38歳でも転職できる?成功に導く5つの必須ポイントとリアルな転職率を徹底調査

40代を目前に控えた38歳での男性の転職は、厳しく困難な道であるように感じられますよね

若いときに比べると一見不利に見える38歳の転職ですが、今よりも給料や労働条件の良いところに無事転職を果たした人も実はたくさん存在しているのです!

そこで、38歳男性の転職成功への実態に迫ります転職で失敗したくない方必見の38歳の転職活動のリアルを知って、最高の環境への転職成功を目指しませんか。

38歳の転職って難しい?リアルな転職率とは

(出典元:厚生労働省)

世の中の38歳の人々は、実際どれぐらい転職しているのでしょうか

厚生労働省のデータによると、「35歳~39歳の男性の8.6%が転職をしている」という結果が出ています。およそ10人に1人はアラフォーで転職している計算になります。

35~39歳の中でも『38歳』の男性のみで考えると、20人から30人に1人が転職しているでしょう。今や学生時代の同じクラスの同級生を集めたら、そのうちの1人は38歳で転職をするのです。

かつては定年を迎えるまでずっと同じ職場で働き、年功序列の給料をもらっていた日本の風潮を考えると、20人に1人という38歳での転職率は決して少なくない数字と言えます。

38歳で転職するのは『無理』ではなく、まだ可能性があるのです30代後半での転職は、若いときに比べるとたしかに難易度が上がります。

しかし、転職が上手くいくコツを知り少しでも早く行動を起こすことで、転職成功率はグンとアップするのです。

つづいては、38歳で華麗に転職を果たすために常識として身に着けておきたい知識を見ていきましょう!

38歳の転職で知っておくべき3つの基礎知識

これまでの経験やスキルが必要

38歳での転職において企業側が求めるのは、前職で積んだ経験や培ってきた能力を即戦力として生かせる人材。職種に応じて、営業スキル、パソコンスキル、専門技術などが必要です。

そのため、同じ業種である程度のスキルを持っている場合の転職なら、38歳でもスムーズに仕事が決まる可能性が高いのです。

決まればそれで良いわけではなく、これまでの経験を生かした高いマネージメント力やリーダーシップが求められます

一方で、まったくの初心者がいきなりこれまでとは全く違う職種の仕事に応募しても、難航する恐れがあります

役職や年収がランクダウンする可能性が高い

38歳の男性は、今の職場で何らかの役職を持っていたり、勤続年数やスキルに応じた年収をもらっていたりする人が多いです。

ところが転職するとなると、相手側の企業にとってあなたは『どれだけ使えるかがまだわからない状態。

自社にも経験や能力のある社員を抱えており、新人にいきなり高給や役職を与えることは難しいのです。つまり、今よりも役職や収入は下がる可能性もあると言えます。

特に求人を見る際に、収入にこだわりすぎると転職先候補がなかなか見つからない事態も考えられます。

応募できる求人を狭めすぎないよう、こだわり条件を少し和らげるのもおすすめです。

募集年齢を超えている求人が多い

求人を見ると、応募できる年齢が「20歳~34歳」のように定められている企業が多く見られます

若年層の長期キャリア育成を目的としたもので、若いうちに経験を積んでスキルを育て、会社の戦力として一人前にしようという方針です。

残念なことに、38歳は『若年層』の対象外なのです。しかし、応募したい求人があって年齢制限に引っかかった場合、すぐに諦めずに一度企業側に問い合わせてみるのも1つの方法

あなたの熱意が企業に伝われば、もしかすると面接までたどり着ける可能性もあります

この3つを踏まえたうえで、厳しい環境下でも38歳の転職を成功させるにはどうしたらいいのでしょうか

やり方さえ間違えなければ38歳でも転職は難しくありません。次は転職が上手くいくための重要なポイントを5つお伝えします!

38歳の転職成功率がアップする5つの必須ポイント

①自分の強みや弱点を分析する

自己分析をしっかりできていないと、いざ面接で質問をされても即座に回答することができず、困ってしまう可能性があります

今の会社に入社した当時と現在のあなたを比べても、経験や能力は全く異なりますよね

そこでおすすめしたいのが、大手転職サイトのリクナビNEXTが運営する『グッドポイント診断です。

メールアドレスを入力して会員登録を済ませれば、完全無料であなたの強みを診断スタート!

決断力、柔軟性、独創性、社交性など18種類の中から、あなたの武器となる5つの強みを診断してくれます

しっかりと自分の魅力や欠点を知ることで、応募書類の自己PR欄を充実させることができます。転職試験や面接の際にも役立ちますよ。

なお、リクナビNEXTから求人に応募する際は、グッドポイント診断の結果を添付することができます

「応募意欲の高さがうかがえた」「職務経歴書だけではわからない個性や価値観など、診断結果を見て人物像イメージを検討した」と企業からも好評です。

あなたの強みを診断する!

