと思います。足を広げてテーブルの上に物を置いても、グラつくこともなく安定しています。

【3~4人使用】

レジャーテーブル 折りたたみ 90×60cm

防水加工天板で飲み物をこぼしても安心!

3~4人用のレジャーテーブルを手頃な値段で買いたい方にぴったりの税抜3,000円以下の商品

防水加工してある天板は、飲み物をこぼしてもダメージを受けにくいため小さな子供がいる家族にも嬉しいのもポイントです。

キャンプや海水浴など、場所を選ばずに使用しやすいリーズナブルなキャンプテーブル

価格2,710円(税抜)
メーカー
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ90×60×70cm
重さ3.8kg
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

楽天でレビューを見る

Tさん(20代男性)

丁度良い寸法で、デザインも良く満足しています。いいですね。用途が増えそうです。ありがとうございました。

【5人以上使用】

アウトドアテーブル 全3色 120cm×60cm

高さを6段階調節できる!2つ折りで移動も心配なし

テーブルの脚が天板の中に収納できる「アウトドアテーブル 全3色 120cm×60cm」ゆったりサイズの幅120cmで5人以上で使用するのにもストレスを感じません。

水や汚れに強いため、悪天候時に素材にダメージを与える可能性も低いです。2つ折りで収納や移動も負担になりません。

高さは6段階調節できるため、活躍の幅も期待できます。

価格2,710円(税抜)
メーカー
テーブルの高さ70cm(ハイスタイル)
サイズ120×60×70cm
重さ
高さ調節機能
収納方法フォールディングタイプ

amazonでレビューを見る

Eさん(20代男性)

とにかく安いのに十分使えるから気に入っています。使えればOKでこだわらないなら、これで十分だと思います。

キャンプ用テーブルを用意して調理や食事を便利に楽しもう!

キャンプやBBQを快適に楽しむには、どんなキャンプ用テーブルを選ぶのかも重要。使用用途や人数、収納方法などチェックしながら慎重に選びましょう。

メーカーによってデザインもさまざま使いやすさと照らし合わせることも大切です。

調理や食事と利便性を高めてくれるキャンプ用テーブルを選んで、満足できる時間を過ごしましょう!