34歳の転職成功率がぐんとアップする必須ポイント5つを徹底解剖!気になる転職率も大公開

30代に入るとチームリーダーなど責任のある仕事が多くなり、これまで経験してきたことが活きてくる時期です。

同時に、自分のステップアップのために転職をしようか…それとも今の場所で頑張っていこうか…と悩み始める時期でもあります。

転職は35歳までと言われることからも、34歳までに転職をしようと動く人が多い傾向にしかし、30代での転職はリスクも付き物です。

しっかりと転職を成功させるためには、34歳の転職で押さえるべきポイントを理解しておくことが大切。今回は34歳の転職を成功させるために必要な情報をわかりやすく紹介します。

34歳で転職って厳しい?転職する人の割合とは

(出典元:厚生労働省)

34歳で転職する人は実際にどれぐらいいるのでしょうか。厚生労働省のデータによると全体で約10%の人が転職をしています10人いれば1人は転職をしているという割合ですね。

30代の転職というとスキルを持った能力の高い人が転職をしているというイメージがあると思います。

しかし、それは40歳代になってからのハイクラスの層の転職になります。実際に40代前半から少し転職する人が増えていますね。

つまり34歳という年齢は転職するにはまだチャンスがあります転職のポイントをしっかり抑えて早めに行動しましょう

まずは、転職において知っておくべき基礎知識を3つのポイントに絞りました。さっそく見ていきましょう。

34歳の転職で知っておくべき3つの基礎知識

転職に有利になるスキルはあるか?

転職をしようと考えていても、あなたに転職するだけのスキルが備わっているかどうかは非常に大切な部分です。

スキルが備わっていないと転職後に年収がなかなか上がらない、やりたい仕事ができないなどと不遇な待遇を受けるだけでなく、そもそも転職先が決まらないという事態に陥ってしまう可能性もあるからです。

34歳の転職では即戦力となるかが重視されているので、すぐに一緒に仕事ができる人が採用されます。採用されるためには転職活動でスキルや経験についてはっきりと語ることが大切。

10年以上のキャリアがあるなかで、これまでどんな仕事をしてきたか、どんなスキルや経験が得られたかがアピールポイントになります。

その上で経験を通して転職後はどのようなスキルを発揮できるかという部分をアピールしなければなりません。

既婚か独身かで優先順位が決まる

34歳の時点で既婚か独身かで転職先を考える優先順位が変わってきます。そもそも転職をしないという手もあります。

独身の場合は、年収や活躍できるポジションを重視して転職活動を行っていけます

既婚者の場合は、ライフプランに合わせて転職先を決めるのも大事なポイントとなりますね。

それぞれ自分が守るべきもののことを考えて転職活動をしましょう

年収が下がることを想定しておく

34歳で転職となると年収が下がることもありますなぜなら転職では誰しも最初は新人として入社するため、試用期間として年収アップは難しいことも多いからです。

もちろん業務上の成績次第で、評価がついて年収が上がってくる人もいます自分の努力次第でカバーできる部分なので、34歳で転職しても年収が下がる場合があるというのを知っておきましょう。