②転職先候補の企業をリサーチ

転職したいと思っている会社の労働条件や給与だけでなく、業績や経営状態、将来性についてもしっかりリサーチしておくことがマスト。

せっかく入社しても、すぐに営業不振に陥ったり倒産したりするような会社では、長く勤められないどころか給料未払いなどの事態になる可能性もあります。

「大手企業だから大丈夫」などと過信せず、社会や市場の動向にも目を向けて、多角的な視点からリサーチを行いましょう

③積極的にアピールする

無事に試験や面接までこぎつけたら、これまでのキャリアやスキルをどんどんアピールすることが大切です。

同じ業種なら、アピールポイントがたくさんありますね。今までとは異なる職種でも、経験や独学の知識などが役に立つ場合もあります。

38歳での転職だと、新卒で初就職するフレッシュマンとは異なり、企業側は即戦力として使える人材であるかを大きな判断材料にします

自分の武器を存分にPRして、採用を勝ち取りましょう!

④在職中に転職活動を始める

38歳の男性が転職活動をする際は、離職する前に活動をスタートさせるのがおすすめです。38歳だと、奥さんや子どもといった自分の家庭を持っている人が一般的ですよね。

もしあなたが退職してから転職活動を始め、なかなか仕事が決まらなかった場合、一家が路頭に迷ってしまう恐れもあります。

在職中に転職活動をスタートし、今の仕事を辞めてもすぐに新しい仕事に就業できるとベストですね。

⑤転職エージェントを活用する

30代後半の転職では、転職エージェントを活用することを強くおすすめします

1人では困難な転職活動も転職エージェントを利用すれば、プロの視点であなたにマッチする仕事を探し、サポートや企業との交渉までを行ってくれます。

在職中に転職活動を行う際など、通常業務の合間に

  • 求人を探す
  • 書類を書く
  • 応募から就職のための試験までの準備

とやることがたくさん。少しでも人に手伝ってもらえると、1人でやるより断然はかどりますよ

転職エージェントは数多く存在しますが、

  • パソナキャリア:面接に強いと評価の高い転職エージェント
  • マイナビエージェント:各職種の経験があるキャリアアドバイザーを揃えた転職エージェント
  • リクルートエージェント:リクルートが運営する、非公開求人約150000件を持つ転職エージェント

といったエージェントが38歳の転職で役立ちます

なお、厳密にいうと転職エージェントではありませんが、リクルートが運営する「キャリアカーバー」という転職サービスも38歳の専門職の方なら利用価値が高いです。

完全無料で利用でき、ハイクラスの転職先とマッチングできます

38歳という年齢は、40代に突入する前の大きな転職チャンス。この転職タイミングを逃すと後々苦労する可能性があります

転職を成功させるには、転職エージェントを上手に活用するのが重要なポイントです。

そこで、転職を必勝に導く転職エージェントはどのようなものがあるか、それぞれの特徴をお伝えします!

転職へのサポート力を重視してエージェントを上手に活用する

38歳の転職シーンでは、転職エージェントを利用すると非常に有利です。なぜなら、転職エージェントでは、非公開求人を取り扱っている強みがあるから。

再就職に向けた履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策なども請け負ってくれます。企業とのやりとりも、個人でやるより転職エージェントに代行してもらったほうがスムーズに。

抜群のサポート体制で、あなたの転職を強力にバックアップしてくれるのです。数ある転職エージェントの中でも、高評価なサポート力を持つ転職エージェントを3つご紹介します!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大のおよそ15万件の求人を取り扱う転職エージェント

新規立ち上げ事業などの非公開求人が多いので、とにかくたくさん職業の選択肢があるのが魅力です。

企業との交渉や面接日程の決定といった手続きもスピーディー!安心の実績とサポート力があります。

実際に利用して転職に成功した38歳の方々からは、

「面接力アップ強化セミナーは特によかった。毎朝のメールでフットワーク良く活動ができた」

「キャリアコンサルタントの提案力がすばらしい」と大好評です。

膨大な求人数で幅広い選択肢があるので、転職活動をするなら必ず押さえておきたい転職エージェント。

登録だけでも済ませておき、いつでもすぐに相談できる環境を整えておきましょう

公式サイトで詳細を見る

パソナキャリア

パソナキャリア

38歳で初めて転職する人におすすめなのが、ベテランのキャリアアドバイザーを数多く抱えるパソナキャリア。

希望の職種や年収に見合った仕事が見つかるまで、多角的に目利きして支援してくれます

「案件の質が他のエージェントより高かった」

「それぞれの会社の実態をきちんと把握していて、質問してもすぐに答えてくれた」

と、38歳でもスムーズな転職活動ができた人が多数います

信頼の置けるアドバイザーに相談できるので、登録しておいて損はありませんよ。

公式サイトで詳細を見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、さまざまな職種の経験者をキャリアアドバイザーとして採用しているのが特徴です。

つまり、アドバイザー自身も転職経験者でかつ業界に詳しいので、親身になって相談に乗ってくれます

「レスポンスがとても早く親切な対応で、現在の転職動向も教えてもらえた」

「ヒアリングを丁寧にしてもらった。業界の知識も豊富で的確なアドバイスをもらえた」

と、満足度の高い転職活動ができた方が複数見られました

知識豊富なアドバイザーがスピーディーな転職をサポートしてくれるので、登録しておくとよいでしょう。

公式サイトで詳細を見る

38歳の転職は早めの行動で成功率をグッと上げよう!

人生80年と考えると、38歳はまだまだ若輩者。迫ってきた40代を見据えて転職を考えるなら、元気もやる気もある今のうちに動き始めることが大切です。

転職エージェントを活用しながら焦らず着実に行動を進め、38歳で転職成功を勝ち取りましょう!