34歳の転職状況がわかったところで、実際に転職成功率をアップさせるためのポイントを5つまとめました。

34歳の転職成功率がアップする5つの必須ポイント

①経験業界を中心に転職を考える

30代の転職となると即戦力としての活躍が期待されます同じ業界であればこれまで取得したスキルも人脈も生かせるため転職活動も行いやすくなってきます。

それでも未経験の業界に行きたいという方は、リクルートエージェントをはじめとする転職エージェントを活用するのがおすすめです。

業界知識が豊富で職務経歴書の添削などあらゆる部分でサポートしてくれるので、転職活動において活用しない方法はありません。

②即戦力になれることをアピールする

転職活動時には即戦力となる強みの部分をアピールしていきましょう。このアピールができれば、あなたの条件に見合った企業に内定がもらえます

まずは自己分析で自分の強みを洗い出してみてください自分の即戦力になる部分が分かっている方はハイクラスの転職も望めます。

キャリアカーバーはリクルートのハイクラス転職です。厳選された求人が多く掲載されているのでぜひチェックしましょう。

③どんな業務をしたいか明確にしておく

転職活動時にアピールしておきたいのは、即戦力になる部分と入社後どんな仕事がしたいのかという部分です。

スキルと経験を交えて話せれば、転職後にはどう会社に貢献できるのかというアピールになります。

例えば企画をしたいと考えているのであれば、現段階で転職後にやりたい企画をいくつか準備しておきます

面接時に提出するかプレゼンができればどのような仕事がしたいのかというのが企業側に非常に明確です。

待遇条件を考えるのも大事ですが、転職を勝ち抜くためには次なるビジョンを考えておくことで有利に進めることができますよ

どんな業務がやりたいか見えている人はパソナキャリアのサービスもおすすめ口コミ評価もいいパソナキャリアなので、まずチェックしておくといい転職エージェントです。

④スキルがなくても自分の強みを探す

34歳だからもう時間がない、でもアピールできるようなスキルがないからどうしようと思っている方もいらっしゃると思います。

スキルがなくても自分自信を売り込めれば大丈夫です。遅刻したことがなく勤務態度も真面目であるといった部分を売り込めばいいのです。アピールの仕方はたくさんあります

それでも思いつかないという人は、グッドポイント診断を利用するのもいいですよ。

これまで気づくことができなかった自分の強みを発見するいい機会になるのでぜひ使ってください。

あなたの強みを診断する!

⑤スキルがない場合は転職でスキルをつける

スキルがない34歳のもう一つの手は、転職をすることによってスキルを身に着けるということです。この頑張りが次の転職先での待遇を左右することも。

活かすことができるスキルを身に着けようと頑張れば転職活動でもアピールできます

スキルがないから転職できないではなく、スキルがないからこそ次にやりたい仕事のスキルを身に着けにいくことができるという考え方に変えていきましょう。

転職へのサポート力が違うエージェントを上手に活用する

 

34歳の転職は手厚いサポートが受けられるエージェントを活用するのが最も有利です!

非公開求人を持っているということ以外にも、面接対策や職務経歴書の添削など幅広くサポートしてくれます

数あるエージェントの中から特に34歳の転職におすすめのエージェントを3つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

「転職といえば」業界最大手のリクルートエージェントですね。スタートアップ企業の非公開求人なども多く持っていて、ほかのエージェントよりも求人数がはるかに多いです。

登録すると直感的に選べる志向チェックというのがあります。それを踏まえて初回面談では、転職時期やこれからすべきことについて親身になって聞相談に乗ってくれます

34歳の方が実際に使ってみて、リクルートエージェントの良かった点は、

・履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスが理解しやすかった

・求人が非常に多くその中でも自分の志向に合うものを紹介してくれた

などの声があります。

やはり最大手ということもあり安心感もありますよね。ほとんどの方が紹介された求人について非常に満足とコメントしています。

まずは初回面談でこれからの転職の進め方について相談してみましょう!

公式サイトで詳細を見る

パソナキャリア

パソナキャリア

業界でもサポート力の高さに定評があるのがパソナキャリアです。親身に転職活動をサポートしてくれて転職への意識が変わったという人もいるぐらいです。

転職したい会社が決まるとすぐに職務経歴書などの添削、面接対策が始まります。自分1人だけでは対応しきれない部分までフォローしてくれるので転職エージェントとしての人気も高いです。

実際にパソナキャリアを使った34歳の方が感じたことは、

しっかりと自分に合う案件を丁寧に選んでもらっているという印象

・サポートが手厚かったため勉強になった

ということです。

やはりサポート部分を重視しているので、スピードよりも慎重さが欲しい人には非常に向いている転職エージェントとなります。

転職を考えているなら、初回面談のお申し込みを早めに済ませておきましょう!

公式サイトで詳細を見る

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、書類選考で通るための添削をしっかりサポートしてくれると評判があります

書類選考が第一関門としてあるため、突破しやすいというのは非常に大きな強みです。

実際にマイナビエージェントを使った34歳の方からは、

・職務経歴書の書き方指導が上手で参考になった

・自分の先のビジョンも見据えた上で転職先を探してくれる

といった感想でした。

書類選考への不安を解消したい方や将来のビジョンを見据えて転職先を探したい方は、マイナビエージェントがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る

34歳の転職は早めの行動で後悔しないようにしよう!

34歳は自分のキャリアと向き合うことができる年齢です。これから自分がどうなりたいのかをまずしっかり考えましょう。

家族を大事にしたいのか、もっと年収を上げたいのか、スキルをもっとつけたいのか。

その上で転職を成功させるために、エージェントを活用してスムーズに転職活動を進めましょう!